hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
THE TOKYO ART BOOK FAIR 2010 10 years ago
仕込みのため、早朝(深夜?)にお店に行くと。
入り口に赤い張り紙が。


SBSH0149.JPG


「新手のサラ金DMか・・・」と思いつつ手に取ると、
それは浅草のタカシ君からの、素敵なインビテーションでした。

---

「ZINE'S MATE」主催で「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2010」が開催されます。

場所:千代田区・外神田の「3331」。最寄り駅は末広町駅。その気で湯島駅からも歩けるよ。
会期:7月30日(金)から8月1日(日)

---

「ZINE」とは・・・

英語で「有志の人々が制作する、たいていの場合は少部数の、非商業的な(利益を出すことが第一の目的ではない)出版物」のこと。
「MAGAZINE(マガジン)」から「FANZINE(ファンジン)」という言葉が生まれ、省略されて「ZINE」になりました。

日本では、これに重なる意味を持つものとして、ミニコミ・同人誌・自費出版・小出版物・自主出版物・リトルマガジン・リトルプレス……等々、さまざまな言葉および概念が存在しています。
ここではこれらをひとまず全部ひっくるめて「ZINE」と呼び、「個人が自分の意思で好きなように作り、読まれる本」周辺文化に「特に」注目していきたいと思います。


(以上、僕も不確かでしたので、lilmagさんのHPより引用させていただきました。)


---

今回の主催者が「ZINE’S MATE」っていう時点で・・・素敵です。センスありすぎ。
声に出したい日本語です。

オープニングパーティに呼んでいただいたので、ちょっと行ってきます。


ヨドバシAkibaからも歩けます!
一応。