hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
魔法のオーダー 5 years ago
327752894387333539_9681033.jpg

コーヒーキオスクにベーグルを納品後、歩いて蔵前まで向かっている時に見つけた食堂。今日の東京は急激に寒くなり、何か温かいものでも飲もうと思い入ってみた。(食堂、といっても「軽食 中華」と看板にあったのでその辺もカバーしているだろうと思って咄嗟に入った。今日はとにかく寒いのです。)

250円で用意してくれた下総屋のコーヒーの味については主観なのであえて言わないけど笑、とにかく温かくなるお店だった。店内はすこぶる清潔で、あっさりだけど丁度いい接客をしていただいた。というか、食堂なのにコーヒー1杯だけしか注文しない客に対して、とても気持ちよく対応してくれたなぁと今、温かいバスの中でしみじみと思う。ありがとうございます。

客は帰る頃まで僕一人だった。お会計を済ませて入り口まで進むとすれ違いに、杖をついたおじいちゃんが入店。入るなり「やきそばとカレー!」と注文するのを背中で聞きました。暖房のおかげでぼんやりのぼせていた僕にはそれが素晴らしい魔法のオーダーに聞こえて、どうして20分遅くこの店に入らなかったのか、、、とバス停までの道すがら後悔し通しだった。ああ、やきそばとカレー!

ここ、再訪確実のお店です、今度はきっちりご飯食べに行きます。焼き魚定食500円(!)も気になるけど、まずはやきそばとカレーで。
その種を探しに。 5 years ago
325041467625056957_9681033.jpg


こないだサンフランシスコに行った友人のお土産はなんだかすばらしい種。このおじさんが摘んだと思われる種。友人がこの種をどこで買ったのか知らないしとても気になるから、僕もそれを探してまた行こうと思います、サンフランシスコに。

こうやって友人から色んなことを教えてもらって、僕自身の新しい話の種も増えて、町のことや人のこと、それらを色んな人に話すのが本当に楽しいから僕はこれからも何度でも同じ町に行くでしょう。するとその町の些細な場所も気になって好きになるだろうし、それが嬉しいからその町のこともっと色んな人に話して、新しく触れた秘密的に素敵な経験を親友に自慢するでしょう。

旅はだから楽しいですね。
どこかを旅をしながら、帰国後に旅の話をしている自分を想像している自分はなんだか可笑しいですけど、それが生来おしゃべりな僕の幸福な旅なのかもしれません。

素敵なおみやげありがとう、鳩貝君。
そして今日は誕生日だね、おめでとう!


隅田川沿いの町で温かいスープを。 5 years ago
431642_211525842313383_587042793_n.jpg

明日11月16日(金)朝9時から、駒形のin-kyoにて店主のちえさんと旅ベーグルで、朝ごはんのおもてなしをします。前回は(皆の予想を裏切らず)ドタバタの中で皆さんにモーニングセットを召し上がっていただきました。お話に夢中になってしまう僕らなので今回も幾分そうなりそうですが、、、それでも美味しくて楽しい時間を一緒に過ごしていただければ幸いです。

6人掛けの長テーブルで居合わせたお客様同士がなんとなく話し始める瞬間をカウンターから見つけ、ちえさんがコーヒーをおとすと店内に広がる鮮やかで優しい匂いをお裾分けしてもらう。そういうのは自分のお店では経験できないから、とても楽しみなんです。安斎さんの野菜を使った季節のスープ、サラダ、すごく楽しみですね。ベーグルは数種類、朝焼いたやつを持って行きます。かごからお好きなものをモーニングの付け合わせに選び、カウンターまで持ってきてくださいね。スライスして、温め直してご用意します。

それでは、きっと冷たいけれど透き通る駒形の町で、朝9時に。

---

inkyogabibagelasagohan.jpg

「in-kyoと旅ベーグルの朝ごはん 11月」

2012.11/16(金)
AM9:00~ 限定12食の朝食イベント!

