hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
Repeated Heartbreaks 4 years ago

428692033881779048_9681033.jpg

こども集合! 4 years ago
友人から宅急便でフライヤーが届きました。
GW、谷中でのイベントですね。
イラスト、前田ひさえさんですね。かわいいですね。

432968215804521321_9681033.jpg

「こどもびより はぎびより」presented by tonton

こどものためのアート情報誌【tonton】が企画するこどもも親子も、そして大人だけでも楽しめるイベントを、5月3日〜5月5日の3日間開催いたします!俳句やCANTUSによるライブ、思い出の端切れ等を持ち寄るワークショップや親子映画会と盛りだくさん!

事前予約制(一部予約不要)となりますので、お早めにtontonサイトよりご予約下さい。

◆期間:5/3(金)~5/5(日) 3日間
◆会場:HAGISO
◆谷中の最少文化施設HAGISOで、

俳句や音楽、ワークショップや映画館など、こどももおとなも楽しめる、アート、デザイン、文化、町に触れる3日間

◆事前受付:tonton HPにて

◆主催:HAGISO
企画:tonton

◆お問い合わせ:contact@tonton-art.jp
Wave of Light 4 years ago

428684073168284438_9681033.jpg

いつか来た道
PIEDMONT GROCERY TOTE BAG 4 years ago
短い期間だったけれど昔、OaklandのPiedmont地区にあるアパートを間借りしていたことがある。そこからバスに乗って学校に通っていたのだ。Oakland市街地から少し離れたPiedmontはかなり治安のいいエリアで、たくさんのおじいちゃんおばあちゃんが住んでいた。目抜き通りにある郵便局は彼らのちょっとした社交場になっていて、僕は何をするでもなく涼みによく出かけていた。つんと鼻に来るシップの匂い(あれは万国共通なんだね)と、賑やかなガナリ声を懐かしく思い出す時が今でもある。アパートのそばにあったチャイニーズレストランでは決まって「叔叔炒飯(たしかシンシン・フライドライスと発音していた)」を頼んでいた。これが1番安くてお腹がふくれそうなメニューだったから。通っているうちにものすごい大盛りで出てくるようになって嬉しかった、けれどエビがいなくなっていった。それは正直切なかったけれど、当時の僕の身の丈にあった材料構成にしてくれていたのだと思っている。あの頃は本当にお金がなくて質よりも圧倒的に量だったから。いつも一人で来店する僕を心配してか、ウエイターの子達が常に話しかけてくれた。朱色のペンキが鮮やかないいお店だったな。僕のアパートの部屋の向かいにはゲイのかわいいカップルが住んでいて、よくご飯をごちそうになった。時々、変なモクモクの匂いがしたけれど怖くなかった。いつも仲が良くて本当に素敵な2人だった。今頃はどうしているのだろう。もう今では「普遍的」とは言えなくなったアメリカの日常の中で、そんな町で生活できたことは本当に幸せだと思う。

さて去年、妻とカリフォルニア旅行をした際にPiedmontにも車で立ち寄った。記憶にある色々なお店がなくなっている中で、" PIEDMONT GROCERY " が健在だったことは本当に嬉しかった。当時住んでいたアパートから徒歩1分の場所にあったこの食料品店にも本当にお世話になったのだ。有機栽培の果物の品揃えがすばらしくて、惣菜も優しい味付けで美味しいのだ。PIEDMONT GROCERYは1902年創業だから、この町で110年以上商売をしていることになる。そうそう、ここでもあの、おばあちゃん同士の楽しげなガナリ声を聞くことができた。きっとこの人達も若い頃は、自分たちのおばあちゃんの賑やかなお買い物風景を微笑み、眺めていたのだろうな。町はこれからも少しずつ均されていくけれど、変わらないものはきっとあって意識をしなくてもそこに人々は集まるのだと思う。それがただ懐かしさを求めるための場所ではなくて、日々の暮らしに寄り添った食料品店というのが素敵だね。これからもずっと、そこあってほしい店。

---

429942811917298520_9681033.jpg

「PIEDMONT GROCERY TOTE BAG」2500 yen @ A WALL STORE

340mm x 440mm (マチ幅145mm)
made in U.S.A.

