hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
予備校生☆カフェ、ご来店ありがとうございました! 10 years ago
副社長がパリに旅立って一週間。

「きっと奴(僕)はさびしんぼだから、一人ぼっちもそろそろ限界だろうに・・・」ということで、いつも遊んでくれる友達が集まってくれて、一緒に店番兼、賑やかなイヴェントを開催しました。

「予備校生☆カフェ」というイヴェントタイトルにはほとんど意味はなくて。

まあ、こじつけるならば。
なにか不具合があっても「すいません、僕ら予備校生なんで・・・」と言えば許してもられるとか。「決して脱力じゃなくて、予備校生特有の虚力に近いフレットレスな精神状態の体感」とか。
そんな、実はあまり考えてない感じで、僕らは一日予備校生気分でお客様とふれあいました。

僕は、ベーグルと焼き菓子2種と予備校生アイスを作り、
浅草のライターしてる友達は、3冊の写真集を刊行し、
千駄木の音楽マニアックの友達は、まるで深夜、嘉門達夫の「ラジオdeごめん」の代わりに聴くべき、相当絶妙なミックスCDを制作してれました(タンブラで聴けます!)。
鳥越の友達は、自分の店の職人系の品を出してくれたし、
浅草橋の友達(というか大先輩)は、勝手にそこにあったギターを弾いて、予備校BGMしてくれました。

13時半の開店後は、その後も色んな友達が遊びにきてくれて、何故かすすんで予備校生になってくれて(接客)、カフェの手伝いもしてくれましたよ。

なんて幸せな日曜日の午後でしょう!

店内は男だらけでしたが予備校生☆カフェのおかげで、僕はちっとも寂しくなかったし、
「副社長のパリ土産ばなしの、お返し予備校生ばなし」もたくさんできた。

最後はみんなで根津神社へ。
合格祈願と家内安全、フレンドシップの確認をしてお開き。


また、予備校生になりたいものです。


SBSH0130-4.jpg

ドモホルンリンクルのCM的なヘッドキャップが素敵。
衛生感覚抜群の予備校生・一浪君の後ろ姿。