谷中の旅ベーグルさんが
その日の朝に焼き立てのベーグルを持って
出張販売をしに来て下さいます。

スープは札幌のたべるとくらしの研究所の
安斎伸也くんが育てたカブを使って、押し麦と合わせてポタージュに。

ベーグル+スープ+ミニサラダのセットで¥500
飲み物は別になります。
大変申し訳ございませんがご予約は受け付けておりません。

お持ち帰り用のベーグルも販売致しますので
どうぞお越し下さい。

---

in-kyo
冷たい夕方、クリスマスはそっとやってきた。 5 years ago
今考えると僕が小さい頃からアメリカかぶれになって、「とりあえずどんな方法でも一度は渡米したい!」と思わせるきっかけになった2大洋画は、EASY RIDERとSMOKE。

あまりにも分かりやすくて恐縮ですが、小学生の頃に観たEASY RIDERの、あのとても乾いた大陸の風景とバイクスタイルに単純に憧れました(よね?みんなも)。映画を観た直後、父に頼み、チャリのハンドルをチョッパー風に改造してもらいました。サドルはもちろんギリギリまで下げて荷台にお尻を置いて乗ってたことを懐かしく思い出します。中学生のヤンキーには目を付けられましたが、、、総合するといい思い出です。ちなみに、現在は原付を乗るのもままなりません。

それから高校生の頃にビデオで観たSMOKE、ハーヴェイ・カイテルのダメ男のくせに内包してる冷めた優しさが伝わってきてすごくカッコよくて、上手く言えないですけど、全然ダメダメな学生生活を送っていた僕にとってこの映画はちょっとした希望でした。当時はこんな僕でもブルックリンに行けばきっといいことが、、、と夢見がちに真剣に考えていたんです(ちなみに東海岸、まだ行けてません)。それにSMOKEはトム・ウェイツを知り、原作者のポール・オースターという名前を知るきっかけにもなった大切な映画です。


321327872101853401_9681033.jpg

先日の「読書のフェス@うえの水上音楽堂」で翻訳家、柴田元幸さんが読んでくださったのはこのSMOKEの最後にも挿入された素晴らしい小話「オーギー・レンのクリスマス・ストーリー」(著・ポール・オースター/訳・柴田元幸)でした。恥ずかしながら、僕が柴田元幸さんという翻訳家の存在を知ったのは今から数ヶ月前で、編集者の岡本仁さんに「今度、カリフォルニアのジャック・ロンドン州立公園に行くのですが、その前にジャック・ロンドンの本を読んでおきたいので、お勧めのやつを教えて下さい」と尋ねたことが始まりでした。岡本さんは柴田元幸さんが翻訳した「火を熾す」をお勧めして下さり、僕はそれを読み、とりわけ表題にもなっている話「火を熾す」の、その精緻な表現力に感嘆したのでした。(もちろん、ジャック・ロンドンの原作がまず素晴らしいのでしょうが、柴田元幸さんの翻訳も超絶です。いやこれは言い過ぎじゃなくて。「火を熾す」超お勧めですので、ぜひ読んで下さいね。)

さて、「読書のフェス@うえの水上音楽堂」で初めて聞いた柴田元幸さんの生朗読「オーギー・レンのクリスマス・ストーリー」は実に味わい深くて素晴らしくて、僕はSMOKEのワンシーンを確かに脳裏に浮かべながら聴いていました。自家翻訳作品で思い入れもあったのでしょう、身振り手振りをつけた淀みない朗読は柴田さんならではだと思いました。夕方に入り、会場が寒くなってきた状況もすごく良かった。ワインを友達と飲みながら温まりながらすごく冴えた頭で朗読に耳を傾けていました。「まだまだ先だけど、クリスマスは確かに皆のところにやってくるんだよなぁ」と年甲斐もなくしみじみと鼻をすすってみたり。

ということで「オーギー・レンのクリスマス・ストーリー」が僕的この日のベストアクトに決定!

ちなみに貼付けた画像は平松洋子さんが「州崎パラダイス」の一節を読んでいるところです。これもよかった!