まだ始まってもいないんだけど。 4 years ago
429240553474894341_9681033.jpg

メンズノンノ五月号に(お店の壁を)掲載していただきました!ありがとうございました。

すりガラスの向こうから響くこの子達の可愛らしい声を聞きながら、いつキャメラマンに呼ばれてもいいように肩を温めながらシュミレートしてたけど、、、この日オレの出番はなし。まぁ長い長いモデル人生、こんな日もあるよね?


exchange? 4 years ago
お店の窓越しになんとなくお互い頭を下げて挨拶するようになった外国人のご夫婦がいました。近所に定宿を取っているようで、うちの店の前を通って散歩に向かっている姿を何度も見かけました。とても素敵な初老のお二人で、「いつか朝ごはんにベーグルを買ってくれないかな」などと思いながら、たいていは目が合うのでお互いに会釈をするようになっていました。

そして今朝、このご夫婦がとうとうお店に入ってきてくださいました。僕はとても嬉しく、かなり無茶苦茶な英語でしたが商品説明を頑張ったのでした。ご夫婦が買ってくれたベーグルのお会計はちょうど千円。レジに表示された金額を見ると、奥様は少し申し訳なさそうな顔をしながらも、カバンからパンパンに膨らんだロンシャンの小銭入れを出して、トレイの上でひっくり返したのでした。

僕はあっけにとられてしまいましたが、「2週間の東京観光はおしまい、これからオーストラリアに帰るんです」と、恥ずかしそうに言う奥様の言葉を聞いて、すぐに合点がいきました。僕は「なるべく身軽になって、オーストラリアにお帰りくださいね」とつたない英語で伝え、トレイに山積みになった大量の小銭を小さい順に拾いました。いただく千円を超えてもまだトレイには小銭がたくさんあったので、余計なお世話でその小銭をお札に両替したりもしました。それは僕にとって、とても楽しい出来事だったのです。

どの国の旅行者もほぼ等しく、旅の最後の最後に「ポケットに残る大量の小銭問題」に直面します。それが全く言葉を知らない国ならばなおさらでしょう。今朝、僕はその膨大な小銭を目の当たりにして、この初老のご夫婦の性格や旅なりを想像しました。そしてこの旅の最後に「この店なら大丈夫だろう」とうちの店で小銭入れをひっくり返したこと、このことがほんとーにすごく嬉しかったのでした。上手く言えないのですが、僕らは言ってみたら2週間くらい前からそれなりの知り合いで、目が合えば挨拶だってしてたご近所さんで、そして最後に小銭の両替を通して心が繋がった(?)と、強引だけど僕は考えています。

もう今頃は機上の人でしょうか。せっかく両替してあげた(と言っても100%僕のおせっかいだけど)千円札を成田空港で使っていやしないか、ちょっと気になっています。ベーグルがお口に合いますように。ちょうど桜もすごくきれいな時期だったし、僕らの町を気に入ってくれてたらいいな。
link 4 years ago
You see something

425412184345947096_9681033.jpg

fluttering to the ground or
spreading down to the ground?

It is up to you.
birdlike 4 years ago

425803677577521816_9681033.jpg

425807995688987313_9681033.jpg
north cup のお取り扱いが始まりました。 4 years ago
northcup.jpg

A WALL STORE(時々開店する、旅ベーグルの店内の壁を使ったPOP UP STORE)で、友人の SATOKO SAI +TOMOKO KURAHARAによる "north cup" のお取り扱いが始まりましたー!

我が家でも愛用しているnorth cup、美しいだけでなくて、手に気持ちよく収まります。HPにnorth cupについて少し書きましたので、ぜひご覧ください。

north cup 紹介ページ

千代田と納豆 4 years ago
神田明神参道脇の麹屋、三河屋さんで小粒納豆をおみやげに。正直言うとジャケ買いだったのだけど色々と調べてみて、早く食べたくて仕方なくなっています。

電気がなかった昔は、神田明神の境内の地下数メートルの温度が15℃で安定したところに麹室(こうじむろ)を張り巡らし、そこで麹を育てていたそう。現在は地上に麹室を移したのだけど、今でも昔ながらの製法で麹をこさえています。つまり、この小粒納豆は「made in 千代田区」。ほら、銀座の真ん中で蜂蜜を集めている(あれやってるのラベイユだっけ?)とか聞くとなんだかトキメクのと似たような感慨を、僕はこの小粒納豆にも覚えたのでした。

それに三河屋という屋号も、愛知県豊田市出身の僕には馴染みがあってその響きだけでうれしくなります。しかも、こちらは1602年に徳川家康が江戸に入るタイミングで三河から連れてこられた麹屋が初代らしい「リアル三河屋」だそうで、ほほうとさらに親近感が湧いてしまいます。

