hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
そうか、5周年か。 4 years ago
今日、2013年2月9日(ニクの日)で旅ベーグルは5周年を迎えました。ひとえにみなさまのご愛顧のおかげです、本当にありがとうございます。

明日から6年目に。小学校でいうと、、、おお、僕ら最上級生ですね!この界隈でそれらしく振る舞えるとは思えませんが、明日からも楽しく焼いていきたいです。そして、今考えているこれからしたい新しいことをある程度は形にしたい。

2月10日からのフレッシュな我々にぜひ、ご期待下さい!
間違えた。やっぱあまり期待しないで、これまで通り程よくお付き合い下さいませ。

375618293363386628_9681033.jpg
荻のが好き。 4 years ago
千駄木駅の交差点からさんさき坂を上って、全生庵の先の左手にある「荻の」の和菓子がとても好きです。

この小さな町の和菓子屋を中曽根・小泉元両総理が贔屓にしていたことはこの界隈ではちょっと有名な話。しかし店主のおじいちゃんはそんなことをちっとも鼻にかけることもなく、「あの頃はおしるこ300人分とか官邸に持って行ってたんだよ」とか「阿部さんも使ってくんないかねー」と屈託なく話す。そしてその名誉をお値段に上乗せすることもないから、僕らはおいしい生菓子をいつも、安心した気持ちで食べられるのです。

今日、買い物とおしゃべりをして店を出た後にふと振り返って二階部分を見上げた。D.I.Y.で緑色に塗ったと思われる小さなベランダに白い布巾が何枚もきれいに干され、それが踊るようにはためいていた。暮らしと仕事を覗きみるようで無礼だなとは思いながらも、その布巾が、その上に広がる谷中の夕焼け空と合わせて音を出しているみたいにとてもきれいで、ちょっとぼんやりと眺めてしまった。

僕はいい町に暮らしている。暮らしながら、誰かの暮らしも感じられる町に。
和菓子、今日も美味しかったです。ごちそうさまでした。

386015959582779642_9681033.jpg
引き締めても眠気 4 years ago
386024259732908353_9681033.jpg

386025751109970250_9681033.jpg

東京藝術大学の奏楽堂へピアノを聴きに。

自宅から歩いて10分で、素敵なホールで生の音楽を聴けるのはとても幸福です。この夜は、とある方の博士課程の修了試験を兼ねたピアノリサイタルが催されていました。入り口では今日の演奏曲目と、それをどのように弾くかについての演奏者の注目してほしいポイントが書き込まれた資料を渡されました。さすが修了試験ですね。もちろん、僕は楽譜なんて読めないしこのイタリア人作曲家の名前も聞いたことないのですけど、ちょっと分かった風に資料をめくっていると、不思議とクラシックも身近に感じられるものです。そしてこれがただのピアノリサイタルではなく、これまで彼女が藝大で学んできたことを披露する一生に一度のプレゼンテーションでもあると今更気付いた僕は、急に身が引き締まる思いで(まるで審査教授の気分で)彼女の演奏を聴き始めたのでした。

さすが博士課程の修了演奏だけあって、身はぎゅっと引き締めていたものの、僕は速攻で眠気を催しました(ええと、これは最高の褒め言葉ですから!)。うん、彼女はきっと素晴らしい成績で卒業することでしょうね。

Brava!と夢見彼岸で唱えたり。
どぜう鍋を 4 years ago
383816973362932401_9681033.jpg

昨夜は台東区・墨田区界隈の店主仲間と西浅草の飯田屋さんでどぜう鍋を。35年生きてきて、はじめての泥鰌のコースです。こういう機会がないとすすんで食べることはなかったと思う。

「普段は飯田屋さんのお座敷の貸し切りはできないんだよ」とのことでしたが、その普段じゃない状況に自分がいることが不思議だった。馴れ合いは得意じゃないけれど、谷中で店をすることで知り合えた界隈の皆さんとの繋がりは、心地いい距離感でずっと大切にしていこう。こういうことがある度にそう思い直します。ごちそうさま。
そのカレーの秘密 4 years ago
383598972256660061_9681033.jpg

