hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
kigenzen展、面白いよ。 7 years ago
仕事のあと、青山のユトレヒト併設のギャラリー・NOWIDeAで「kigenzen展」を見てきました。

RIMG4075.JPG

RIMG4081.JPG

RIMG4087.JPG

かわいいでしょ?
kigenzenの2人もかわいい子達です。

kigenzen →「かとうゆうこ」と「くまじゃわ」2人によるアートワークユニット?


それから。
ただいま、NOWIDeAにて、kigenzenによるフェルトのワークショップを開催中です。


RIMG4079.JPG

副社長も参加しました。


RIMG4084.JPG

くまじゃわ先生のツタンカーメン


RIMG4085.JPG

副社長のツタンカー・・・メン?


今日話を聞いたらまだ、参加者募集中みたいです。
詳細は「こちら」よりどうぞ。


James Blake - I Only Know (What I Know Now)
春を散らして雛あそび 7 years ago
9ac229eb946fafa1_m.jpg

桃の節句は寒い1日。
毎年、副社長が作ってくれるちらしずしは、本当においしいのです。
ふたくち目には「優しくしたいな」と思わせる3月の味。

気持ちの風向きは変わった。
春はまだか。

welcome to new world 7 years ago
「英国王のスピーチ」を観に、日比谷へ。

日比谷駅を出て、シャンテ方面に進む。今は残念な多目的広場みたいな「コンテナ原っぱ」になっちゃったところには、ちょっと昔までは「三信ビル」という素敵なビルが建っていた。1929年建設。戦後はGHQに接収された歴史あるビル。その三信ビルの中に入っていた「ニューワールドサービス」という喫茶が好きだった。


ef83aad9492daca9_m.jpg

「ニューワールドサービス」は蝶ネクタイのお給仕さん(マスター?)と可愛いおばあちゃん(ママ?)がホールを切り盛りしていた。あまり厨房は見ないようにしていたのでキッチン内は誰がいたか不明。
つねに煙草モクモクの店内。昼間から秘密の逢瀬を楽しむ初老のカップルや、襟を立てた着こなしの御徒町風貴金属商人による怪しい商談が小声とともに繰り広げられ、この場所自体が世間を煙に巻いているような、そんな喫茶だった。
当時僕は銀座で働いていたので、仕事の帰りによく立ち寄った。柱の裏のボックス席に小さく座り、薄めのコーヒーをすすりつつ、閉店間際まで繰り広げられる新世界のひそひそ話に耳を傾けるのが好きだった。

三信ビルの取り壊しに伴い、2007年3月に「ニューワールドサービス」は閉店したのだけれど、閉店の数日前にやっと初めて、マスターとママに話しかけることができてほんとに良かった。
マスター、素敵なしゃがれ声でした。ママはね、優しい人。
あの頃、三信ビルの同じお店に通っていた人々は今頃、どうしているのだろう?
だって多目的広場じゃ、ひそひそ話は無理だもんね。


RIMG6918.JPG

吹きさらしの「コンテナ原っぱ」の一角に、アメリカンワッフルを売る屋台が出ていた。
気のいいお兄ちゃん。ナイススマイラー。


RIMG6921.JPG

そうそう。映画は素晴らしかったです。
おすすめです。子供の頃のエリザベスがかわいい。


Jack Johnson - Better Together
まだ寝てる。 7 years ago
半年ぶりかな?
昨日は「ブルーチーズとドライフィグのベーグル」を焼いた。
そして焼き上がれば懐かしいので、「不安だ不安だ」と言い訳をして、つまみ食いもすすむのです。
ということで、30個しか出せませんでした。2個食べた。すごく美味しかった。
すいません。

焼いてて不思議なんだけど、ドライフィグって発酵を速めるんです。
なので、イチジク系のベーグルを焼く時はいつも以上に気を配る必要がある。
気が多くはるかに手が遅い僕が、夏にイチジク系のベーグルを焼かない理由はそこにあるのです!
・・・これはベーグル屋としては、ちょっと恥ずかしい告白ですが。