今度は甘酒を飲みに行こうと思います。
生まれながらの江戸っ子の三河屋のご主人だけど、次はなんとなく三河弁も交えて話しかけてみよう。

明日の朝、納豆でら楽しみだわ。

426684136620567275_9681033.jpg

426684403118254834_9681033.jpg
山谷堀から 4 years ago
skylineskytree5.jpg

去年の今頃、イラストレーターの落合恵さんとスカイツリーから少し離れた界隈を散歩しました。2人でとあるイベント用のzineを作るためでした。山谷堀という、昔は吉原遊郭へと続いていた運河跡から眺める完成間近のスカイツリーはとてもきれいで、落合さんが描いてくれたこの風景を僕たちのzineの見開きに使うことにしました。それは本当に素晴らしい春の日常の中で、近所の子供達は落ちてくる花びらと遊んでいて、近所のおじいちゃん達は子供達をうれしそうに眺めていて、鳩は雀とそこらじゅうでケンカをしていたのを覚えています。

今、ご縁があって毎週スカイツリーに通っています。今年も桜の頃、その用事の帰りに山谷堀に立ち寄り、同じ角度でスカイツリーを眺めることができました。ちょっと泣けるほどきれいで、やっぱり子供達は大騒ぎしていました。

「スカイツリーができて、町は大きく変わってしまった」とか言う人もいますが、実はそんなことはほとんどないと僕は思います。細かい路地をチャリで走り、小さなお店で買い物をして、公園のベンチで休んでみたらなんとなく感じれること。僕みたいな新参者が語れるほど、この土地の持つ歴史とか繋がりとかってそんなに柔じゃないです。

来年も山谷堀から桜越しに眺めるスカイツリーを楽しみたいな。本当にきれいで、浅草で一番好きな花見所なんですよ。

424199233463134487_9681033.jpg

---

TABI BOOKS
「ZINE AND ART BOOK WEEKEND」終了しました。 4 years ago
103b124da3dc3bfd_m.jpg

サンフランシスコの BOOK & JOB GALLERY で開催されていた「ZINE AND ART BOOK WEEKEND」は無事に終了しました。ありがとうございました。上がっていた写真から、懐かしい通りの匂い(それはすえた匂いでもあるのだけど)も思い起こされました。今度は僕自身が行きたいな。

観に行ってくださった方、本当にありがとうございました。

---

ZINE AND ART BOOK WEEKEND @ book & job gallery
桜吹雪 4 years ago

424182425108622280_9681033.jpg

花の名前をひとつ覚えて
TABI BOOKS shows in San Francisco! 4 years ago
何かの雑誌だったのか誰かのHPだったか忘れてしまったのだけど、「シティライツ書店の2F、リーディングルームと呼ばれる部屋の小さな窓から望む風景が好き」と誰かが言っているのを覚えていて、僕もその景色を見に行ったことがある。

IMG_0337.JPG

その日、リーディングルームの窓からは外格子に吊るされた洗濯物が旗めき、2羽の鳩、奥には金融街のビルが望めた。今、自分がいるリトルイタリーと中華街は本当に目と鼻の先なんだと体感し、そのちょっと先の地区ではホワイトカラーの人々が闊歩している姿が想像できた。ツインピークスから遠巻きに俯瞰して眺める霧のサンフランシスコも大好きだけど、こうやって市内の緊密した場所から、隣り合って続く地区それぞれをすごく具体的な距離で感じられるこの街が大好きだ。つまり僕はサンフランシスコが大好きだ。

最近知り合った杉江君というナイスな若者のご紹介で今度、大好きなサンフランシスコの、とあるギャラリーでTABI BOOKSのZineを展示していただきます。ギャラリーのある場所はテンダーロイン地区、一般的には「危ない地区」とされていますが本当のところはどうなんでしょうか?すぐ隣にはリルサイゴンがあって、優しいアジア系の人々が美味しいPHOを提供してくれる通りがあります。テンダーロイン地区のすぐ上は見晴らしのよい、ちょっとした高級住宅街です。

1ブロック先が突然、雰囲気の違う地区になるサンフランシスコ。でも反対に言えば、歩いていてちょっと怖いなーと感じたら1ブロック引き返せばもう安心です。どんな街でもそうですけど、要は歩き方が大切。隣り合う色んな地区を歩いてサンフランシスコの多様性を感じてみるのもこの街の楽しみ方のひとつだと心から思います。

・・・とステマ全開ですが、テンダーロインにある「book & job gallery」に是非、お立ち寄り下さいませ。そして僕らと杉江君のzineを手にとっていただけたら幸いです。ベイエリアにお知り合いの方がいましたら、ぜひ、このイベントのことをお伝えください!
TABI BOOKS ARE WILLING TO SEE YOU THERE!!