---

ところで、さっきYOUTUBEで柴田元幸さんによる「オーギー・レンのクリスマス・ストーリー」の朗読を見つけてしまいました(音声のみ)!感動がよみがえりますね。すごい便利な時代です。でもやっぱりまた、ライブで朗読を聴いてみたいものです。リンク貼っときますね。

「オーギー・レンのクリスマス・ストーリー」

おとりさま! 5 years ago
320022352183175984_9681033.jpg

320025461429119805_9681033.jpg

320023593026071352_9681033.jpg


昨夜は一の酉へ。
お参りを済ませたら、今年も鷲神社と長國寺の裏手、千束界隈の路地に繋がる的屋さんの数々を覗き、冷やかして歩きました。

「浅草のおとりさま」に出ている露天商のレベルは都内でも有数だと思います。ここでしか見たことない飴細工屋さん、丁寧な仕事のカルメ焼きのおじいちゃん、ヤンキーのお姉ちゃんが売ってるカラフルな切り山椒もけっこう美味しい。千束のすぐ隣は吉原で、もともと飲み屋さんが多い地域だから、おとりさまの日は店のガレージを解放して、そこで飲ませて自慢の一品を食べさせる店も結構ある。お参りの後の楽しみもたくさんあるのがうれしいね。


320024359258303289_9681033.jpg

おとりさまには「薬研掘の七味唐辛子」の露天、4つ5つは出ていると思います。その中でも、このお兄さんは手際も声もテンポも見せ方も素敵な口上だった。ちなみに江戸薬研掘七味の特徴は焼き唐辛子が入るところなんだって。


・・・まず最初に入れますのは武州川越の名産、黒胡麻。紀州は有田のミカンの皮、これを一名、陳皮と申します。 江戸は内藤新宿八つ房の焼き唐辛子。東海道静岡は朝倉名産、粉山椒。四国高松の名産は唐辛子の粉、大辛中辛を決めて参ります。大和の国はケシの実が入ります。最後に野州日光、麻の実が入りまして七色唐辛子!!

light, the sight in this town 5 years ago
316716258610391480_9681033.jpg


あなたの寝息とも言えるおはようが近くでこだました気がしたから
僕は仕事頑張れる。

町もその気になって、いつも通りの朝を迎える。

We do not know. 5 years ago
we got attacked by a deer man,

316964011668154492_9681033.jpg

or just dancing?


---

ミロコマチコ絵本原画展 @ やぶさいそうすけ
出張イベント @ fog、無事終了しました。 5 years ago
下北沢のfogにて開催された「谷中・千駄木出張マーケット」、無事に終了しました。
ご来場いただいた皆様に、この場を借りて心より感謝申し上げます。本当に楽しかった!

315541017347500548_9681033.jpg

朝、ベーグルとお菓子を焼いて、それを抱えての地下鉄移動はなかなか大変でしたが、そのおかげで谷中にいてはきっとお会いできなかった方々とも知り合うことができました。

外に出ることができる仕事も、本当に楽しい。
そこで未知のあなたとお話しできること、いつでも楽しみにしています。

ありがとうございました。

315359143408970194_9681033.jpg
平澤剛生花店 5 years ago

" Congratulations on the new store!!"

317082759964141601_9681033.jpg

花屋の平澤くんが、とうとう自分のお店を千駄木の路地裏に構えました。
ほんとうにおめでとうございます。

「セイカテン」って打って変換したら最初、青果店ってでたけど、まぁそのままでもいいかな?とニヤつかせるほどに青くて、ジューシーでパンクな生花店です。この辺じゃ圧倒的に1番好きな花屋。

---

平澤剛生花店 (198 Queen St. Kingston)
BE A GOOD NEIGBHBOR X 旅ベーグル 5 years ago
312522854456371617_9681033.jpg


東京スカイツリー・ソラマチ店の2Fにある「BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK」にて、毎週月曜日に旅ベーグルを使ったベーグルサンド(2種類)をお求めいただけます。