スカイツリーにベーグルを納品したあと、本所吾妻橋の下総屋に。ランチピークが始まる前にゆったり食べれるのが自営業の特権ですね。

前も言ったけど、ここのカレーライスが大好きです。特にカツカレーね。見ての通り色合いが淡くて、アタクシ、何時間煮込みました系とは対極にある食べやすいお味。タマネギもシャキシャキ、こういうのも大好き。客は僕だけだったので、お会計の時にお店のおばちゃんにこのカレーのことを色々教えてもらいました。「ほんとはこれだって秘密なのよ、、」と言いながらだいたい全部の秘密を教えてくれた気がする。そんなやさしい人達が作るごはんです。

カレー中華、そして焼肉ラーメンといった、けっこう強引っぽく聞こえるメニューも食べてみたくさせるお店。すごく普通ですけど、なんか好きです。みなさん気負わず行ってみてくださいねー。
よき隣人 4 years ago
383565234206419900_9681033.jpg

地元のおじいちゃんがコーヒーを飲みに、観光客でごった返すスカイツリーのソラマチに来ることは、無理のない柔らかいつながりを想像できて、見ているこっちまでうれしくなった。
今日は休園日だもんね。 4 years ago
うれしそう。

383536917789026549_9681033.jpg

Sunny Days and Mondays always never get him down♫
My Head Disappears When My Hands Are Thinking... 4 years ago
昨夜の千駄ヶ谷でのこと。

383061215474100527_9681033.jpg

いつもは僕の大騒ぎを諌める妻も、あの時ばかりは笑って許してくれるくらいに和やかで楽しいオープニングパーティーでした。会いたかった人にたくさん会えました。ホスト側の皆さん、お疲れさまでした。料理とても美味しかったよ!ありがとうございました。

それにしてもジェフはとてもいい人だったな。あれだけの才能と人柄を持ち合わせた人は滅多にいないんじゃないかな?おみやげのベーグルも渡せてとても満足です。あとは受け取りの日を楽しみに待ちます!

383061887904917814_9681033.jpg

ペーパーホルダーが!!
BE A GOOD NEIGHBOR 千駄ヶ谷店での、会期中のお楽しみです。

---

Geoff McFetridge & Heath Ceramics
"My Head Disappears When My Hands Are Thinking"
(←リンクになってるよ)

2013年2月2日(土) - 2月17日(日)
151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-5#105号
tel : 03-5775-6747

March mathes 4 years ago

381324168086432624_9681033.jpg

like this.
my favorite siphonic town 4 years ago
381332874228410402_9681033.jpg

今朝、ペリカンの角食を買いに行ったついでに、こないだバスに乗っていて見つけた喫茶店へ。

ペリカンとは同じ町内にあるのだけど、ここ、長いこと見落としていました。前回、外から覗いた時と同じように制服を来たおじいちゃんとおばあちゃんがカウンター内で仕事をしていました。一目で夫婦とわかる雰囲気です。おじいちゃんマスターはサイフォンで丁寧にコーヒーを淹れてくださいました。

僕が席に着いた時、隣にいたおばさまはモーニングセットを食べていて、かなり魅力的だったんだけど僕の膝の上にはまだ温かいペリカンの山食があったので断念。こんな調子でここでモーニングが食べれる朝が来るのか不安です。台東区寿がまたひとつ悩ましい町になってしまいました。

コーヒースッキリと美味しかったです。ごちそうさま。

381329818694724586_9681033.jpg
血液サラサラなの。 4 years ago
今日のお昼は久しぶりに日比谷の「一会」にすっぽん雑炊を食べに。

鮟鱇鍋で有名な日本料理のお店ですが、ランチタイムにはリーズナブルにすっぽん雑炊がいただけます。一会にはとても素敵な女将さんがいて、その方にお会いしてお話をするのもここを訪ねる楽しみのひとつでした。ご高齢ながら、着物姿で元気に配膳をされる姿をお見かけするだけでも温かい気分になれました。

