hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
よく合う。 5 years ago
371367981035301504_9681033.jpg

一保堂のお茶は名前がきれいなので、いいのか悪いのかそれだけでもう好きです。
妻が点ててくれた「縁の白」をとっておきのMY O/R/E/Oで受けとめるのが最近のオレ流。
出張イベント @ 52のご報告 5 years ago
遅くなってしまいましたが、イベントのご報告。

2013年1月3日、静岡の「52」さんの初売りにて出張旅ベーグルをしてきました。
新幹線で僕の実家(愛知)に帰る途中、静岡駅で途中下車して曲金の52へ。

360331269978991584_9681033.jpg

360358697598200279_9681033.jpg

谷尻さん建築の相当かっこいいお店です。

360360732741609968_9681033.jpg

キッチン周りをお借りして、こんな感じでベーグルとジャムを並べました。
開店と同時にたくさんのお客様がご来店。よく売れました。谷中のお店にもよく来てくれる女の子もご両親と来てくれてびっくり。そう彼女の実家は静岡なのです!なんだか不思議ですね。
帰り際、52さんには美味しい地酒もおみやげにいただき、本当に楽しい時間だったなぁとしみじみ思い出しています。また何かご一緒しましょう!


360462043109664803_9681033.jpg

そして静岡駅で買ったたいめしの潔いこと!
大好きです、静岡。

---

52
雪の上野公園 5 years ago
東京に大雪を降らせた雲は去り、夜が明け、外は文字通りプラチナの世界よ!
我々は慌ててスノウスタイルに身を包み、どちらかが四の五の言いだす前に上野公園へ。

369038716033837403_9681033.jpg

369044662583830981_9681033.jpg

369046584338426344_9681033.jpg

子供達も、鳥も、雪がもたらした恩恵を拾い、それを食べたりポケットにしまったり丁寧に楽しんでいました。

snow let come some floating pieces here. 5 years ago
368524417599286051_9681033.jpg

雪の夜に咲く花もあるの。
new-blowned 5 years ago
367778293179493203_9681033.jpg

PLACER WORKSHOPから譲っていただいたorchidに花がつきました。

「スズランに似ているね」と妻が言いました。
僕はスズランのことを良く知らないけれど、きっとこいつはスズランに似ているに違いない。知らないのにそんな気分にさせる、不思議な花がつきました。とてもきれい。

それに、冬についた花は健やかに見えるんですね。ちょっと感動しています。

---

PLACER WORKSHOP
丸に十 5 years ago
367002186960349242_9681033.jpg

諏方神社の鳥居に続く諏方台通りのすぐ脇には「サン ゴダール」というパン屋があって、壁には取り付けられた「◯に十」のエンブレムが左右についています。
「◯に十」は島津藩の家紋だから、きっとこの経営者は薩摩と縁があるのだろうとずっと考えていたけれど、今日、店内に貼付けてあったお店の由来が書かれた紙を読み、それが間違いであると知りました。

これは丸十(マルジュウ)と読み、大正四年、日本で初めてイーストによるパンの製造を成功させた田辺玄平を祖とする「丸十製パン」の商標登録とのこと。暖簾分けの繰り返しにより丸十製パンは全国に広がり現在は登録組合員のみこの商標を掲げれるとのことです。(しかし、このパン屋以外で丸十を掲げているパン屋を僕は知らない。)

この田辺玄平が唱えた、パン食を奨励する宣伝文句が気に入ったので記しておきますね。

1.食糧問題の根本的解決はパン食の普及にあり。
2.パン食の普及はパン製造法の改善にあり。
3.パン食に慣るるは国民の義務なり。
traveling having something like purposing in my heart 5 years ago
365040697986787365_9681033.jpg


ぱっと見、年賀状らしくない年賀状が今年も何枚か届きました。

この絵はがきはオレゴン州のポートランドを海から見た構図なのでしょうか、都市部のすぐ先には深い緑、そして急に高度を上げたスカイラインは白い山へと続いています。きれいな風景ですね。絵はがきを裏返すと年始のごあいさつもそこそこに「アメリカに行くならオレゴンとニューメキシコは行ったほうがいい」と書いてありました。この、おみくじよりも的中率の高いと思われるお告げのせいで新春から僕の気はそぞろです。

