hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
日溜まり 9 years ago
R0015965.JPG


目の前には見えない冬の容器があり、
そこに陽光を放り込んでいく。

季節に試されている。
恥ずかしいので、もっと放り込もうとする。
クリスマスコ 9 years ago
12月4日(土)、neglaで「クリスマスコ」というクリスマス・イベント開催!


20101130_1875567.jpg

でも12月4日って・・・ちょっと度が過ぎるほど前乗りです。
でも、そんな「マイコーのzero gravity並みの、前傾し具合」が彼女達らしくてかわいい。

いなせな彼女達の意気込みに、旅ベーグルも「クリスマスコ・スペシャルベーグル」で応えます!
このベーグルはクスミのクリスマスティとか、クランベリーとかオレンジピールとかで作る予定。
なかなかシャレオツです。

Image0041.jpg

パリで買って以来、「寝かしておいた」クスミのクリスマスティ、出番です!


12月4日(土)は、どうぞneglaにてプレ・クリスマス会をお楽しみくださいね。
「ベーグル de ノエル」は限定数販売ですので、お早めに。

※「ベーグル de ノエル」は「クリスマスコ」での先行販売となり、旅ベーグル店頭には並びません。
ご了承ください。


letter from Praha 9 years ago
チェコのプラハから葉書が届きました。


R0016304.JPG

徳島の知人が、きっと何となく旅先で、旅ベーグルを思い出してくれたのでしょう。
うれしいです。

e-mailと違い、カタツムリのようにゆっくりとしか来れませんが。
葉書は手元に残るし、さわれる。


思わず匂いを嗅いでみました。

東欧の消印の匂い?
飛行機内の郵便袋の匂い?
よくわかんない不思議な匂いです。

その変態的な姿を、副社長は怪訝な顔で見ているのでした。


よい旅だったみたいですね!
ありがとう。
諸先輩方とperfume 9 years ago
昨日は営業日ではなかったのですが、天気がよかったのでなんとなく焼きました。
いいにおいを嗅ぎ付けたのか、浅草のタカシ君がふらりと遊びに来てくれましたよ。


R0016274.JPG

perfumeを愛する、浅草在住の執筆家・タカシ君
新曲の「ねぇ?、聴いた?、ねぇ?」と若干、興奮気味でした。

そういえば、千駄木の某シャレオツショップのアシスタントさん(男性)もperfumist。
今、僕周りのメンズ(中年)の間では断然、perfumeがきているようです。

頑張って諸先輩方について行きます。
よろしくおねがいします。


追記:
掟先輩のperfume愛もやばいです。

畳二畳のエレクトロ・ワールド ※デフォルトの音量が大きいので注意!
1129 焼きました。 10 years ago
お客さま各位

平素よりお世話になっております。
気持ちのいい朝の散歩がそのまま、べーグル焼きにつながった休日です。
この界隈、冬の気配がころころしていますよ。
ご来店をお待ちしています。

