hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
香川県庁からの眺め 5 years ago


丹下建築の傑作として有名な香川県庁東館(旧本館)、それに一階の壁を覆ういのくまさんの彫刻作品を鑑賞したら、そのまま直進して奥にある新館へ向かい、21階の展望室に上ります。

21階は超高層の展望でした。ここからは三方を穏やかな角度でせり上がる山々に囲まれ、そして讃岐平野から瀬戸内海までがフラットに広がる高松の町並みがよく観察できます。この高さで瀬戸内海の島々までが見渡せ、しかも眼下には道路を歩く人々の様子やテニスコートでのボールの動きも簡単に俯瞰できます。東京では考えられないコンパクトな大パノラマ。不思議な気分だった。高層の感覚って町並みに相対しますね。

瀬戸内海側を眺める老夫婦がいました。島の名前ひとつひとつをお互いに確認しながら「あそこはいついつ行ったのぉ」とひとつひとつ思い出し、話していました。2人はまるでフェリーの最前席にいるようでした。ここは豊かな町ですね。

高松にいらっしゃったら是非、香川県庁へ。
サンポート高松というビルも港の方にありますが、こっちが断然好きな展望と雰囲気。


%E5%86%99%E7%9C%9F-6.JPG
on the sky blue 5 years ago

RIMG0301.JPG

RIMG0302.JPG

RIMG0303.JPG
心の保健室 5 years ago

RIMG0272.JPG


MIMOCAのある丸亀市は妻の実家なので帰省した際にはこの美術館には必ず訪れるのですが、いつも気持ちよくなります。二階の常設展フロアのソファに座っていのくまさんの大作をぼんやり眺めていると、すぐに眠くなる。平日のMIMOCAは空いているから僕はあまり気にせず横になり、讃岐の美術館の職員さんはおおらかなので、そんなだらしない大人も多めに見てくれます(・・・たぶん)。

いのくまさんは「美術館は心の病院」という素敵な言葉を残されましたが、ここに来るとつくづくそう思います。帰省時のせわしなさから抜け出してまずは一眠りしに行く僕にとっては「MIMOCAは心の保健室」というほうが正確かもしれませんが。

---

MIMOCA
「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」展
「物物」展
2012.8.21 5 years ago
四国2日目。


%E5%86%99%E7%9C%9F-18.JPG

丸亀の朝です。

%E5%86%99%E7%9C%9F-17.JPG

海の方

%E5%86%99%E7%9C%9F-16.JPG

丸亀の厳島神社


RIMG0250.JPG

丸亀市猪熊弦一郎美術館へ。


RIMG0277.JPG

「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」展


RIMG0271.JPG

%E5%86%99%E7%9C%9F-15.JPG

素晴らしい展示でした。


%E5%86%99%E7%9C%9F-14.JPG

見終わったら商店街を散歩しました。老舗の中華そば屋、きらくで「ええぶん」を注文。美味しい!

%E5%86%99%E7%9C%9F-13.JPG

昔の装苑の看板


%E5%86%99%E7%9C%9F-12.JPG

丸亀城からの讃岐富士


%E5%86%99%E7%9C%9F-10.JPG

%E5%86%99%E7%9C%9F-11.JPG

スーパーの魚売り場の本気度!


%E5%86%99%E7%9C%9F-9.JPG

夜は庭で家族花火しました。
2012.8.20 5 years ago
四国初日のこと。


RIMG0220.JPG

高松空港からはローコーなレンタカー会社を利用して一路徳島を目指します。安いよ、ここ。
とりあえず事務所が異常に小さくてかわいくて好印象。


%E5%86%99%E7%9C%9F-1.JPG

津田の松原SAより瀬戸内を臨む。


%E5%86%99%E7%9C%9F-2.JPG

行ってみたかったアアルトコーヒー。素敵なお店(ちなみに奥様も素敵!)