379373471937866000_9681033.jpg

すっぽん雑炊が出てくる前に、大豆の煮物がまず出てきます。女将さんは「私はこれを毎日食べているから、血液サラサラなのよ」とニコニコしながら言ってたことを覚えています。今日、配膳してくれた若い女性も「これで血液サラサラですよ」と言いながら大豆煮を用意してくれました。無意識なのか意識してそう言っているのか分からないけれど、僕は女将さんのことや言い方を覚えていたから、そんな些細なことがなんだかとても嬉しかったです。

379374305220241682_9681033.jpg

その後に出てきたすっぽん雑炊は相変わらずの美味しさで、甘い卵焼き一切れと七味が効いたお漬け物を丁寧に挟みながらいただきました。そして最後にちょこっとのお汁粉が用意されます。これもおいしいし、こういうのが嬉しいんです。冬の寒い日には体の芯からあたたかくなれる優しいお味でした。ごちそうさまでした。

すごく気になっていたことを、いよいよ配膳してくれた女性に聞こうと思っていたら、僕の斜め後ろで雑炊を食べていたサラリーマン2人が聞いてくれました。やはり多くの人が気になっていたようです。そこから聞こえてきた話によると「おばあちゃんは足を悪くしてしまったので今はお店には立っていないけれど、元気にやっています」「お正月に会った時は以前会った時よりもさらに元気にだった」とのこと。とても安心したし、今日接客をしてくれた方は、おそらく女将さんのお孫さんだということもわかり、なるほどねと嬉しくなりました。

女将さんはきっと今でも毎日、家で血液サラサラの大豆煮を食べているんでしょうね。その姿を想像したらまた元気が出てきて、僕をこんな気分にさせてくれるお店は大切にしないと、と心から思います。

Handbook by Hiroshi Eguchi 4 years ago
昨夜は原宿のVACANTで催された、江口さんの「Handbook」出版記念パーリーへ。今朝もchiobenの優しいお味のケータリング、それに会場にいらした皆さんの笑顔も簡単に思い出せます。そんな気持ちのいい空間でした。下総オカリナユニット「ひだまり」の演奏も素晴らしかったなぁ。

著者の江口宏志さんだけでなく、この本を装丁された橋詰そう君、それにひだまりの江口トヨ子さん(噂では宏志さんのお母様!)にも思い切ってサインをお願いしたら、こんな素敵なことに。ひだまり、またどこかで聴けるといいな。ありがとうございます。

江口さん、ゆっくり読んでいきますね。
このたびはおめでとうございます。

379128447627175940_9681033.jpg

---

Handbook (便利なのでamazonの紹介ページを貼付けますが、ここでは内容を確認するだけにして、本はなるべく近所の書店で買ってくださいね!)
by the river. 4 years ago
スカイツリーのBAGNにベーグルを納品したあと、リドルデザインの三輪君を連れて向島の純喫茶「マリーナ」へ再訪。月曜日の墨田区ランチが小さなきまりごとになってきていて、なんだか楽しい。

2週続けてここに来たのは、先週食べた時の印象がよかったことと、その時に迷って我慢した方をなるべく早く食べたかったから。

僕が今日食べたのはマリーナ丼というどんぶり。マリーナ丼。想像しやすいのかしにくいのかすらよくわからないメニューをたのんだ後、目の前に出てくるまで数分間はお互いの「マリーナ丼」に対する予見を言い合う。この時間もなかなか楽しい。

運ばれてきたマリーナ丼は海鮮卵とじがごはんに乗っている様子で、帆立が誇らしげにセンターを飾っていた。どちらかというと僕の想像が当たったようだ。

三輪君は僕が勧めた生姜焼きを。なんだか色々突っ込んでいたけど、メインが出てきたら結局嬉しそうにしてた。ほとんどの男が生姜と醤油の焦げた匂いに異常に弱いのは有名な話。


378535558303983822_9681033.jpg
経験は語る。 4 years ago
377251010651892514_9681033.jpg

アアルトコーヒー、庄野さんのコーヒー教室のお手伝い(話相手?)をさせていただいたのですが、あんなに饒舌で力強い庄野さんを見るのは初めてでした。

経験から語られることに、ひょっとして間違いはあっても迷いはないね。
僕もそうありたいなと思いました。
・・・ちょっと褒め過ぎかな?