・デュカ
・あんこ黒ごま
・オレンジピールとアールグレイ
・ドライフルーツとミックスナッツ

本日は以上の4種。


R0016273.JPG

こないだ誕生日だった草太がくれたローズマリー。
力強く、べーグル小屋を深緑のにおいで包んでいます。
ありがとね。

では、今日はその深緑に合うBGMで皆様をお待ちしてみます。


Bibio - Mr. & Mrs. Compost



fishmans 10 years ago
なぜだか年の瀬が見え隠れする頃になると、無性にfishmansを聴きたくなる。
今も聴いてる。


「ありがとうさようなら。愛しい2010年!」という気持ちで。
残り30数日、そろそろと丁寧に。駆け抜けたいものです。


fishmans - いかれたBaby




マルメロとチキンのタジン 10 years ago
R0016268.JPG

花梨によく似たマルメロは、さするとウイスキーの匂いがします。
スコットランドの、しかもシングルバレルのちょっといいやつの匂いだ。


R0016270.JPG

我が家の食卓写真ですいません。
そのマルメロとチキンでタジンを作ってもらいました。

トマトとこういう風に合う柑橘は、そうそうないと思います。


日本橋で買い物など 10 years ago
昨日は計量を終えた後、ごそごそと日本橋へ。


R0016245.JPG

お昼ご飯は人形町の「小春軒」にて。
創業90年。この界隈が誇る洋食屋さん。
現在は3代目と4代目が厨房に立ってお仕事をされています。

明治政府要人のお抱え料理人だった初代が、ご結婚を機に始められたそうです。
初代の小島種三郎さんと、奥様の春さんの名前を合わせて「小春軒」。
・・・かわいすぎる!
男はこういった、スィートな由来に弱いですよね。
もうこれだけで、お腹いっぱいです。


R0016272.JPG

人形町交差点のそば、うぶけやで毛抜きを購入。
女将さんの落ち着いた佇まい、やばい。確かな日本橋クオリティです。
声もよく通る、素敵な方でした。


R0016250.JPG

小伝馬町のDALIAは相変わらず日本っぽくない、いい匂いがしましたよ。
全粒粉のクスクス(レア!)、ハンドクリーム、マルメロなどを購入。


東神田のアガタビルへ。


R0016259.JPG

Ayameではかっこいい靴下をいくつか購入しました。


R0016267.JPG

マルクトの人々です。
いつものごとく、大人向けの馬鹿話で盛り上がりました。
塚本氏は、12月目前でも半袖のTシャツでした。


R0016255.JPG

みわ君。今度、上海に連れてってください。
未来は君らの手の中 10 years ago
昨日は、近所の小さな友達の誕生日。

副社長はペナントを作り、
サンマルクのチョコクロが好きな彼のために、僕は特別に甘ーいベーグルを焼きました。


R0016240.JPG

おい、草太。
誕生日おめでとう。
来年は年長さんだね、でも君のスタイルは貫くように。
心優しい、世界を客観視できる、大陸的なパンクでいるように。

おめでとう!

ブルハ - 未来は僕らの手の中-

ぶた子と檸檬 10 years ago
「え?まだ、行ってないの?」
と、近所のお客さんや店主友達に言われ続けていた「檸檬の実」。
ようやく、ようやく伺うことができました!

「檸檬の実」の店主・イダマイコさんと話をしたのは、実はこの日が2回目。
けれどもずっと長いこと、僕は勝手に友達でいる気がしています。


R0016237.JPG

3年前、旅ベーグルがオープンして落ち着いた頃。当店にピンクのブタがやってきました。
副社長がグリさんのお店で見つけていたく気に入り、連れて帰ったのでした。

このブタは「イダサン」なるクリエーターの作品らしく、この「イダサン」、どうやら縫い物の他に植物を育てたり、お菓子を焼いたり、とにかく「何でも作る人」とのことでした。

ぶた子は旅ベーグルに来て以来、レジカウンター左サイドに鎮座ましましております。

発酵待ちのロンリーな明け方は、ぶた子の後ろ姿に励されました。
遠く引っ越しをされるお客様を、ぶと子と何度お見送りしたことか!
僕が中学生なら。卒業式の後、勇気を出してぶた子に第2ボタンを渡していたことでしょう。


ぶたの人形に話しかけるほど、僕はヤバくはない(はず)ですが、
でも確かにずっと存在してることに安心感を覚えているのは、事実かもしれません。

僕のようなおっちゃんでも、そう思ってしまう人形を作るイダさん。
そんなイダさんが作るお総菜、美味しくないわけはないのでした。


イダさん。
飲食店経営の世界へようこそ!
この町で、ちょっとした冒険を一緒に楽しみましょう。
3回目の会話を楽しみに、また買いに行きますね。

WHAT DO YOU SEE, PINK PIG or GOLD PANDA?






