hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
おとりさま! 9 years ago
320022352183175984_9681033.jpg

320025461429119805_9681033.jpg

320023593026071352_9681033.jpg


昨夜は一の酉へ。
お参りを済ませたら、今年も鷲神社と長國寺の裏手、千束界隈の路地に繋がる的屋さんの数々を覗き、冷やかして歩きました。

「浅草のおとりさま」に出ている露天商のレベルは都内でも有数だと思います。ここでしか見たことない飴細工屋さん、丁寧な仕事のカルメ焼きのおじいちゃん、ヤンキーのお姉ちゃんが売ってるカラフルな切り山椒もけっこう美味しい。千束のすぐ隣は吉原で、もともと飲み屋さんが多い地域だから、おとりさまの日は店のガレージを解放して、そこで飲ませて自慢の一品を食べさせる店も結構ある。お参りの後の楽しみもたくさんあるのがうれしいね。


320024359258303289_9681033.jpg

おとりさまには「薬研掘の七味唐辛子」の露天、4つ5つは出ていると思います。その中でも、このお兄さんは手際も声もテンポも見せ方も素敵な口上だった。ちなみに江戸薬研掘七味の特徴は焼き唐辛子が入るところなんだって。


・・・まず最初に入れますのは武州川越の名産、黒胡麻。紀州は有田のミカンの皮、これを一名、陳皮と申します。 江戸は内藤新宿八つ房の焼き唐辛子。東海道静岡は朝倉名産、粉山椒。四国高松の名産は唐辛子の粉、大辛中辛を決めて参ります。大和の国はケシの実が入ります。最後に野州日光、麻の実が入りまして七色唐辛子!!