横にスライスしたベーグルに挟むフィリングはこのお店のスタッフが用意してくれます。これが本当においしいんです!だから、月曜日の朝に焼いたベーグルをバッグに詰めて(もちろんフライターグ!)スカイツリーまで行くのが本当に楽しい。素敵なサイクリングタイムをありがとうございます。

そうそう打ち合わせの時に、BAGNのスタッフが旅ベーグルまでフィリングのサンプルを5種類ほど作って持って来てくれたのですが、それがどれも独創的でした。僕はその時に「このフィリングとこのベーグルは合うね。」と生意気にも上から目線で提案しただけなのですが、今回選ばれなかったフィリングにピッタリ合うような新しいベーグルも考案して焼いてみようと思っています。そんな気にもさせてくれてありがとうございます。

で、「毎週月曜日に販売」とさっき書いておいてあれなんですけどふらりと旅に出たくなったら、そっちの気持ち優先でソラマチでのベーグルサンドの販売はおやすみさせていただきます、ご了承くださいね。ベーグルの卸をさせていただく上でそこが一番のネックだったのですが、このお話を持ってきて下さった通称「千駄ヶ谷の叔父さん」はその辺の僕のだらしなさも重々承知のようで「旅に出たらよいよ」と笑って言ってくださったので甘えます。おかげでものすごく気楽に取り組めています。お心遣いありがとうございます。

ここのところ、ありがとうございますと頭をさげてばかりです。
なんというか、それって幸せですよね。すごく楽しい。色々とありがとうございます。

---

BE A GOOD NEIGHBOR
大人らしく選べないぜ。 5 years ago
スカイツリーにベーグルを納品に行ったあと、岡本さんに「押上食堂」へ連れて行ってもらった。とびきり美味しい、というわけではないけれど幸せな気分になりました。お店の人に聞いてみたいことがあるから、忙しくない時間にまた伺います。しかし僕の選んだお皿の子供っぽさよ(カレイの煮付けでなんとか踏みとどまってる)、、、ごちそうさまでした。


312651877253655221_9681033.jpg
記憶〜丸の内から未来へ〜 5 years ago
旅ベーグルの常連さんでもある、東京藝大の三好センセー(これがまたイケメン!)の映像作品が公開されます。

僕にとっての初めて上京は「広島からの夜行バス」でした。早朝、当時は未知だった八重洲口で降ろされ、とりあえずはあてもなく銀座方面へ標識伝いに歩きました。テレビで聞く地名がごろごろ標識に見えて興奮しました。ものすごい早い時間なのに人もたくさんいたな。それはそれは色んな服装の人がすごいたくさんいた。ぶつからないように散々徘徊して、たしか銀座の白十字という喫茶店で高級なコーヒーを飲んだ記憶もあります。今もあるのでしょうかね?そこは朝からタバコの煙がすごくて、しかもコーヒーは高いし、でも全然嫌な気分じゃなかったこともよく覚えています。僕は東京に酔っていました。で、たしかそのあとに日比谷のガードくぐって、皇居に向かいました。低木の松に囲まれた、車が通らないあまりにも広い道路に自分が立っていることが不思議だった(今思えば、あれは馬場先門辺りだった)けど、これが東京というものだ、と妙に納得もしていました。当時の僕は若くて今よりさらに無知で、心も体も気持ち悪いほど熱を帯びていました。

思い入れというのにはかなり浅はかですが、東京とのはじまりがそんな感じだった僕は未だに八重洲、有楽町、丸の内、銀座、日比谷辺りに強いシンパシーを感じています。東京に初めて着いて数時間のあいだに見たものや人々や街を、単純な僕は全て肯定して受け入れました。いいも悪いもこれが「東京なんだ」と。なので僕にとっての東京は新宿でも渋谷でも上野でもなくやはり東京駅周辺ということになります。僕みたいに夜行バスで八重洲に初めて降ろされる予定のこれからの東京で暮らす若者にとっても、きっとそうなんじゃないかな?という気もしています。

話が逸れてしまいましたが、「丸の内はオレの庭」を自負する僕(やみんな)にとって、これはとても楽しみな映写会になると思います。入場無料ですので、お時間のある方はぜひ!僕はもちろん観に行く予定です!