休日、冬の朝は。 10 years ago
R0016227.JPG

秋雨のカーテンをめくると、冬覚めの朝でした。
今日の谷中は風が強く、肌寒い一日になります。
もう一枚、はおってご来店下さい。


R0016225.JPG

先週末から、久しぶりにいちじくのべーグルを焼いています。
トルコ産のスミルナ種(白いちじく)、その中でも抜群に美味しくて甘い「レリーダ」というエクストラグレードのものが入ってきました。日本のいちじくの旬は終わりましたが、トルコのドライフィグはいよいよ新物の季節です。いちじくのべーグルはあまり焼けませんが、店頭にて見つけた方はどうぞお試し下さい。



こんな寒い日は、起き抜けにワインを小鍋であっためて。
そのすきに、いちじくのべーグルを少しだけトーストしてみましょう。

やばいやばいと頬張り、飲んで、また頬張る。
そのままとりあえず、ほろ酔いで二度寝する。これ理想的な冬の休日の朝。


ちょっと汚いですが、この場合は歯磨きなどしないほうがいいでしょう。
酔っ払いらしく、布団で余韻を楽しみましょう。

また、パジャマのポケットに食べかけのべーグルを忍ばせて布団に向かうのもいいアイデアです。
11月23日(祝)は営業します。 10 years ago
お客様各位


平素よりお世話になっております。
明日、11月23日(勤労感謝の日)は張り切って営業します。

朝はひょっとして雨が残っているかもしれません。
どうぞ温かくしてご来店ください。


まだ世間的には早いのですが、冬ですからもう眠いです。
イヤフォンをして、ベッドに潜り込むのが最近楽しい。
ブランクに、台所から薄く聞こえてくる洗い物の音も楽しいです。
いつも、ありがとう。

Bibio - Torn Under The Window Light

おやすみなさい。
また明日。


旅ベーグル 店主拝
へび道はこちら 10 years ago
へび道入り口、Jayさんのお店のクリスマスライトアップ、今年もすごい。
この光を見て、僕らは冬隣りの季節を迎えます。

R0016205.JPG

R0016213.JPG

R0016207.JPG

Jayさんは僕と同じ巳年生まれ。
共にへび道で商売をしてる、不思議なご縁。
オルタナということ。 10 years ago
往来堂書店の「D坂文庫 2010・冬」が始まったようですよ!
我々(社長・副社長)もそれぞれ、エントリさせていただいております。
みんなの選んだ本の帯をニヤニヤ見て、買いだめして。この冬を乗り切ります。


R0016215.JPG

今日、千駄木・往来堂書店の看板をよく見て発見したこと。
"Alternative Small Bookstore"とある!
今まで気付かんかったYO!

ふわりとカート・コバーンが頭を過りました。
ここで落語の本とか、立ち読みしてそうだ。


メインストリームから外れた、オルタナ小道という往来堂書店のスタンス。
路地で形成される谷根千にはよく似合います。
秋の整然 10 years ago
今朝は、秋から冬の小道を歩いて、店に向かいます。


R0016216.JPG

玉林寺境内から三浦坂への抜け道には、いよいよ山茶花が登場。


R0016217.JPG

東を見据える頬紅色と
それを囲む桜葉のまだ元気な色と
隣家から秋刀魚の焼ける匂い

まるで一緒くたとはいえども、ある意味では整然としてるような。

本質的な整然とは、要は「その場所にいて、落ち着くかどうかだ」と思います。
・・・これは、僕が部屋の片付けをさぼる理由にはならないけれど。


今朝、なんとなく散歩しながら聴いていた曲を貼っておきます。

qururi / rei harakami - bara no hana




未だ、湯気の中。 10 years ago
2010年11月21日、谷中3丁目の銭湯・初音湯が閉店しました。

R0016214.JPG

営業最終日の昨夜、お風呂をいただいてきました。

ピカピカに磨きあげられた脱衣所の床
青っぷりが見事な壁の富士山
水垢ひとつない清潔な浴場

かなり熱い白い湯に浸かり、僕は薄目で天井を見据える。

子供達の声と、カランから溢れる賑やかな水音を聞くと「まだまだ、これからも・・・」と、思わず考えてしまいますが、同時に、色んな事情があるんだなとも考えていました。湯気のもやもやをどこかに残したままの、最後の初音湯でした。