隣で聞いてて楽しかったし、勉強になりました。いい経験をありがとうございました。
I MISS CAMINO!! 4 years ago

2012.215804.jpg

crabhands.223534.jpg

Vday2013poster.151721.jpg

OaklandのCAMINOからメールで届くニュースレターをいつも楽しみにしています。
添付されてるポスターが素敵で、専用のフォルダを作ってコレクション中。

一度しか行けてないけど、色んな意味で恋しいレストラン!
次はいつ、行けるんだろう?
be cool when you see my bagels. 5 years ago
今朝は金曜日(一応、定休日)ですが早起きして、この町から小さな坂をひとつと大きな坂をひとつ越えたところにある幼稚園のバザー用にベーグルを焼きました。昔から、僕は子供達に無意味に飛びかかられたり膝カックンされたりするタイプの人間なのですが、今日は彼らのために焼いたベーグルを持参して幼稚園に向かったのでそんな心配も無用なのでした。

彼らのために、とか仰々しいけれど、子供達に自分が作ったものを食べてもらえることは単純にうれしいです。子供が食べるときはみんな夢中でおとなしくなるから、捏ねながらそんな彼らの姿を想像して笑って、やっぱりどの子も等しくかわいいもんだなぁと思えるようになる。例えばこんなことも、食べ物を作って売る商売の楽しみのひとつ。

376219408673024219_9681033.jpg
THE COFFEE TABLE TRIP IN JAN. 5 years ago
明日26日、中目でこんなイベントがあります。
よろしければ覗いてみてくださいね。
---

以下、TRAVELER'S FACTORYさんのHPより抜粋

image.jpg

1月26日(土)、「COFFEE TABLE TRIP!」のメインイベント、「aalto coffee and the rooster」と「旅ベーグル」によるスペシャルカフェを開催します。

今回も徳島よりアアルトコーヒーの庄野さんがやって来てハンドドリップで最高のトラベラーズブレンドを淹れてくれます。さらに、この日はアアルトコーヒー定番のハウスブレンド、アアルトブレンドもご用意してもらいます。こちらはすっきりした飲み口が特徴の1日に何杯でも飲みたくなるようなコーヒーです。まずは、トラベラーズブレンドを飲み、2杯目はアアルトブレンドで、それぞれの違いを楽しむのもおすすめ。

そして、「旅ベーグル」のベーグルも登場します。ふんわりもちもちとした食感が魅力の谷中の人気ベーグル屋さんです。こちらは、さっとトーストしてスライスしたベーグルにディップを添えてお出しします。
クランベリーとナッツのベーグルには、ほのかに甘酸っぱいクランベリーと相性の良いクリームチーズのディップを。そして、店主が旅をイメージし厳選し配合した小麦粉の素材自体の味わいが楽しめるプレーンにナッツを加えたベーグルには、豆乳クリームにダン・ラ・ナチュール特製のキャラメルクリームをたっぷり加えたスペシャルな生クリームのディップが添えられます。

18:30からは、aalto coffee and the roosterの庄野さんによる「コーヒーの楽しみ方教室」を開催いたします。

まだまだ寒い日が続きますが、トラベラーズファクトリーがおすすめする、最高に美味しいコーヒー&ベーグルで、心と体が温かくなるひとときをお過ごしください。

イベント日時
1月26日(土)12:00~18:00 (ラストオーダー17:00)
※数に限りがございますので、売り切れの際はご容赦ください。
※コーヒー教室開催のため、18:00でカフェは終了とさせていただきます。

【イベントメニュー】
・アアルトコーヒー トラベラーズブレンド  ¥400(税込)
・アアルトコーヒー アアルトブレンド  ¥400(税込)
・旅ベーグル クランベリーとナッツのベーグル&クリームチーズ ¥400(税込)
・旅ベーグル プレーンナッツのベーグル&キャラメル豆乳クリーム ¥400(税込)

※ご予約は受けておりません。混雑時はお待ちいただくこともございますので、申し訳ありませんが、ご了承ください。

---

TRAVELER'S FACTORY
アアルトコーヒー
dans la nature
Andres Beeuwsaert 5 years ago
今日の夕方、合羽橋での買い物の帰りに駒形のin-kyoに立ち寄りました。店内には先ほどまで誰かがいたと思われるコーヒーの残り匂と柔らかい鍵盤の音が広がっていて、仕事上がりで髪の毛がペシャンコのおじさん(僕)が居るには申し訳ないほどに素敵な空間でした。