---

「記憶〜丸の内から未来へ〜」

日時:2012年11月4日 18:30より
会場:丸ビル7F 丸ビルホール 入場無料、全席自由、先着300名様

谷中・千駄木出張マーケット 5 years ago
僕はもう会社員ではないのだから、「本気のキツい打ち合わせ」なんてもう積極的にする必要はないと思っているし、これからはなるべくそんな打ち合わせはしないで済むようにやっていけたらいいなぁと考えている。

今頃の僕は飲み屋でする「打ち合わせ」がトレンド。飲みながらだと本当の意味での「打ち合わせ」にはなっていない気がするのだけど、それでもみんな楽しげで「じゃあなんとなくそれしてみようか?」と決まるくらいの力加減は心地いいし(だらしないだけかもしれないけど)、基本キツいことを言わなくていいから嫌な思いをしない。なによりもみんなでああだこうだ言いながらだとお酒もおいしいんだよね。そうそう、零細個人事業主レベルでは「打ち合わせだって楽しみたいもの」という感覚は、この東京砂漠で自分主体で仕事を永く続けていくためにもとても大切だと思うんです。

・・・と長々と前置きをした理由は、ちょっと前にそんなふうに界隈の零細個人事業主がなんとなく集まり、焼き鳥屋で僕たちなりの真剣な「打ち合わせを」し、「ではまぁそんな感じでひとつよろしくおねがいします」といい出した人が華麗に締め、みんなで出張マーケットをする運びになりました。11月2、3日の2日間、下北沢のfogというお店の2階でいつも自分のお店でやっていること披露し、作っているものをみなさんに見ていただいたり食べていただきます。

「出張マーケット」といっても自分のお店でいつもやっていることを場所を変えてするだけですので特別目新しいことはきっとないのですが、それでも僕らはいつもどおり真剣で、きっといつも通りなんとなく仲良くマーケットします。そして、谷中のお店に閉じこもっていてはなかなかお会いできない方々に会えることをすごく楽しみにしています。

この界隈の空気感みたいなものに触れることを一番の楽しみに(つまり過度の期待はしないで)、下北沢のfogまでふらりと遊びに来てくださいね。お散歩も気持ちいい11月初旬、みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

ところで、僕はコーヒー淹れ係を担当します。使うのは徳島のアアルトコーヒーです。こちらもぜひ、マーケット会場でお試しいただければと思います。


310542464405481799_9681033.jpg

「谷中・千駄木出張マーケット」

11月2日(金)  午後12時〜6時
   3日(土祝) 午後12時〜5時
下北沢 fog linen work 世田谷区代田5-35-1 2F 下北沢駅徒歩3分

・いろはに木工所[木工]
・C.A.G.[帽子]
・旅ベーグル[ベーグル・コーヒー]
・dou dou セミオーダーのシャツのおみせ[シャツ]
・Nakamura Nazuki [アクセサリー]
・Leprotto[革小物]

旅人のためのベーグル・2012秋 5 years ago
明日11月27日(土)に、中目黒にあるTRAVELER'S FACTORYさんにて「深秋のトラベラーズ・ベーグル」を販売させていただきます(谷中の旅ベーグルも通常営業です)。

TRAVELER'S FACTORYのイベントに合わせて焼く、特別なベーグルです。エシャロット、パセリ、ガーリック、それと2種類のチーズを使い、肌寒い旅の朝にもほっと温かくなれるようなベーグルに仕上げます。「dans la nature」の美味しいお菓子と一緒にお楽しみいただければと思います。ベーグルは限定数の販売となりますので、どうぞお早めに。

この季節の目黒川散策も楽しそうですね。よろしくおねがいいたします。

---

TRAVELER'S FACTORY " One More Trip"