さて。ブルーチーズは常温で少し柔くしといて、パテっぽくイチジク生地にぬって成形。
そしてこれも不思議なんだけど、ブルーチーズを塗ったイチジク生地は発酵の速度が緩くなる。

さっきまで暴れん坊だったのにね。
どうどうどうと、いなされる。

そしてゆでる前に奴らは突然、起きる。これがねほんと突然。
それが、なかなか可愛いらしいのです。


Emiliana Torrini - Big Jumps
KIGENZEN? 7 years ago
RIMG6911.JPG

先日の「予備校生☆カフェ@森岡書店」のトークイベントにも遊びに来てくれた、かとうゆうこ女史からイベントのフライヤーが届きました。旅ベーグルにお渡しできるフライヤーがありますのでお声がけ下さい。

2011.3.1(TUE) - 3.6(SUN)
KIGENZEN 展 @ NOW IDeA (KIGENZEN...かとうゆうこ、くまじゃわによるアートワークユニット?)

詳細は「こちら」よりどうぞ。ワークショップもあるみたいですよ。



I'll make you banana pancakes... 7 years ago
我が家にはパンケーキ中毒の方がいるのですが、発作が出たので食後のおやつに焼きました。


RIMG6889.JPG

牛乳を炊いて簡単リコッタチーズを作り、ビルのレシピで。
バナナはキャラメリゼとかシャレオツなことはしなくても、どどーんと積めば満足です。
次はスカイツリーを目指すつもり。

今日は関東地方に春一番が吹きましたね。
明日もおだやかな1日になりますように。
パンケーキはないけど、ベーグル焼いてお待ちしております。


Jack Johnson - banana pancakes

刺繍にため息 7 years ago
仕事のあと、南青山のDEE'S HALLまで行ってきました。


RIMG6880.JPG

沖 潤子 展 「糧」

沖さんはクウネルで拝見して以来、気になっていた刺繍作家さん。
今回初めて作品に触れて、びっくりして。ちょっと泣きそうになりました。

沖さんは、「まず丸い刺繍をして、そこから話を拡げていく」とのこと。
線路のような、道路のような、初夏の波頭のような、花火の夢のような、鮮やかで繊細なラインです。

どこまでも続いてほしい刺繍の連続、少し離れて見てみました。
するとなんだか安心する、どこか懐かしい風景が広がりましたよ。

これはやばい展示。
青山に行ける方は是非!
会期は3月2日(水)までです。


RIMG6863.JPG

そのあと、陸橋で表参道を渡って


RIMG6882.JPG

キラー通りまでガシガシ歩いて、ミナペルホネン「piece」へ。
ワタリウムの斜向い、バリー・マッギーの家(?)の隣という絶妙な素敵立地。


RIMG6881.JPG

帰りにシボネに寄ったのですが、グリさんのお店で見たことあるスピーカーを発見。
JOEY ROTHさんという方のデザインです。1984年生まれのヤング。サンフランシスコ。

今日はリリースをいただき、それで我慢しました(お金ないので当たり前です)。
お小遣いを貯めてなんとかしたいものです。
秋ぐらいまでにはなんとか。

パンとジャムと 7 years ago
RIMG6751.JPG

大好きなイアナックの角食パンを
新予備校生、山本君の炊いたジャムでいただきました。

よしよし。
幸せな朝のはじまり、はじまり。


・Jam - In the City

ジャム違い?
ゆりかもめはゴムタイヤを履いている。 7 years ago
今日は所用で東京ビッグサイトへ。


RIMG6845.JPG

大好きな「ゆりかもめ」の車窓。
RICOH CX1にも慣れてきました。


RIMG6851.JPG

眺めは、ちょっとしたシアトル。


RIMG6836.JPG

青海駅より。
タンカーとか、海に出る運河の終わりとか、そういうのに男は弱い。
ポケットに鉄学を。 7 years ago
東京駅八重洲地下街のR.S.Booksで購入。

RIMG6824.JPG

「鉄学」概論 - 車窓から眺める日本近現代史 - と 東西線全通記念切符(昭和44年)です。

さすがJR総本山・東京駅のお膝元。とても小さな売り場ですが鉄関連書籍のセレクトにはこだわりがあります。ただマニアックなセレクトに傾倒するのではなくて、僕のような初心者からきっと上級者まで満足できるバリアフリーな展開は、まさに東京駅のたたずまいそのもの!