375189124603193589_9681033.jpg

ちえさんが自慢げに「これ、もらったんですよ」と、店内でかかっているCDのジャケットを見せてくれました。「誰ですか?」と聞こうと思ったけど、そこに載っていた音楽家の名前が(僕も、たぶんちえさんも)上手く発音できそうになかったので、なんとなくその件はお互いになかったことにして、とりあえず写真に納めるだけにして帰宅。

ところで、ずっと昔の話ですが「アルゼンチンとブラジルは隣り合っているけれど、使っている言葉は全然違うんだよ」とブエノスアイレスの友人とブラジリアの友人と僕の3人で飲んでいる時に言われたことがあります。僕にしたらほとんど同じに聞こえるスペイン語とポルトガル語はやはり2人には決定的にそれぞれ違っていて、だから2人の間のコミュニケーションはつたない英語でした。もちろん僕もつたない英語で2人の会話に割って入っていたから、なんだか安心してすごく気持ちよく酔った記憶があります。みんなが全員違う国出身で、みんながカタコトの英語でしゃべりながら飲むとお酒がすすむのはなぜだろうね?(彼らにしたら覚えたての「KANPAI!!」をただ何度も言いたいだけだった気もするけど、)あの夜は実に楽しかった。

、、、とか、そんなことを家でYOUTUBE聴きながら思い出していました。in-kyoでかかっていた音楽はAndres Beeuwsaert(アンドレス・ベエウサエルト)という、アルゼンチンの鍵盤奏者の作品でした。やはりすごく素敵だから、CDを買おうと思います。

---

Andres Beeuwsaert - La Mama Vieja
新しい散歩道を 5 years ago
373454897608140887_9681033.jpg

今日、スカイツリーにベーグルを納品した帰りにちょっと寄り道。
スカイツリーから自転車で5分くらい、隅田川沿いの墨堤通りと水戸街道(国道6号)の間に見番通りという小さな通りがあります。その見番通りを言問橋から白髪橋方面に向かった右手にある純喫茶「マリーナ」へ。通るたびに気になっていたのだけど、やっと行けた。想像通りの素敵な内装!まるで加山雄三の船、光進丸に乗っているみたいな(乗ったことないけど)気分になりましたよ。

何も言わないとごはん大盛りで出てくる、マリーナ。しょうが焼きはちょっと苦みが出るくらいまでしっかり焼くスタイルの、マリーナ。ナポリタンだけでなくイタリアン(!)スパゲッティもある純喫茶、マリーナ。
ランチ、美味しかったです。またうかがいます。
今度は通り沿いの、太陽が燦々と降り注ぐ席に座ります。

夜の向島はきっと大人の世界なんだろうけれど、昼の向島、とくに見番通りや桜橋通りあたりは美味しいものがたくさんあって、今、僕はかなり注目しています。スカイツリーから吾妻橋を渡り浅草雷門まで抜ける散歩ルートはわりとメジャーですが、スカイツリーから向島界隈を散歩して、桜橋や言問橋を渡り奥浅草に抜けるルートもこれから推していきます!、、、誰に頼まれたわけじゃないけどね、推します!

桜の頃の墨田堤はとりわけ奇麗だし、たぶんこっちのほうが歩きやすくて楽しめるはずだから。
who got the feve? 5 years ago
近所の店主夫婦二組と「ガレット デ ロワ」なる舶来のイヴェントを取り入れ始めて今年で4年目。今年もカット担当に任命された春日井君の正装姿と様式美に溢れた振る舞いを見ては皆で大笑いした。来年はどこのにしようか?という、かなり気の早い話も毎年する。持ち回りでガレットは買っているから、来年は内山夫婦の番だ。

最近みな忙しくて、なかなか「6人で会食」という機会に恵まれないけれど、1年先の予定をあやふやでもちゃんと共有しながら1年過ごせることはささやかな幸せの一つだと思う。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64