hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
ヴィトン君は音楽を連れて 11 years ago
千駄木2丁目に暮らす、ヴィトン君。

けっこう忙しい時にふらりとやってきて、ひとしきりマニアックな音楽の話をして
じゃあと帰り、また、思い出しましたと、やってくる人。

今日はCDを持ってやってきた。
可愛い女の子も連れていた。誰だあの子は。

こないだ僕がぽろりと「原田トモヨじゃなくてキセルが歌う、くちなしの丘を聴いてみたいね。」と言ったのを覚えていて、探して、律儀に焼いてきてくれたのだ。

CDには3曲入っていて(ヴィトン君セレクション?)
それを聴きながら、パチパチ打っているのだけれど
なんともとても豊かな気分なのです。


風呂上りでだんだん眠いし
キセルの音楽が心地よい上に

ヴィトン君の素早い仕事ぶりに、何これ愛情的なもの?を感じてしまいます。


今夜はすごく、豊か。


今度は僕の持つ、とっておきの一曲を
彼に送りつけようと思っています。


こんな下町コミュニケーションの連続
僕の暮らしにはとても必要で、むしろ日常です。