hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
血液サラサラなの。 7 years ago
今日のお昼は久しぶりに日比谷の「一会」にすっぽん雑炊を食べに。

鮟鱇鍋で有名な日本料理のお店ですが、ランチタイムにはリーズナブルにすっぽん雑炊がいただけます。一会にはとても素敵な女将さんがいて、その方にお会いしてお話をするのもここを訪ねる楽しみのひとつでした。ご高齢ながら、着物姿で元気に配膳をされる姿をお見かけするだけでも温かい気分になれました。

379373471937866000_9681033.jpg

すっぽん雑炊が出てくる前に、大豆の煮物がまず出てきます。女将さんは「私はこれを毎日食べているから、血液サラサラなのよ」とニコニコしながら言ってたことを覚えています。今日、配膳してくれた若い女性も「これで血液サラサラですよ」と言いながら大豆煮を用意してくれました。無意識なのか意識してそう言っているのか分からないけれど、僕は女将さんのことや言い方を覚えていたから、そんな些細なことがなんだかとても嬉しかったです。

379374305220241682_9681033.jpg

その後に出てきたすっぽん雑炊は相変わらずの美味しさで、甘い卵焼き一切れと七味が効いたお漬け物を丁寧に挟みながらいただきました。そして最後にちょこっとのお汁粉が用意されます。これもおいしいし、こういうのが嬉しいんです。冬の寒い日には体の芯からあたたかくなれる優しいお味でした。ごちそうさまでした。

すごく気になっていたことを、いよいよ配膳してくれた女性に聞こうと思っていたら、僕の斜め後ろで雑炊を食べていたサラリーマン2人が聞いてくれました。やはり多くの人が気になっていたようです。そこから聞こえてきた話によると「おばあちゃんは足を悪くしてしまったので今はお店には立っていないけれど、元気にやっています」「お正月に会った時は以前会った時よりもさらに元気にだった」とのこと。とても安心したし、今日接客をしてくれた方は、おそらく女将さんのお孫さんだということもわかり、なるほどねと嬉しくなりました。

女将さんはきっと今でも毎日、家で血液サラサラの大豆煮を食べているんでしょうね。その姿を想像したらまた元気が出てきて、僕をこんな気分にさせてくれるお店は大切にしないと、と心から思います。