RIMG0239.JPG

やさしいおばあちゃん。


%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG

田村君とこの徳島ラーメン(アアルトの庄野さんがそう呼んでいたので、僕も愛を込めてそう呼びます)。田村君の作る徳島ラーメン、とても美味しい。


RIMG0247.JPG


また来ます、徳島。
その気持ち 5 years ago
友達に連れてってもらった徳島のお好み焼き屋にて。

銀座で行われたロンドンオリンピックメダリストの凱旋パレードが店内のテレビで放送されると、お好み焼き屋のおばあちゃんは突然テコを置き、棚の上にあったデジタルカメラをおもむろに取り出し、テレビに登場するメダリストを撮影し始めました。その一生懸命でうれしそうな後ろ姿が微笑ましくて、おばあちゃんを撮りました。泣けてきました。

この美しい祝福を目の当たりにできただけでも、徳島に来て本当によかった。

RIMG0241.JPG
light lines, and we go. 5 years ago
最寄り駅から羽田空港までは京急を使った方が安いけれど、朝の早いフライトの時は東京モノレールで向かうようにしています。

浜松町駅から天王洲アイルにかけて目に入る、朝の水辺都市風景。きっと朝のモノレールはその中を水面の鳥達よりも速く、静かに移動しています。


では、四国に行ってきます。


%E5%86%99%E7%9C%9F-3.JPG
プラム!プラム!プラム! 5 years ago
%E5%86%99%E7%9C%9F-3.JPG

この夏最後のソルダム(プラムの品種)のジャム、販売中です。
今回は他の果物とは合わせなくて、シンプルに炊きました。なので、プラムの酸味がしっかりしてます。好き嫌いがあるとは思いますが、甘いのが苦手で、さっぱりがお好きな方は是非おためし下さい。

ところで、今度のカリフォルニア旅行ではベイエリアの北、Santa Rosaにある「ルーサー・バーバンク庭園」を訪れる予定です。ここはとある千駄ヶ谷の叔父さんに「もしもSanta Rosaに行くなら、訪れた方がいいよ」と強く勧めていただいた庭園。バーバンクはアメリカで最も偉大な園芸家で(エジソン、フォードと並び、アメリカの3大発明家と称されることもあるほど)、現在世界で広く栽培されているたくさんの野菜、果物の新品種を開発しました。その数はなんと3000以上とも言われています(例えば、アメリカで州別ジャガイモの生産第一位のアイダホ州のじゃがいもの主要種は彼が作ったバーバンク種です)。

で、冒頭のプラムジャムの話とどういう関係があるのかというと、園芸家・バーバンクが作ったプラムの品種で、現在でも日本で広く栽培されているもののひとつに「サンタローザ」があります。聞いたことありますよね?すごく有名な品種です。その名が示す通り、この品種はSanta Rosaで作られました。この親株の片方は日本から持ち込まれた李(すもも)で、バーバンクがアメリカ在来のプラムと掛け合わせて新種が作られ、それが日本に戻るように渡り大ヒットした、という面白い経緯があります。(その叔父さんの話では日本に渡った当時は「サンタローザ」ではなく漢字で「三太郎」という名前で広まったらしい、というのもなんか可愛らしく面白いエピソードでした。)

僕の中で、汗の匂いとロマンチックと野心と貢献心が乾いて混じり合ったような職業である「園芸家」。その園芸家の王様と呼ばれるルーサー・バーバンクの庭園はどんなだろうかとぼんやり考えています。あー、楽しみ!


旅ベーグル@in-kyoも3回目! 5 years ago
in-kyoで旅ベーグル出張販売をさせていただきました。

今回で3回目、少し慣れてきました。ちえさんのお客さんも皆、素敵な方ばかりなので接客も楽しい。いつもと違う場所で商売をすると、全然知らなかったタイプの人と知り合う可能性がギュンギュン広がります。これがとても嬉しいから、僕は喜んでベーグルを運ぶ。

さて、ベーグルはたくさん用意しましたが、無事に完売御礼!ありがとうございます!そして再来週の金曜日(8月31日)は信陽堂さん&エフ・スタイルのイベントに便乗して出張ベーグル焼きますので是非!場所は同じくin-kyoです。

%E5%86%99%E7%9C%9F-2.JPG

---

in-kyo
信陽堂
エフスタイル
気持ち悪い自信 5 years ago
ユトレヒトでやってる " ENGLISH FOR ARTISTS WORKSHOP "に昨夜も参加してきました。月に一回か二回、かれこれ1年ちょっと通っています。けっこう長続きしてる。

%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG

クラスメイトは毎回違い、しかもみんな日本人なので最初はどうも気恥ずかしいのだけど、クラスはビールを飲みながら進行するのですぐに軽く酔っぱらい、皆ちょっと面白半分で英語を繰り出すようになる。そして最終的には日本人同士で「オー リアリー?アイ ドン ティン ソー!」などと大きな身振りでやったりしている。