明治学院大学教授・原武史先生の名著、ようやく手に入れて一気に読了しました。

「私は本書のなかで、鉄道に対するこれまでとは違った見方を提示したいと考えている。ダイヤグラムや車両の形式に詳しくなるだけでは、ある特定の集団のみ通用する微視的なもので終わってしまう。鉄道はダイヤや車両だけにあらず、駅舎やホーム、路線、駅名、車窓風景、そして鉄道を利用する人々といった、複雑で様々な要素が絡み合うことで成り立っている(はじめに より)」

まさにその通りです!
というか、読めば分かるんですが、原先生は普通にコアな鉄っちゃんです。
だからいいんですよね。冷静と情熱のあいだ。


そして、東西線・全通記念切符、その美しさ。
今ではマスでこんな切符印刷を見ることはないでしょう。


・The Chemical Brothers - Star Guitar


feeling I am in his stomach 7 years ago
電車でディズニーランドに遊びに行く場合。
東京国際フォーラムを通り抜けて、そのまま京葉線のコンコースへ向かうことをお勧めする。

RIMG6800.JPG

まずはピノキオの気分を。
実はおなかの中の居心地、悪くないよ。
京橋へ 7 years ago
「予備校生☆カフェ@森岡書店」で、お客さんにこっそり教えていただいたお店。


RIMG6808.JPG

中央区・京橋の雑居ビルの一番上。
5階までは手動式のエレベーターで上がり、お店のある屋上部分へは階段で。


RIMG6803.JPG

あるんですね、あの京橋にこんな素敵な空間が。
早速、副社長はお店で着れる青いジャケットを手に入れました。

たぶん、また来週行きます。
Rose Bakery 7 years ago
RIMG6799.JPG

Rose Bakery, Marunouchi

本日ようやく行くことができましたよ、ローズ・ベーカリー 丸の内店
丸の内仲通り、ギャルソンの中にあります。
だいたいギャルソンなんて滅多に入らないので、それだけで緊張しました。

僕はキッシュのランチプレートを、副社長は野菜の盛り合わせプレートを。
どちらも丁寧でおいしい、アイデアに富んだお皿でした。
ダイコンのキッシュはうますぎです。

で、ランチタイムにはパンとバターが付いてくるのですが、これもやばい。

パンは、パリの地下に潜ってしまったプージョラン先生の特別レシピみたいで、実は僕はこれが食べたかったのでした。なんと言うかもう、すごくおいしかった。

バターはレスキュール、ちょっと珍しいおフランスの発酵バターです。
僕的に言うと・・・エシレが長澤まさみちゃんなら、レスキュールは鈴木杏ちゃんといった感じか?
つまり、どちらも大好きですが、レスキュールの方が主張が穏やか。
本当に。どちらも大好きなんですけど。

RIMG6798.JPG

ちなみに仲通りをはさんで斜向いには、エシレ・丸の内店があり、睨みを利かせています。


場所が場所だけに、週末は大変な人出かもしれないけど、今日みたいな平日はゆっくりとオープンキッチンの様子を楽しみながらお茶できると思います。

僕らには豪華なランチですが、また伺いたい味と接客でした。
そして食べてるとずっと目に入るから、この歳で「PLAY」のスニーカーも欲しくなってしまった。
利口カメラ 7 years ago
RIMG6796.JPG

副社長にRICOH GR1を取り上げられてしまい、今はRICOH CX1を使っているのだけど
使い方がいまいちよく分からなくて、でもそのおかげで気に入っている。

谷中は春の風がラインダンスをしていますよ、今!
旅ベーグル→nakamuraは意外と近いです。 7 years ago
大先輩・nakamuraさんが遊びに来てくださいました。