春になったらベーグル業が忙しくなるから、もしもアメリカに行けるとしたら2月かな?
真冬だから少しキツいだろうけどレンタカーでサンフランシスコからポートランドまで町々に立ち寄り北上する旅なんてできたら素敵。そういえばゲーリー・スナイダーもブローティガンもシエラネバダを越えて旅をしている。(そもそもシエラネバダっていうのは「雪のかかった山脈」を意味するスペイン語らしい。じゃあ冬の州境越えなんて最高じゃないか?)冬に包まれた州境の暮らしはどんな風なのだろうか?州の境にはどんなサインがあって、食べ物もそれぞれどんな違いがあるのか?

2月の渡米はきっと妄想で終わるけれど、そんなことを考えながら、僕なりにもっと目的のある旅をしてみたい、次の旅は。

最近思うんです。僕は旅が好き。
でも思いつくままに転がるだけの旅は、それだけでは意外とつまらないもの。

北浜のてっちゃん 5 years ago
363413862370781344_9681033.jpg

実を言うと、北浜というところがあまり得意ではなかったのですが、これから香川に行くたびに訪れることになりそうです。ご縁でおもろい人といい出会いをしました。

前髪がいい感じで揃ってるてっちゃんは古道具maruteの店主。初対面でしたが厚かましくもお茶を立てていただきました。美味しかったです。(てっちゃん、この日はお茶会帰り(!)だったらしく袴姿でお店に立っていた。うーん、ナチュラル ボーン オシャンティだわ。)

またゆっくりカリフォルニアの話、しましょうね。

---

古道具marute
こんぴらさん 5 years ago
363244378775366577_9681033.jpg

363242113364667244_9681033.jpg

きれいな町でした。

362680106148178176_9681033.jpg

362699709293275636_9681033.jpg

363240037796555597_9681033.jpg

362687821637495129_9681033.jpg
hooper-dooper 5 years ago
"It's quiz time. What do you think lots of people are doing right now in Marugame?"
"Let me see... going to a sushi bar?"

363974855287122150_9681033.jpg

"No, silly! They're getting into the play of hooping!"
きらくの秘密見つけた。 5 years ago
364065036950317621_9681033.jpg

今回の香川帰省でも丸亀の中華そば「きらく」へ行ってきた。
訪れるたびに寂しくなっていく商店街にこの店はある。お義母さんによると、かれこれ40年ほど前から商売をされているようだ。メニューはいたってシンプルで中華そば、とりめし、ぎょうざ、あとはビールとジュース。中華そばは2種類、「うまいぶん(350円)」と「ええぶん(450円)」があるのだけど違いはなんのことはなくて、「うまいぶん」にチャーシュウが入ったものが「ええぶん」となる。つまり「ええぶん」とは「上等」を意味する讃岐弁のことである。この中華そばのスープは非常にあっさりしていて毎日でも食べられるやさしいお味だから、うどんを食べ過ぎて若干食傷気味のストマックにも穏やかに収まる中華そば(それでも麺ものを食べるのかよ!というツッコミはナシね)は香川帰省の締めにはもってこいなのである。

さて今日、ここに来るお客さんの男性の多くが「うまいぶん(350円)」と「ぎょうざ(350円)」を注文していることに気がついた。しめて700円のセットである。そこになにか秘密があるのではないかと思い、僕はおもむろに斜め向かいのおじさんの食卓を覗くと、、、なんとおじさんはぎょうざを中華そばに浮かべて(というかスープにくぐらせて)食べているではないか!言い方を変えると、彼らはぎょうざを「テンポラリーな中華そばのトッピング」として捉えていたのである。