この経験が英語圏に行った時にとても生きている(気がする)。「オレは日本人とオーバーアクションで英会話してるんだ、だから本場の?アメリカ人と英会話ができないはずはないし理解されないはずはない」というちょっと気持ち悪い自信に繋がっている。

9月に休みを取って、TABI BOOKSの営業も兼ねてベイエリアに行ってきます。
この気持ち悪い自信を携えて。

---

English for Artists Workshop at UTRECHT

デニーズにて。 5 years ago
%E5%86%99%E7%9C%9F-1.JPG

デニーズで今度のカリフォルニア旅行の行程を考え中。家から歩いて3分だし、珈琲は(もちろんお代わり自由のやつ)はちゃんと美味しいし、WI-FIもギュンギュンに飛んでるし、今日頼んだクラブハウスサンドだってなかなかの味でしたよ、ケチャップも正しいセッティングを為されてた。

ところで後ろのファミリーはみんな揃ってサーロインステーキセットを注文しましたよ。お母さんのちょっと手伝ってね、というのがかわいいかった。そして、声で気がついたんですがたぶんウチのお客さんだから振り向けません。まぁ、帰る頃にはばれてるけどね。でもいいんです。デニーズは皆のためにあるの。

いらっしゃいませ!デニーズへようこそ!
夏休みのお知らせ 5 years ago
平素よりお世話になっております。
以下の予定で夏休みをいただきます。

・8月20日→24日までお休み
・9月03日→14日までお休み

どうぞよろしくお願いいたします。


Untitled-1.jpg
あなたの指先を追ってみました。 5 years ago
風呂上がりにぐだぐだしていたら、妻に連れ出された。
今夜の世界は流星で溢れているらしくペルセウス?を探して坂を上る。谷中は坂の上に寺と墓地が広がっているので、いい感じで暗いのです。

糸くずのような目の僕でも2つ見つけた。
妻はその何倍も見つけたらしく、このはしゃぎようであった。

%E5%86%99%E7%9C%9F-4.JPG
誰がためにかき氷は。 5 years ago
友達のお店に「出張かき氷屋」が出ていたので、オーブンの中の様子を見計らって買いに抜け出す。

かわいい女の子が暑い中、楽しそうに真面目に氷をかいていた。その様子を、もっと小さくてかわいい子が興味深そうに見上げていた。「自家製シロップがたっぷりかかって、ひとつ300円から」という値段設定にも僕はささやかに感動した。

最近は天然氷のかき氷がとても流行っているらしくて、暑い中そういうのを長い時間外で待って食べるのは、好きな人には堪らない楽しみなのだろうなとは思いつつも(もちろん食べてみたいけれど)とりあえず僕は暑がりだし、「かき氷はまずもって誰よりも子供のためのもの」だと考えているのでこうやって優しい気持ちで食べたい時に食べれるかき氷(そう、チビが自分のお小遣いで買えること!)がとてもうれしかった、というお話でした。おいしかったです、ごちそうさま。

%E5%86%99%E7%9C%9F-1.JPG
紀の善 5 years ago
近所にみはし、みつばち、福助という僕的な「あんみつ御三家」があるおかげで、日常で甘味に困ることはないのですが、出先でちょっと甘いものが欲しくなることは多々ありますよね。

昨日は市ヶ谷で用事があったので神楽坂の甘味処「紀の善」へ行ってみました。三角巾、白い靴下の売り子さんが忙しなく働いているのを見て、ここは美味しいだろうと確信。お願いしたのは白玉ぜんざい。甘さ控えめの餡と、(たぶん)茹でたてをきゅっと締めたばかりのホワイトボールがかわいく並んでいました。器もさわやかでいいね。ここらへんのあんみつ屋と比べると少し高いですが、食べやすくて美味しい白玉ぜんざいでした。ごちそうさま。


%E5%86%99%E7%9C%9F-11.JPG
気に入ったら3度は。 5 years ago
%E5%86%99%E7%9C%9F-10.JPG


昨夜は3度目のジョンティへ。

夏が始まった頃に千駄ヶ谷の叔父さんに初めて連れて行ってもらい、その時の気持ちよさと覚えたてのスペシャリテを妻に得意げに紹介したのが2回目、そして3度目の訪問である昨夜は仲間5人で美味しいアルザス料理を囲みました。相変わらず素晴らしかった!

