hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
the king of pop 11 years ago
「THIS IS IT」、二回目を観て来ました。

やっぱりhuman natureがしびれました。
臨場感がすごくて、気持ち入ってる。

同じところで泣けてしまうのは
解っていても、ぐっと来てしまうのは
彼が王様だからでしょう。謙虚で手抜きのない王様です。


そんな彼が作品後半で発する「地球を癒そう」という抽象的で曖昧で、きれいごとが見え隠れするようなメッセージも、彼の口から出るとこっちもPOPに軽く受け取る(受け取ったような気になる)ことができる気がします。

「そのぐらいの感覚で解った気でいて、本当にいいのかな。」
「マイケルのメッセージの深度はどのくらいかな。」
などと、あまり考える必要もないなと僕は思っています。
深く考えず、自分の中に残るあいだ、そのメッセージをぼんやり覚えておこう。


「地球を癒そう」なんてお金持ちがいうと、僕は色々思案して気持ち悪くなってしまうのですが、MJが言ってもそこに嫌悪感を持たないのはなぜでしょうね。

つきぬけちゃったからかな?


想うほどに、不思議な人。
すばらしいライヴをありがとう!