hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
みずたまりは希望を映している。 10 years ago
くるりのライブを楽しみに、大宮まで。

くるりは僕が大学生のころからなんとなく聴き続けているから、もう10年以上になります。当時、僕は広島県山間部にて農学を学んでいたので、くるりとかスーパーカーとかナンバーガールが「市内(広島市内のこと)にやってくる!」と聞くと、愛車ワゴンR又は一時間2本という過疎ダイヤのJR芸備線を乗り継ぎ、市内に繰り出していたことを思い出します。
えびす通りのナミキジャンクションとか、懐かしいな。

今となってはスーパーカーもナンバーガールもSBDも、あの頃よく聴いては騒いでいたバンドのほとんどは解散し、昔話となってしまいました。ですから、くるりは貴重な存在です。

大宮駅までは、上野駅から宇都宮線で30分かかりませんでした。近い!
大宮ソニックシティは埼玉県だけど、お台場のZEPPに行くよりも相当近いということが分かり目から鱗です。大宮、ものすごい親近感が湧いてきます。好きになりそうです。テッパクもあるし。
そして、JR宇都宮線は尾久車両センター(車両基地)のすぐ隣を走り抜けるので見ていて楽しい。車両基地では、北斗星などの東北方面の寝台特急車両が厳かに出番を待っています!夕闇にやばい光景でした。

さて、肝心のくるりのライブ。
YOUTUBEで、今年の武道館のライブを観て期待していたので少し物足りなかったのですが(メガネが飛ぶこともなかった)それなりに楽しめましたよ。
岸田君の歌声は相変わらずで聴く方をどきどきさせます。でもそれがちょっと安心。あまり上手にならないでほしいです。
僕の周りには若い女の子のファンが多く、驚きました。岸田君はもういいおっさんのはずですがすごいことだなと感心。あやかりたいものです。

ライブ終了後、とりあえずツアーTシャツを買おうと販売ブースに並んだのですが、どうやら僕が最長老の様子で恥ずかしかった。「こっちは10年前から、聴いてんだぜ」と心で若人につぶやく、大宮の夜となりました。


また、行けたらなと思います。
ヴィトン君、そのときは是非一緒に。



追記:
テッパクでの現在の企画展に興味深々。テッパクはあまりにも聖地過ぎて、気持ち的にちょっと行けてなかったのですが、会期中に軽くJRで出かけてみようと思います。

鉄道博物館 第4回企画展「雪にいどむ

タイトルからしてやばいですよね。