RIMG6790.JPG

民さんいわく、「3月3日、足立区・江北にて新しいショップがオープン!」とのことです。
楽しみだなー。

その日は僕らも大好きな、あの中村チビちゃんの雛祭りも一緒にできますね。
どうぞ、賑やかで晴れ晴れの1日になりますように。

僕らも桜の頃には舎人ライナーに乗って、遊びに行きます。

walnut creek 7 years ago
RIMG6779.JPG

くるみ 草太の頭 陽光 へび道沿い ケルアック  


カリフォルニア州のベイエリアに、「ウォルナット・クリーク」という名の小さな町がある。
アメリカかぶれの20代初めにちょっとだけ住んでいたオークランドから、東に16マイルの田舎町だ。

「walnut creek」、そのまま訳すと「クルミの小川」。
まだ見ぬ、ブローティガンの「アメリカの鱒釣り」の風景(そもそも全てがブローティガンの突き抜けた妄想だけど)が、そこにあるような気がしていた。
その響きだけを頼りに休日の朝、僕はセントラルステーションから、東行きのバスに乗った記憶がある。
バスはオークランドからバークレイを経由して山の端を巡り、ハイウェイをくぐり、東へ。


さて、クルミの小川はあったと思う?
ブローティガンの幻は?

・The Band - The Weight(ベタですけど、the bandは小学生の頃からずっと心にあったアメリカ音楽)


Walnutcreek.jpg

Walnut Creek, CA
by the river 7 years ago
美しい水辺の生き物たちがいる。

駒形の写真事務所・ギャラリー「カワウソ」では、「book market 2011」が好評開催中です。
蔵前のアノニマスタジオ会場と合わせて、遊びに行ってみてください。

「カワウソ」からの眺め、隅田川、スカイツリー、遊覧船、首都高。
同時にはなかなか見ることのできない景色です。この機会にどうぞ。


カワウソ.jpg

(美味しそうに)べーグルをはむる、カワウソの萬田(a.k.a.予備校生)さん。
トークショー、盛況でしたよ。 7 years ago
茅場町の森岡書店で催してる「予備校生☆カフェ - 予備校生たちの☆スーヴェニア -」。
先日の夜はオープニングイベント(トークショー・ライブ)を行いました。

RIMG6716.JPG

「浅草の鷹」こと、ライター兼フォトグラファーの加藤タカシ氏
このイベントのチーフディレクターです。


RIMG6741.JPG

「予備校生☆カフェ」も数えるところ4回目。
予備校生として参加してくれた店主・クリエイター友達には、制服の「ボーダーのシャツ」と「衛生キャップ」の着用を義務づけたのですが、もう当たり前のようにすんなりと被り、お客さんの前で楽しく話をしてくれました。

「みんな、素敵だなぁ」と心底思います。
参加してくれてありがとね。
すごく楽しかった。

予備校生☆カフェ@森岡書店」は、19日(土)20時まで張り切って開催中です。
皆様のご来店を心よりお待ちしています。

予備校生☆カフェ 予備校生一同







17日~19日まで、予備校生☆カフェ。 7 years ago
ものすごく軽い気持ちでみんなに「イベントに出てよー」とお願いしたら
ものすごく強い遊び心のリアクションを頂きました。そういうの楽しいです。

久しぶりに大人らしくなく、みんなで楽しみましょう。
17日から3日間、さぁさ日本橋茅場町まで、予備校生に愛に来てYO。


予備校生☆カフェ第4弾! 予備校生たちの☆スーヴェニア@森岡書店 」 


※旅べーグルは通常通り、営業しています。
超寒いから 一人競歩して帰る 7 years ago
R0017462.JPG

真っ暗な都会の森に 白い鐘が降る
ヘッドライト 流線の魔法をかける
5分後に家に着くと 妻に電話する
まぁ!温かいコーヒーが待っている
冬の日こそ 寒い日こそおのろける
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64