hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
THE TOKYO ART BOOK FAIR 2010 (その2) 7 years ago
行ってきましたよ、THE TOKYO ART BOOK FAIR 2010


R0015023.JPG

旧・練成中学校をリノベしてできた、3331。


R0015032.JPG

3331より、併設する錬成公園の夜を望む。


R0015024.JPG

浅草のタカシ君、張り切ってプレゼン中。


R0015026.JPG

R0015027.JPG

ZINEがたくさんです。


R0015028.JPG

人もたくさんです。


R0015029.JPG

BEAMS Tのブースでは、「REPRINT, REBORN PROJECT」を実演中。


R0015033.JPG

で、これをいただきました。五木田さんデザインのかわいい!シルクプリントTシャツです。


おもしろいイヴェントでした。
会期は8月1日(日)まで。

THE TOKYO ART BOOK FAIR 2010 7 years ago
仕込みのため、早朝(深夜?)にお店に行くと。
入り口に赤い張り紙が。


SBSH0149.JPG


「新手のサラ金DMか・・・」と思いつつ手に取ると、
それは浅草のタカシ君からの、素敵なインビテーションでした。

---

「ZINE'S MATE」主催で「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2010」が開催されます。

場所:千代田区・外神田の「3331」。最寄り駅は末広町駅。その気で湯島駅からも歩けるよ。
会期:7月30日(金)から8月1日(日)

---

「ZINE」とは・・・

英語で「有志の人々が制作する、たいていの場合は少部数の、非商業的な(利益を出すことが第一の目的ではない)出版物」のこと。
「MAGAZINE(マガジン)」から「FANZINE(ファンジン)」という言葉が生まれ、省略されて「ZINE」になりました。

日本では、これに重なる意味を持つものとして、ミニコミ・同人誌・自費出版・小出版物・自主出版物・リトルマガジン・リトルプレス……等々、さまざまな言葉および概念が存在しています。
ここではこれらをひとまず全部ひっくるめて「ZINE」と呼び、「個人が自分の意思で好きなように作り、読まれる本」周辺文化に「特に」注目していきたいと思います。


(以上、僕も不確かでしたので、lilmagさんのHPより引用させていただきました。)


---

今回の主催者が「ZINE’S MATE」っていう時点で・・・素敵です。センスありすぎ。
声に出したい日本語です。

オープニングパーティに呼んでいただいたので、ちょっと行ってきます。


ヨドバシAkibaからも歩けます!
一応。

だらだらっていいな。 7 years ago
「天気が良すぎて、仕事にならない。」
これを口実にして、家でゴロゴロしています。


涼しい部屋で「サニーディ」とか聴いて、夕方を待ちます。

お昼には副社長が作った、鱈とフェンネルのスープをデュカでいただいた。
おいしかった。

今頃は、通りに猫はいないでしょう。
そんなことを想像して、まだ外出は無理だなと勝手に安心して、自宅待機してる。


夕方、計量をしにお店に行くふりをして。藍染通りで左折、芋甚でアイスクリームを買おう。
食べ歩きを近所の常連さんに見られると笑われるので、僕はふれあい館を目指すでしょう。

ふれあい館の、はす向かいの花木屋さんと話をしたいけど、アイスをとられる気がするので行かない。

旅立ちに添えて 7 years ago
「来週、長野に引っ越すから、どうやら今日が最後。今までありがとうね。」

白いキャップが似合う細身のおじちゃんは、営業日は毎朝、7時45分に。
やわらかい声の奥様とちいさな犬と一緒に、旅ベーグルにご来店くださいました。


こんなことここで書いてもしょうがないんだけど
常連さんの旅立ちとかね、やっぱり寂しいです。
うーん、ため息だって、でるものです。

でも、伝えていただいたことがすごくうれしかったんだ。
いつも通りの距離感のまま、「行ってらっしゃい」とお見送りしました。


最後まで名前を存じ上げなかったけど、そんなのは全然、関係なかったな。
「プレインとデュカを一つずつ」いつも同じおとり置きに、僕らは安心していました。
「おたくのベーグルが一番美味しい」とある日、奥様はおっしゃってくれた。