しかし、きらくのぎょうざを食べればこのことが理にかなっている行為だとすぐに気付く。きらくのぎょうざはその餡に含まれるひき肉の割合がかなり少なくて、野菜中心のこれまたやさしい味わいのぎょうざなのである。だからぎょうざを半分かじり、それを中華そばにくぐらせたとしても餡が含む油はほとんど沁み出さないからぎょうざがスープを汚すことはない。スープがやさしく餡の中にしみ込んでいくだけである。麺類に関しては「スープ清澄至上主義」を心の軸に置き(なのでつけ麺はだいたい苦手)、しかもせっかちで欲張りな僕にとってこんな素晴らしい夢の足し算はなかなかないのである。もっと言うと、「ええぶん(450円)」とぎょうざのセットでこういう食べ方をしていたら、それはちょっとだけtoo muchなのかもしれない。ぎょうざを中華そばのトッピングとして考えるならば、チャーシュウは蛇足なのかもしれないのである。僕なりの回答を見つけた今となっては、そんなふうにすら思えてしまうのである。

長く続くお店には、お客さんが長く通う理由があって、僕はその理由をやっとみつけたんだ。
、、、まぁ、こんな自己満足をも受け止めてくれるそんな優しくて温かいお店です。笑
うれしいから、また香川に帰ったら行きます。

みんなも丸亀に来たら「きらく」に是非。
そして「うまいぶん」と「ぎょうざ」のセットを注文の方向で。
讃岐弁 5 years ago
写真10.JPG

叔父さんの傘寿祝いのため、妻の本家に親族が集まってきた。
香川のお接待はうどんで始まる。今は違う土地で暮らす父兄弟はそれぞれの土地の方言を使うのだけど、うどんをつるつる吸い込み吸い込み、くちゃくちゃなんやかんや話をしている彼らはなんだか同じ言葉を使っているように聞こえるのだ。なるほどこれが讃岐弁か。
ART FOR ALL 12、店頭にあります! 5 years ago
423617_187559901388381_1482647260_n[1].jpg

BEAMSから掲載していただいたフリーアートペーパー「ART FOR ALL 12」がたくさん届く。嬉しい!店頭にて配布させていただきますね。

このままひょっとして、、、13号も旅ベーグルで取り扱わせていただけるのかもしれない。世の中そんな甘くないの知ってるけど、新年だもの淡い期待を寄せてみます。そうそう、全然、全然関係ないんだけどさ、どこで買おうか迷っていたシェットランド島のセーター、やっぱりBEAMSさんで買うことにしたよ!店員さんのサービスもいいし!


13号も届かないかな、、、。

---

、、、とか言ってたら「ART FOR ALL」の取り扱い店にしていただきました。言ってみるもんだ!ありがとうございます。
お雑煮のこと 5 years ago
359056265626790676_9681033.jpg


明けましておめでとうございます。
今年の元旦は久しぶりに妻と2人、東京で迎えました。

今年は僕も年男。福岡の陶芸作家、鹿児島睦さん作のヘビが楽しそうに踊ってるお皿に筑前煮を盛りつけ、自分の干支年の到来を祝いました。今年も色々としつこくヘビらしく頑張ります。どうぞよろしくお付き合い下さいませ。

お雑煮はそれぞれの故郷のいいとこ取りになりました。東京で食べる雑煮だから、そういう風になるのは自然なことなのかもしれませんね。これはこれですごく美味しかったけれど、僕の故郷・三河で新年を迎えた朝に幼少の頃から食べてきたお雑煮をふと思い出してしまい、なんとなく物足りなくもなってしまいました。実家の母が作る雑煮は鰹節たっぷりの濃いめのすまし汁にかしわ、小松菜、角餅が入っているだけのシンプルなものでした。

はっきり言って妻が作るお雑煮の方が母のお雑煮よりも遥かに繊細で美味でご馳走なのですが、大家族で元日の食卓を囲んで食べたお雑煮の、とんがった味付けはしばらく食べていなくてもやはり忘れられず、それも僕にとっては大切なお雑煮のようです。今年は三が日明けの帰省になりますが、その時にお雑煮をリクエストしてみようと思います。母の作る料理は全体的にかなり濃い味付けなのですが(三河らしい?)、それを食べる時の、妻の緊張した様子が相変わらず面白くて、その様子をちら見しながら食べる時間もなかなか楽しくて温かいもの。

それはさておき、お節ごちそうさまでした。
今年も美味しいものが食卓に並ぶこと、すごく楽しみにしています。
僕はそのための新鮮な素材が買えるように、仕事をがんばります。


