hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
雨空に桜を見上げる時は 10 years ago
東京、不思議な雲行きで今にも雨が連れてこられそう。
桜が散る前に、もう一度上野の山に行きたい。

---

雨がぽしゃぽしゃ降っています。
心象の明滅をきれぎれに降る透明な雨です。
ぬれるのはすぎな(スギナ)やすいば(スイバ)
ひのきの髪は延び過ぎました。

「宮沢賢治 春と修羅補遣 手簡」より

---


僕には音も匂いも聞こえない。
東京にはこれから長い間、汚い雨が降る。

小さい頃は桜雲の合間から伝わり落ちる雨が好きでした。
見上げて顔で受け止めたり、少し口を甘くしたりしてたことを思い出します。