かけがえない、大切なあなた方へ。

あなた方がこのブログを読んでいるとは思えませんが、
つまりこれは自己満足の、単なる自己顕示に過ぎないけれど。
まさかのことがあるかもしれないので、一応、記しておきます。

長い間、ごひいきにしていただき、本当にありがとうございました。
毎朝、脇道からゆっくりといらっしゃる二人と一匹をお見かけして、
確かに、ベーグル屋の一日は始まりました。

新しい土地でも、お体に気をつけてお過ごしください。
素敵な時間を、素敵な新しい隣人とお過ごしください。

きっとないとは思いますが
うちよりも美味しいベーグル屋が見つかることを願っています。

どうぞ、良い旅を。

ありがとうございました。


旅ベーグル 店主拝
198なんとか。 7 years ago
旅する花屋、198...のヒラサワ君。
グリさんのところで花売りをしていたので、ブーケを作ってもらいました。

R0015003.JPG


昨夜の夢みたいな
ちょっと毒々しくて、それだから美しく生きる花。
ナチュリラというと、声がうわずる。 7 years ago
ナチュリラ.jpg

「ナチュリラの通いたくなるshop案内・首都圏版」(主婦と生活社)に掲載していただきました。

いつもお世話になっている「クラシコ」の寄り道スポットとして、店主の高橋さんにご紹介していただきました。クラシコを紹介する素敵なページにご一緒させていただいています。

高橋さーん、ありがとうございました!
(そして本日もあんこ黒ごま×2お買い上げ、ありがとうございました!)


この一冊にはクラシコのほか、ご近所さんや、お酒の席で遊んでいただいている素敵な方々のお店がたくさーん掲載されています。みんなホントに、いい人なんだよなぁ・・・。
眺めていたら、会いたくなってきたよ。
もう少しだけ涼しくなったら、みんなで納涼ビール会をしたいものです。


・・・話は逸れましたが、これは実に素敵な本。
どうぞ、本屋さんで手にとってご覧下さい。
こけし et ガラス 7 years ago
kokeshi.jpg

本日、Negla・のりっぺにもらったコケシ物です。
作りの甘さがまた、素敵です。パステル民芸meets山形土産。
この夏、フルーツ全般でいかせてもらいます。
ありがとね。


それから。
こないだから25日(日)まで、neglaにて、吹きガラスの作品展開催中!


ガラス日和.JPG

西讃は蠣崎さん・亀山さんご夫妻による「ガラス日和」。
濃い目のカルピスだって2杯くらい飲みたくなるような、澄んだグラスでした。

※詳細はNeglaブログにてご確認下さい。
イメージは大切。 7 years ago
久しぶりに月光荘のスケッチブックを開いたら。
とても、懐かしい絵がありました。

これはベーグル屋を始める直前も直前に、「ホームページに使うから、とりあえず何か描いてよ」と頼んで、副社長に描いてもらったもの。


1.jpg

かわいいです。


2.jpg

右下にはベーグル小屋らしいです。


3.jpg

左上のテントに配達中みたいです。



結局、このイラストは使われることはありませんでした。
こんな可愛いイラストをトップページに使った場合、「そんな感じの店」を想像していらっしゃったお客様のご期待を、私(社長)のヴィジュアルとトークにより、朝から裏切ることになるだろう・・・と考えたからです。

旅ベーグルはそんな感じのふわほわしたお店ではありません。
夏の午後は異常に暑くて、冬の早朝は歯が鳴るほど寒い、僕にとっても、ちょっとした修行小屋。お客さんも暑そうだったり、寒そうだったり、ちょっとつらそう。

だけど、それでも賑やかで楽しくて、たまに常連さんの恋話とか、お向かいさんに赤ちゃんが生まれただとか聞かされたり、陽が落ちたらここいらでビールでも飲もうかと誘われたり、仕事半分、有給半分みたいな感じで、僕にとっては盛りだくさん楽しめるお店です。