スパイラルリングノートバイキングを開催します。この日に合わせて旅ベーグルの特製ベーグルや、dans la natureのスペシャルなお菓子も並びます。

とき:2012.10.27, 12:00-20:00
ところ:東京都目黒区上目黒3-13-10
でんわ:03-6412-7830

---

TRAVELER'S FACTORY
dans la nature

ビート 5 years ago
サンフランシスコのシティライツ書店でこんなのやってた(のを今知った)。

11.jpg


どんなイベントだったんだろう?ファーリンゲティは何を読んだんだろう?とか考えていたら、ゲーリー・スナイダーが谷川俊太郎さんと新宿で行ったポエトリーリーディングを思い出しました。あれは本当に素晴らしい夜の思い出。色んな事、言葉を反芻しながら、高揚を露に地下鉄で帰った事を覚えています。

もしもゲーリーとファーリンゲティが一緒に何かを読むことがあり、そのことを突然知ったとしたら。僕はゆるぎなく仕事をさぼり、正規料金でも(!)チケット買って、飛行機に飛び乗る自信があります。妻にあきれられても。
良き隣人とベーグルサンドを作れる幸せ。 5 years ago
GOOD NEWS!

307453548756478292_9681033.jpg

毎週月曜日、僕がきっと東京で一番好きなコーヒースタンド「BE A GOOD NEIGHBOR」の東京スカイツリー・ソラマチ店でベーグルサンドをお召し上がりいただけることになりました(限定数販売)!

BAGNのスタッフが作ってくれるベーグルサンド用のフィリングは本当に美味しく、意識して選ばれた旬の素材からは季節を感じることができます。スカイツリーにお越しの際はぜひ、BE A GOOD NEIGHBORでベーグルサンドをお楽しみください。もちろん、コーヒーも素晴らしく美味しいですよ!

---

BE A GOOD NEIGHBOR




blissful for them 5 years ago
306323142455864252_9681033.jpg

He understands what a dog needs.
素敵な本に掲載していただきました。 5 years ago
素敵な本に旅ベーグルを紹介していただきました。


301045152599780089_9681033.jpg

「TOKYO Petite Shop Bible」

それから、

304602187102693991_9681033.jpg

「気持ちが伝わる おいしい贈りもの」

2冊とも読み応えのある本です。書店で見かけたらぜひ、お手にとってご覧くださいませ。


お腹を空かせ、旅に出よう。 5 years ago
この秋にミャンマー、インド、スリランカ、ベイエリア、浅草、ポートランド、イタリア、オーストラリアを旅した友人それぞれが、記憶に残る一品を作り、持ち寄り、このようにちゃんと撮影して、それでは美味しくシェアしましょう!という「旅メシの会」をしました。楽しくて美味しくてほろ酔いで満腹の夜になりましたよ!

僕ら夫婦が再現したのはOaklandにあるBAKESALE BETTY'Sというお店の、ベイエリアで一番のチキンサンド。ネットで拾ったレシピが良くて、ハラペーニョがピリッと美味しいコールスローとカイエン効かせたフライドチキンはなんとかそれっぽくできましたが、買ってきて合わせたバンズがやはり、、、ちょっと違ってしまいました。他が美味しくできたので、うーん残念。ところでBAKESALE BETTY'Sで使われてるバンズはAcme Breadというパン屋のものです。

307365455034591288_9681033.jpg

東京のパン屋はどこもほんとに美味しいのだけど、Acmeの「あの感じの唯一の美味しさ」を東京で味わった事がありません。なんなんだろうね、あの感じは。うまく言えないけど。そうそう、僕らがBerkeleyに滞在している時に使っていたモーテルは、このAcme Breadまで徒歩50秒くらいの場所にあったので、朝ごはんはもっぱらここのパンでした(朝7時には開いている!)。Acmeのハム&チーズ ターンオーバーが気が狂うほど好きで、僕はこのパンを毎朝食べられるなら月に2キロ太ってもいい!と真剣に考えながら噛み締めていたものです。だってあの時はAcmeが僕の恋人だったから。ああ、懐かしいな。

