hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
日本の夏 妄想の夏 10 years ago
谷中の町にもすこしづつ、重たい夏の気配がやってきました。
空気がじりじり寝転がり、ここから動きたがらないのが分かります。

もちろん、谷中から海は見えないけれども。

例えば、少し高台の新幹線熱海駅から雑居ビル越しに見下ろす夏の海岸を
湿度で重たい空気の先に想像してみて、
僕は気づけば。そのうち涼しくて、どうやら行った気でいます。


今頃の海とか、きれいなんだろうな。

砂浜が熱いなと思ったら、海に入ればいい。
恋がしたいなと思ったら、花火に誘えばいい?

夏はシンプルに行動してもいいように出来ているようだ。
僕は想像の海に浸かり、手足と頭の温度の違いの理由を考える。

・・・そんなくだらない考えばかりが頭に泳ぐ、夏を過ごしています。


谷中の盛夏はその先まで来ているよ。
では、足を投げ出して、今のうちに時々やってくる冷たい空気を探してみよう。