番台のおばさまと少しお話をして、さよならをして、外に出ました。
そこは雨上がりで肌寒い、いつも通りの谷中3丁目でした。

けれどもいつか突然、この建物がなくなる瞬間が必ずやってくるんです。
その時にやっと、僕は変化と現実を体感として理解するでしょう。

それまでは、もやもやのままでいいかなと思っています。


長い間、おつかれさまでした。

かっこめ かっこめ 10 years ago
R0016192.JPG

2010 浅草のお酉さま


R0016201.JPG

子供達は切山椒に夢中
君らにはまだ早いよ。
光の降る街 10 years ago
丸の内・仲通りで始まった冬のイルミネーション。
LEDで飾られた街路樹のループが、日比谷から大手町辺りまでずっと続きますよ。


R0016167.JPG

丸の内のイルミネーションは、目に優しいので好きです。
整然と並ぶシャレオツなお店の営業も邪魔してない、なんだか懐の深いところも好きです。


R0016165.JPG

R0016166.JPG

帝国劇場地下にあるセントロで、コーヒーとブラジルのチョコをテイクアウトするもよし。
ここのフレンチプレスで出してくれるコーヒーはかなりオイシです(280円!)。

丸の内・仲通りには素晴らしくベンチが多いのです。ここも好きなところ。
カップル的な2人組の隣に座ることもなく、それぞれがゆっくりと、それぞれの東京冬空を楽しめます。


今年のクリスマス、僕らは雪の中で迎えられるのでしょうか?
願いも込めて、ベタですがこの曲を。

・・・今宵、我らのエラ姉さんが歌います!
LET IT SNOW!
はやぶさ 10 years ago
35.jpg

はやぶさの見た、最後の地球の映像だそうです。
なんべん見ても、僕はハラハラ涙がでそうです。


今日のYAHOOニュースより、愛の言葉を。
「そんなにたくさんいらないのに(笑)」

川口教授の親心コメントがかわいすぎて、これにも泣きそうです。


あらためて、イトカワからの帰還、ほんとうにおつかれさまでした!




週末のこと 10 years ago
週末は天気にも恵まれ、たくさんのお客様にお越しいただきました。
楽しかった!
ありがとうございました。

今日の東京は一転して冷たい雨の中です。
ようやく秋めいてきた空気に、窓を開けて鼻をすすってみます。
湿度も程よくて、外はいいにおいです。

遅ればせながら、「(落合)フクシ君が結婚した!」という情報をネットで入手。
それはそれは不安と衝撃の入り混ざる、でもなんだか嬉しいニュースでした。

そして結婚と言えば・・・。
この週末、お店を始める前からずっとお世話になっている方の結婚式が行われました。
たぶん、これを読んでくださっていると思いますのでここに記しておきます。

高橋さん。ご結婚、おめでとうございます。
結婚式でのお二人のお写真を拝見し、いつでも幸せが溢れている様子が想像できましたよ。
どうぞお幸せに!


お母さま.jpg

お店の作業台の前には無印良品のカレンダーが貼ってあります。
シンプルですが、これは使い勝手が良い。来年も買って使います。
ここにはご予約のベーグルの個数や、個人的なスケジュール、友達の誕生日などを記しています。

11月19日は浅草・鷲神社で「酉の市(二の酉)」があり、忘れないように記しました。
「お酉さま」と書いたつもりですが、あまりに達筆すぎて遠目には「お母さま」と読めます。

よって先週末は、ずっと「悦子(母)」のことを考えながら捏ねてました。
だって、目の前にカレンダーがあるんだから、「お母さま」が目に入っちゃってしょうがないんです。

悦子ベーグル。
母にとっても、ベーグルにとっても不本意な響きでしょうが秋晴れの中、気持ちよく膨らんでくれました。

そんな母も来月、還暦の誕生日を迎えます。
ちょっといいお店でささやかなパーティなど、兄弟で企画しています。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64