hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
りんごとスパイスのジャム 9 years ago
今度マキネスティコーヒーさんとやるイベント「旅ベスティカフェ」のための、おみやげジャムを炊きました。

近所の八百屋さんで、見た目は良くないが健康な長野の紅玉を発見。「たのむ、ジャムにしてくれ」と言っていたので買って帰りました。せっかく冬に炊くのジャムなので、体を温めてやろうと思い、シナモンとクローブそれから近所の帽子屋さんの庭先にあったローズマリーを合わせて、一緒に丁寧に炊きました。
スパイスを効かせた、大人向けの味に仕上がりましたよ。

りんごでジャムを炊くとき、捨てるところはありません。
皮はもう一度丁寧に洗い、お茶パックに詰めて果実と一緒に煮てやります。すると鮮やかな冬紅色がジャムに移ります。種を含んだ芯の部分もお茶パックに入れて、火を止めるちょっと前に鍋に入れてやり、強火にします。りんごの種の廻りにはペクチンが多く含まれているので、レモンやペクチンを添加しなくてもジャムを固めてくれます。すると仕上がりの味にも、紅玉の酸味がつーっと残る気がします。

余すことなく丸々使った感があるから、りんごは炊いていてすごく幸せになるジャムのひとつ。
そしていい色に仕上がったジャムを眺めたり、りんごそのものの味を瓶の中に探しながら、スプーンを奥まですすめるのも楽しんでいます。


IMG_0722.JPG

※このジャムは「旅ベスティカフェ」での販売になります。旅ベーグルでの販売はございません。また、今回はジャムのおとり置きは承っていません。ご了承ください。

旅ベスティカフェ@woodwork