旅の記憶をたどって、自宅でその味を再現しようとすると、出来上がる料理に必ずひっかかるところがある。そのほとんどはきっと美味しいんだけどね、その場所で食べたものとは決定的に何か違う。でもだからこそ、その料理を食べにもう一度その町に行ってみたくなるのかもしれません。で、そこで「あーやっぱ本場で食べると違うわ」と咀嚼しながら心の中で笑いたい。世の中は上手く出来てるなぁと思います。

ともあれ、どれもほんとに美味しかった!
またやろうねー。

---

「第一回・旅メシ会おしながき」

「ポートランド(アメリカ)のフォスターバーガー」(セキユリヲさん、清水徹さん)
「スリランカのダールカレー」(中川ちえさん)
「オークランド(アメリカ)のBAKESALE BETTY'S Chicken Sand 」(旅ベーグル)
「ミャンマーのジャガイモのやさしいスパイス煮」(宮下智吉さん)
「インドのサグパニールとスナック」(関めぐみさん)
「ボンゴレロッソをちょきちょき&フレッシュイチジクのバゲットのせ(イタリア)」(萬田康文さん)
「浅草(ジャパン)のコロッケ」(加藤孝司さん)
「オーストラリアのフライドトマト、ポテトチップス」(大沼ショージさん)


で、11月の終わりに、今回の「旅メシ会」を発展させた展示をギャラリー・カワウソ行う予定です。その頃にまたご報告しますので、ぜひ美味しい記憶を共有しにきてくださいね!
一富士 6 years ago
roundabutの小林さんと新宿の思い出横丁へ飲みに行った。

僕は昔から見かけによらずこういう所はあまり得意ではなくて極力避けてきたのだけど、今回は「憧れの小林さんのご案内だから」ということで、素直について行った。実は小林さんにとってもまだ2回目という思い出横丁のこの飲み屋は一富士という名前で、強面でガタイのいいおにいちゃんが入り口で串を焼いており、6人掛け(無理矢理座って8人掛け)のカウンターにはしっとりとしたご年配のカップル、それと声のでかい常連のおじさん、それにここの店主と思われるなぎら健壱を2割増にした感じの男性が、なんとなく仲良くなって談笑をしているという、まぁ、どこにでもある感じの普通の飲み屋であった。

・・・と、ここまで書いてみて、何を食べて何が美味しかったか、とかいちいち書いてもしょうがないような気がしてきたので端折ります。結果一言でいうと、僕は一富士を大好きになりました。やっぱりこういう所で飲んだり食べたりするのはどうもまだ不慣れで得意ではないけれど、それでも一富士は大好きだ。

僕らは壁に貼ってある食べ物をものすごいスピードで注文し、食べ続け、「しかし君らは本当に良く食べるなぁ」と店主にお褒めいただいた。その晩、本当に僕らは歳甲斐もなくよく食べていたのだ。ほろ酔いの店主にはお店を経営する上で大切な心がけを教えていただき、僕らはその話に興奮して感謝して、やっぱりまた食べた。ああ、なんて気持ちいいんだろう。

今思えば、顔に当たる焼き鳥の煙すらいちいち気持ちよかったその夜は、「これ、ほんとうまいっすねー」と店主に言いたくて、僕らは底なしに食べ物を注文していた部分もかなりあったと思う。もちろんどれも美味しかったんだけどね。また必ず伺います。


301983794625260109_9681033.jpg


ちなみに。

そのあと小林さんと2人で歌舞伎町の朝4時までやってるバッティングセンターまで歩き、食後の運動とアルコール抜きのためにバットを振りまくった。130kmの球を打ち返す小林さんの打球は月みたいに緑のネットを背景に浮かんでは沈み、僕らはその行方を指差しては歳甲斐もなく、またいちいち大笑いした。実に素晴らしい夜でした。

302020837845773257_9681033.jpg

---

roundabout / OUTBOUND
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64