hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
東京の歩き方 10 years ago
「東京の歩き方2011 東京マイスター30人の“おすすめプラン”」に掲載していただきました。


東京.jpg

30人の1人、C.A.G.のグリさんナビゲートで、谷中・根津・千駄木が紹介されています。

旅ベーグルの他には、高橋さんのclassico、カジさんのnegla、NZBAR、scai the bathhouse、そしてC.A.G.が同じページに掲載されていて、僕にとっては妙な安心感があります。
取材も丁寧にしていただき、楽しい時間でした。


こういう情報誌、東京に住んでいるとほとんど見ないのです。
でも、これに関しては一冊でTOKYOをよくまとめたなと感心してしまいます。
(少数精鋭で取材・編集されているとも聞きました。すごいです・・・。)

都内地域別の情報の深度(またはコア度)も、その地域のイメージに即してバラバラなのも面白い。
例えば、丸の内は浅く広く、秋葉原はとりあえず深く深く(秋葉原に関しては、深すぎだろ!というレベル)情報を伝えているから、その高低差が読んでいて意外と飽きさせない。なにげにそれぞれの街の性質や雰囲気、風景に似通っている気もしてくる。

確かに。
東京は坂の町で、道だってグネグネしている。
情報を伝えるのも、平坦でワンパターンではうまくいかないのかも。
だから、この本の凸凹した感じは、東京全体を俯瞰したイメージに合っている気がします。


そして、デコトラっぽいアグレッシブな表紙も、ここまでくるとかっこいい。
堂々と「東京」とエンボス風に浮き上がる書体、本気でCOOLです。


ご掲載いただき、ありがとうございました。