---


419714049145580193_9681033.jpg

" ZINE & ARTBOOK WEEKEND " @ BOOK & JOB GALLERY

とき:3月29日→31日(29日は19時からオープニングパーティ)
ところ: 838 Geary Street, San Francisco, CA
でんわ:(415) 857-4330
ホテルのチェックアウト時間までに戻って来れる散策 4 years ago
416005422824040831_9681033.jpg

05:34

416015104653404734_9681033.jpg

05:52

416019883593050771_9681033.jpg

06:01

416028524974975790_9681033.jpg

06:19

416033312202566544_9681033.jpg

06:29

416039421013403659_9681033.jpg

06:33

416041331837642795_9681033.jpg

06:37

416047440816253075_9681033.jpg

06:48

416053158432745736_9681033.jpg

07:04

416074210575657648_9681033.jpg

07:50

416080792319437600_9681033.jpg

08:00

416084208470993747_9681033.jpg

08:06

416117414238890426_9681033.jpg

09:10

416137651042659118_9681033.jpg

09:25

416139359718222670_9681033.jpg

09:41

416140717934521191_9681033.jpg

09:47


楽しかった。仙台に帰ろう。
See, spring has just come. 4 years ago
仙台でのイベント、無事に終了しました。

ご来場いただいたみなさま、楽しかったね!おしゃべりしながらコーヒー淹れることも、それだってみなさんがのんびり待ってくださったから、抽出もおしゃべりもどちらも楽しめました。ありがとうございます。ベーグルもよく売れました。

ギターと朗読の時間では、青木隼人さんの素晴らしいギターに乗せて乗っけられて、ゲーリースナイダーの"終わりなき山河"と拙作"サンフラン志津子"をゆっくりと読んだのだけど、ああすごく気持ちよかったです。そして僕と交互に朗読した仙台のジュンコさんの声は優しくて、もっと聴いていたかった。ちなみに、tabi booksのzineもよく売れました。ありがとう。

まだ夜は灯油ヒーターが必要なくらい寒い春分の仙台でしたが、それでも確かに新しい季節の予感を感じれました。21日に見た桜の蕾はぐんぐん膨らんでいましたよ。

仙台のみなさま、風邪などひかずどうぞ素敵な春をお迎え下さい。また、お会いしたいです。

157069_10200205263033327_1878757945_n.jpg
美味しいサンド屋の条件 4 years ago
サンフランシスコのマリーナ地区に「ルカ・デリカテッセン」という小さなデリがあって、その近所のモーテルに泊まった朝にそこでサンドウィッチを買うのをとても楽しみにしていたなぁ。・・・ということを今日、浅草猿若町のテラサワでチーズドックを作ってもらっている時にふと思い出しました。

挟む具材もボリュームも全く違うのだけど、ショーケースの向こう側に映る手さばきが似ていたのかもしれませんね。美味しいサンド屋のご主人は寡黙で、けれどおばちゃんがおしゃべりなところも万国共通な気がします。ごちそうさま。

414050287364637549_310420287.jpg
His Beans 4 years ago
411876347314448840_9681033.jpg

今日、アアルトコーヒーの庄野さんから仙台での朗読とコーヒーとベーグルと音楽のイベント「Spring Has Come」で使わせて戴くコーヒー豆が届きました。

庄野さんには「イベントでは春っぽくて、少し塩気と眠気の効いたベーグルを焼く予定なので、そんな感じのに合うやつで仙台っぽいやつ、焙煎お願いします」と、いつも通りの無茶振り(すいません!)をしたのですが、それに対する庄野さんのAnswer Beansは2種類の産地のマンデリンを合わせた「マンデリン!マンデリン!」というブレンド。さっそく淹れてみると、これが深くて実に美味しいのです。

愛のままにわがままに、当日は私が「マンデリン!マンデリン!」を抽出させていただきます。もちろん、このコーヒーに合うベーグルもしこたま焼いて持参します。仙台のみなさん、どうぞお楽しみに。

---

「Spring has come」


TEA TOWEL入荷! 4 years ago
サンフランシスコのクリスティーナからたくさんのTEA TOWELが届きました!
大判でとても使いやすい、オーガニックコットンを使ったタオルです。
旅ベーグル店頭、ONLINE STOREにてお求めいただけます。ぜひ、お試しくださいね。

409755936388819095_9681033.jpg

409758704075810982_9681033.jpg

---

・A WALL STORE
Beautiful Sunday To Me !! 4 years ago
410257213573049288_9681033.jpg

3月24日、三軒茶屋のklalaで行われるマーケットにて出張旅ベーグルします。
桜も満開の頃だね。そういう少し先の、今とは景色が変わっているだろう未来のイベントの話をするときはとても楽しいです。

klalaの店頭に僕は立てませんが(谷中の旅ベーグルは通常営業です)、Sunday Marketでは美味しい春っぽいベーグルをご用意しますね。どうぞよろしくお願い致します。

---

・17th Sunday Market at klala
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64