そういう意味では(?)僕はここで、このイラストみたいなカラフルでドリーミーな日々を送っています。
副社長のイメージはあながち、間違っていなかったのかもしれません。


あくまで「僕だけの話」ですが・・・。
おにくたべたくて。 7 years ago
R0014951.JPG


奮発して、おにくランチとかしました。
お小遣いを貯めて、また行きます。

溜池山王駅はエスカレーターと出口がたくさんあって、あせりました。
首相官邸をぼんやり眺めていたら、ポリスメンの熱視線を感じました。


僕は、なにもしないよ。
赤坂におにくを食べに来ただけです。


日本の夏 妄想の夏 7 years ago
谷中の町にもすこしづつ、重たい夏の気配がやってきました。
空気がじりじり寝転がり、ここから動きたがらないのが分かります。

もちろん、谷中から海は見えないけれども。

例えば、少し高台の新幹線熱海駅から雑居ビル越しに見下ろす夏の海岸を
湿度で重たい空気の先に想像してみて、
僕は気づけば。そのうち涼しくて、どうやら行った気でいます。


今頃の海とか、きれいなんだろうな。

砂浜が熱いなと思ったら、海に入ればいい。
恋がしたいなと思ったら、花火に誘えばいい?

夏はシンプルに行動してもいいように出来ているようだ。
僕は想像の海に浸かり、手足と頭の温度の違いの理由を考える。

・・・そんなくだらない考えばかりが頭に泳ぐ、夏を過ごしています。


谷中の盛夏はその先まで来ているよ。
では、足を投げ出して、今のうちに時々やってくる冷たい空気を探してみよう。
巴里のおもいでを代書 7 years ago
副社長はパリとアントワープで、お菓子や、オヤツや、ジュースや。
パンや、お菓子類や、お菓子などをたくさん買ってきまして、僕は軽く太りました。

日本(東京)で売っていない、フランスのオイシお菓子を見つけるのは大変だったそうで。
グリさんとパリの街をガシガシ歩いたそうです。

グリさん。副社長と旅してくれて、ほんとにありがとうございました。
この場を借りて、重ねて感謝申し上げます。



レジロン.jpg

副社長が憧れていたアトリエで買った、コサージュ。

アトリエを訪れた時、お母さんと女の子がやってきて(発表会の準備?)、
コサージュの入っている引き出しの中を、ごそごそしていたそうです。


親子.jpg

日常のすぐ隣に寄り添って、こういうお店がある。
すごく豊かなこと。

雨上がり、横浜で。 7 years ago
お店休みの月曜日の夕方。

久しぶりに、ゆっくりと。
副社長と横浜デートなど、してみました。


みなとみらい線で日本大通り駅へ。

R0014854.JPG

横浜税関はエキゾチックですね。浜風は南西から。


R0014857.JPG

海岸通にある、象の鼻カフェではイヴェントしてました。


R0014858.JPG

店内より海を臨む。アールトが整然と並んでいて、穏やかな海と気持ちいいよ。


R0014934.JPG

これは今日のイヴェントで買って帰った、ランチョンマットを我が家で撮影。
かなりかわいいです。
我が家もアールトのテーブルなので、やっぱりナイスマッチングです。


R0014937.JPG

これもイヴェントで買った、鍋つかみ。
福祉作業所「風のバード」の方々によるリメイク。
色遊びがほんとにかわいくて、おじさんの胸もキュンキュンしてしまいます。


R0014864.JPG

夕時のみなとみらいを眺めつつ、そのまま歩いて赤レンガ倉庫を目指します。


bills.jpg

おいしいパンケーキをいただきましたよ。
リコッタチーズ入りパンケーキとか。すごいよね。作ってみたい。
いただいている時、BGMでジャック・ジョンソンの「バナナ・パンケーキ」が。
ナイスタイミングすぎて、二人で笑ってしまいました。