2013年 元旦
今度、僕の町の話をしよう。 5 years ago
358233025203415865_9681033.jpg

通称・浅草のタカ、フォトグラファーの加藤孝司君に連れてってもらったそば処弁天。年越しそばをおみやげに買って帰り、大晦日のお昼ごはんに妻といただきました。

お店の外にはお客さんがだらだらとたむろしていて、並んでいるのか冷やかしているのかよくわからなかった。でも眺めているとそれぞれに何となく自分の順番と見えない列があるみたいで、きっとこういうのも含めて浅草なんだね。もしも僕が谷中ではなくてこの町に暮らしてたら、こうやってたむろして自分の入店を待ち、店内で蕎麦をいただき年を越すのかな。そんな想像しながら家路に着きました。

なんだか「自分の町がある」というのはいいね。
来年は今年よりも身の回りの人々やささやかな路地を大切にしようと思う。
what do you mean your "forever young "? 5 years ago
「書き〆め」というイベントが近所の往来堂書店で行われていたので参加させてもらいました。

「書き初め」に記す言葉が1年の抱負ならば、「書き〆め」には何を書いたらいいのだろう、、、とそれなりに考えた結果、大好きな歌のタイトルを書いていた(ハマショーね)。

師走も終わり、歳を重ねることに僕ら抗えねども、気持ちだけはなるべく若く丸くいたいものです。この1年を振り返り、色んな出来事に対する自分の反応やその反応速度を思い出そうとしてみた。この365日で自分の心がどの程度年老いてしまったか?今年の12月30日はそんなことを初めて考えています。

なんだか変てこな、そんな風変わりな年の瀬を迎えている。
それが「歳をとった」ということなのかもしれないけれど。


356870716296014654_9681033.jpg
will paint something fun on the wall 5 years ago
本日で今年の旅ベーグルの営業、それに店内で開催していた落合恵 原画展は終了しました。
あいにくの空模様でしたが、たくさんのお客さま、それに友達が遊びに来てくださりとても楽しくて大笑いの仕事納めとなりました。本当にありがとう!

落合さんの原画をピクチャーレールから外しぐるりと見渡す。
白が目立つようになった店内は少し寂しいのですが、一息つくとまた何か新しいことをしたい気持ちも沸いてきました。来年もこの小さなベーグル小屋で楽しいことを色々したいです。どうぞよろしくお付き合いの程、お願いいたします。

357694988803385749_9681033.jpg
冬休みのお知らせ 5 years ago
お客様各位

平素よりお世話になっております。
年末年始の営業は以下の通りです。

2012年
12月29日(土)営業
12月30日(日)営業
12月31日(月)スカイツリー BE A GOOD NEIGHBORでベーグルサンド販売(旅ベーグルは休み)
2013年
1月1日(火)休み
1月2日(水)スカイツリー BE A GOOD NEIGHBORでベーグルサンド販売(旅ベーグルは休み)
1月3日(木)11時より静岡の52さんで出張販売
1月4日(金)〜1月8日(火)休み
1月9日(水)営業再開

どうぞよろしくお願いいたします。

旅ベーグル 店主拝



ART FOR ALL 12 5 years ago
355553327545592722_9681033.jpg

今日、谷中のクラシコで「ART FOR ALL 12」をいただいて帰ってきました。

大げさではなく、「ART FOR ALL」は僕がアメリカに、西海岸に行く動機を再び持たせてくれた大好きで大切なフリーペーパー。今回、そこに僕が「マツジュン」として登場させていただけたことが夢のようにうれしい。素敵な結婚式にも参列できたし、ビンゴ大会も上手くいったし、最高の12月とはまさに今月のことですね!

instagramで楽しませてもらっているジェフ・マクフェトリッジ、こないだお会いできたプラセールの内田さん、という男前2人と同じ号に載っけてもらっているのもとても嬉しい。この2人とは同じ船に乗っているような感じでいるから(僕だけだろうけど)、いつか友達になれそうな気がしています。素敵な機会をありがとうございました。大切にします。

フリーペーパー「ART FOR ALL」を配布しているショップ・書店は限られていますが、お近くにお取扱店がありましたら是非、お手にとってご覧いただきたいです。

今回のことがすごく嬉しいので取扱店、記しておきますね。

いやぁ、今月は色々と本当に楽しいな。
ありがとうございます!

