hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
Invitation From Ise 8 years ago
329113783732545687_9681033.jpg


友人から結婚披露宴の招待状が届いた。東京で働き暮らす2人だけど、風景印はお伊勢さん。つまりこの招待状は伊勢郵便局で投函されたと思われる。

実は、僕はこの披露宴の最後に「詩を読む」という大役を仰せつかっている。メールでそう依頼を受けたのだけど、なんと言ってもめでたい席だ、断る理由なんてないでしょ?といつも通りの軽いノリで引き受けた。しかしよくよく考えてみてこれはどうしたものかとここ数週間、途方にくれていたところだった。

披露宴まで三週間を切った今朝、ようやく届いた招待状の風景印をみながら、僕は友人2人の婚前旅行ともいえるお伊勢参りの様子を想像した。2人のことだから、ひょっとしたらお参りはそっちのけでこの風景印で招待状を送りたいがために伊勢まで行ったのかもしれない、、、。あの2人なら充分あり得ることだ。

よし、ちょっと気合い入れて頑張るか。
僕なりに全力で、この微笑ましい2人の門出に相応しい詩を作り、読もう。心からそう思います。