hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
on じゃなくてaboveという感覚 12 years ago
写真展.jpg


週末、へび道をリヤカー牽いて豆腐を売り歩くお兄さんがいた。

彼の調子と朗らかな声はいつも、忙しい昼の開店前にやってくるのだけど
どうも思わず、「ちょっとちょっと!」と呼び止めてしまう、
不思議な魅力を持ったお兄さんだった。

彼はアルバイトで豆腐を売り、
お金がたまったら旅に出るという暮らしをしているようだった。
話しぶりも身軽で、じゃあまたと立ち去る姿もすとんと力が抜けていた。


「最近、こないね」と思っていた。
どこか知らぬ町をTシャツでニコニコ歩いているイメージが浮かんだ。

今日、こんなメッセージが書かれた写真葉書がポストに入っていた。


旅ベーグル様

前にとうふ屋をやってましたワタナベです。
店ができた頃に歩いてた野口屋の渡辺です。
トルコへの旅の写真展です。よかったら見に来て下さい。
いつでもいます。


彼らしいちょっと汚い、勢いのある字に
僕らは思わず微笑んでしまった。


そうか。トルコか。
期間中はいつでも新宿にいるのか。


じゃあ会いに行くとしよう。
僕も色々、話したいことがあるのだよ。 



みなさんにも行ってもらいたいと思います。
谷中の人は、この人見たことあるかもしれません。
高らかなラッパに思わず、豆腐を買ったことあるかもしれませんね。

----------

渡辺友規 写真展 「be above ground」
6月2日~6月8日 10:00~17:00
新宿ニコンサロン (新宿エルタワー28階)

8月6日~8月12日 11:00~17:00
大阪ニコンサロン (ヒルトンプラザ・ウェスト13階)

----------

be above ground っていう表現が渡辺さんっぽい感じだなと思う。
新しい土地、旅人は漂いながら、ファインダーを覗いている。
地に足はついたりつかなかったり、でも確かな異国の空気を迎えている。
そんな、イメージが伝わってくる気がしませんか?