---

「ART FOR ALL お取り扱い店 (抜けてたらすいません!)」

【北海道】
SALT
Less
【岩手】
Holz
【宮城】
stock gallery & atelier
【石川】
benlly's & job
SLANT
【富山】
CARGO
【東京】
SHIBUYA BOOKSELLERS
Playmountain
リブロ 渋谷店
ユトレヒト
source
森岡書店
クラシコ
VACANT
青山ブックセンター本店
青山ブックセンター六本木店
ジュンク堂書店 新宿店
TOKYO CULTUART by BEAMS
百年
ジュンク堂書店池袋本店
PAPIER LABO
POSTALCO
SUNDAY ISSUE
OnEdropCAFE
クラスカdo 渋谷店
【茨城】
PEOPLE
【群馬】
シネマまえばし
【埼玉】
dessence
【千葉】
Smokebooks
【長野】
arkansas
【静岡】
BOOKS AND PRINTS
【愛知】
ナイアガラハウス
【大阪】
ストラト
スタンダードブックストア
【京都】
恵文社一乗寺店
【兵庫】
ViVO,VA
【福岡】
bookmark bibliotheque
オルガン
ジュンク堂書店 福岡店
【宮崎】
アウリコ(都城)
【鹿児島】
アラヘアム
OWL
【沖縄】
ジュンク堂書店 那覇店
トークショー、楽しかった!ありがとうございます。 5 years ago
12月23日にTABI BOOKSで主催させていただいたトークショー、無事に終了しました。ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

スタートからどたばたしてしまい、お客様にはご迷惑をかけてしまったと思います、本当にすいませんでした。でも僕は「千駄ヶ谷の叔父さん」と並んで話をしていることを心から楽しめました。すいません。聴いてくださってありがとうございます。みんなといれて、僕はとても幸せな時間を持てました。本当にありがとう。


こんなことを言うのはちょっとあれなんですが、昔から憧れていた岡本さんと知り合いになれた時、だから今から1年ちょっと前の話なんですが、僕は調子に乗って「これからはマツジュンって呼んでくださいねー」と軽く言った記憶があります。岡本さんは「僕はアメリカ人みたいなコミュニケーションをとれないから、時間が経って少しずつ仲良くなっていったら、あなたのことをそう呼んでいるでしょう」みたいなことをおっしゃりました。それは至極もっともで真摯な応えであり、同時に自分の浅はかさを恥じました。まぁ、今でも誰に対しても(岡本さんに対しても)そういう感じで軽口をたたくことはあるのですが、あの時の僕は相当高揚していて、明らかに急いだコミュニケーションを求める軽薄さを見抜かれていたのだと思います。(って、岡本さんこれは深読みしすぎでしょうか?笑)

23日のトークショーでは、岡本さんは僕のことをマツジュンと呼んでくださり、僕はその度に密かに喜んでいたのをご来場のみなさんはお気づきだったかもしれません。もう今頃は普通にそう呼んでくださるのですが、それでもうれしいこともあるのですね。岡本さん、これからもご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします、それからくだらない話と下町ごはんにもお付き合いください。

そして、イベント当日に最高に美味しくて西海岸なスイーツを用意してくださったO-kitchenさん、寒い中受付や物販をしてくれた往来堂書店の日比さん、それに準備から当日の設営や運営までほとんどをまかなってくれた旅ベーグルの副社長、本当にありがとうございました。次はもう少しでも段取りよく進むよう努めますので、懲りずにまたお付き合い下さい。


春になったらvol.2を開催予定です。
皆様のご来場、お会いできることを心より楽しみにしています。

TABI BOOKS 松村純也


※僕はずっとテンパっていて、写真は一枚も撮れませんでしたが親友の加藤孝司君が素敵な一枚をプレゼントしてくれました。恋人とツーショットみたいにうれしい。大切にします、ありがとね。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64