こんな風に気に入った店には、できれば同じ季節に、続けて3回は行きたいなと思っています。僕は好きなお店のことを色々と知りたいし、まぁあれですね、好きなお店には自分のことをささやかにでも覚えておいてもらいたい!というエゴもやっぱりすごくあります。そういうのが楽しいです。

昨夜はみんなで3本飲みました。白のハウスワイン→ちょっと重たい白→ライチの味がする癖のある面白い白。全部アルザスの白ワイン。「アルザス地方の人はどんな料理でも、ほとんどの人が白を飲みます。だって、アルザス料理には白のアルザスワインを合わせるのが断然美味しいですから」というソムリエの素晴らしい助言のおかげで、ワインは迷うことはありませんでした。とりあえず白をたのめばいいんだ、ということですごく気が楽になりました。「色々考えて自分なりに選ぶのが楽しい」と言う人もたくさんいろでしょうが、僕はそうじゃないタイプです。特に女の子とテーブルを囲んでいる場合は。昨夜は助かりました、ありがとうございます。

そういえば昨夜は相当くだらない話を皆でしている時に、ソムリエの方がワインを注ぎながら、さらにくだらない茶々をボソッと入れてきてくれました。それが嬉しくて、僕だけひとりチャリだったんですけど、帰り道に思い出し笑いを何度もしてしまいました。馴れ合いは好きじゃないけど、昨夜はなんとなく好きなお店と自分とのちょうどいい距離感を感じれた気がします。自転車に乗りながらそれを思い出していました。楽しかった。

色々とごちそうさま。

夏の路地 5 years ago
%E5%86%99%E7%9C%9F-8.JPG


今日のベーグルを焼き終えて、シャワーを浴びに(だってスティンキーなオレには会いたくないだろ?)家に帰る途中に見かけた藍染通りは夏。子供の声がプールの水に反射して、こっちも涼しくなりましたよ。
being modern 5 years ago
家に帰ったら届いていた(というか妻がこっそり注文していた)。どの家もオリジナルで美しくてため息しかでないです。

長年、借家暮らしの我が身だけど、まあ変な話、それはつまりまだこういう家を建てるチャンスがあるんだ!と思えば、、、多少は救われる気がきます。

"HANDCRAFTED MODERN" by Leslie Williamson
色々と想像できる、そして仕事も頑張れる(?)素晴らしい本。


IMG_2111.JPG
夏の川沿いにて。 5 years ago
in-kyoでの出張販売の後、徒歩2分の場所にあるカワウソへ。
「チャハットの夢と理想と現実展」を覗いてきました。

力の抜けた素敵な展示でした。説明を微笑ましく読みながら、並んでいる商品とコミュニケーションできた気がする。

僕も昔、会社員だったころに外国からやってくる商品を検品しては、不良品には容赦なく「Defective(欠陥品)」と書いたポストイットだけを貼っては送り返す、という今思えばちょっと残念な心がけで仕事に従事していた時期があります。もちろんそれでお給料をいただいていたのでやむを得ない部分はあるにしても、あれは全然相手を想いやっていなかったなーと思います。僕には時間がなかったけれど、でも何より工場で商品を作ってる相手に対するユーモアが全然なかった。

チャハットさんのやり取りにはユーモアに溢れています。仕入れ先がインドなので苦笑いでたくさんをあきらめ、求めすぎず、やって来た商品の美しい部分をさがす。それが羨ましいし、たぶん商売的には余裕はないだろうけど(会ったこともないのに失礼!)、でもなんというか心におおらかな余裕を感じました。素直にいいなと思いました。

で、気分が良くなった僕は奥のソファでビルのすぐ隣を流れる隅田リヴァーの風を感じつつ、ビール。カワウソ主宰の一人、ショージさんが相手してくれて旅の話など。途中、「今日の隅田川はガンジスに見える」としみじみ言っていました。ん?そういえば、ここで「PARIS浅草」展をしていた時はショージさん、「隅田川はセーヌ川!」と言っていたような・・・。楽しい時間をありがとうございました!


%E5%86%99%E7%9C%9F-7.JPG

---

chahat
大沼ショージ
A DAY IN KIYOSUMI 5 years ago

IMG_2057.JPG

IMG_2062.JPG

IMG_2063.JPG

IMG_2065.JPG

IMG_2066.JPG

IMG_2069.JPG

IMG_2070.JPG

IMG_2071.JPG
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64