日も暮れ始めたので、大桟橋まで歩きます。


R0014877.JPG

ターミナルから客船までのアプローチ。木製の近未来通路でした。


R0014874.JPG

今夜は、ディナークルージング的なことを体験しましたよ。


R0014881.JPG

ナプキンも出航準備は万全の様子。


R0014894.JPG

テーブルマジックとか。


R0014887.JPG

「封鎖」で有名な、ベイ・ブリッジとか。


7月の生温い空気も、一度横浜の海に出ちゃえば。
そこでは心地いい、迎え風でした。





0702 焼きました。 7 years ago
お客様各位

平素よりお世話になっております。
少々蒸し暑い休日ですが、我慢できずベーグルを焼いてしまいました。

・あんこ黒ごま
・レーズン
・ミックスナッツとドライフルーツ
・デュカ
・オレンジピールとアールグレイ

以上の5種です。


・・・それでも、東京には気持ちいい風が吹いていますよ。
向いのお宅の緑葉が、震えるように時々、揺れています。

それを目で追っていると、間違いなく眠くなるのです。
7月の到来と共にエアコンを解禁したので、頭上で空気を送り出す音とかも気持ちよくて。


もう今日の分は焼き上げたし、こんな安全で快適な状況で。
あとはお客さんを待つだけ(ベーグルを売るだけ)でいいなんて、幸福ですねー。


涼しい店内でうとうとしていると思います。
おしゃべりに、ベーグル買いに、遊びに来てください。


旅ベーグル








予備校生☆カフェ、ご来店ありがとうございました! 7 years ago
副社長がパリに旅立って一週間。

「きっと奴(僕)はさびしんぼだから、一人ぼっちもそろそろ限界だろうに・・・」ということで、いつも遊んでくれる友達が集まってくれて、一緒に店番兼、賑やかなイヴェントを開催しました。

「予備校生☆カフェ」というイヴェントタイトルにはほとんど意味はなくて。

まあ、こじつけるならば。
なにか不具合があっても「すいません、僕ら予備校生なんで・・・」と言えば許してもられるとか。「決して脱力じゃなくて、予備校生特有の虚力に近いフレットレスな精神状態の体感」とか。
そんな、実はあまり考えてない感じで、僕らは一日予備校生気分でお客様とふれあいました。

僕は、ベーグルと焼き菓子2種と予備校生アイスを作り、
浅草のライターしてる友達は、3冊の写真集を刊行し、
千駄木の音楽マニアックの友達は、まるで深夜、嘉門達夫の「ラジオdeごめん」の代わりに聴くべき、相当絶妙なミックスCDを制作してれました(タンブラで聴けます!)。
鳥越の友達は、自分の店の職人系の品を出してくれたし、
浅草橋の友達(というか大先輩)は、勝手にそこにあったギターを弾いて、予備校BGMしてくれました。

13時半の開店後は、その後も色んな友達が遊びにきてくれて、何故かすすんで予備校生になってくれて(接客)、カフェの手伝いもしてくれましたよ。

なんて幸せな日曜日の午後でしょう!

店内は男だらけでしたが予備校生☆カフェのおかげで、僕はちっとも寂しくなかったし、
「副社長のパリ土産ばなしの、お返し予備校生ばなし」もたくさんできた。

最後はみんなで根津神社へ。
合格祈願と家内安全、フレンドシップの確認をしてお開き。


また、予備校生になりたいものです。


SBSH0130-4.jpg

ドモホルンリンクルのCM的なヘッドキャップが素敵。
衛生感覚抜群の予備校生・一浪君の後ろ姿。
くちなし、だった。 8 years ago
雨上がりのへび道。

へび道.JPG


水滴と一緒に、アスファルトに落とされた匂いは。
5月のジャスミンによく似た、6月のくちなしの花でした。


くちなし.JPG

ほんとに、ジャスミンの香りに良く似ているよね。


はてさて、通りの匂いは次の季節にどう繋がっていくのでしょうか?

朝顔は上手に匂わないからなぁ・・・。
まだ、草いきれには早い気もするしなぁ・・・。

木曜日はお休み。日曜日は予備校生☆カフェ。 8 years ago
paris.jpg


副社長、グリさんとパリに行っちゃったYO!


ということで、
・24日(木曜日)はお休みをいただきます。

そして。副社長がいないから・・・というわけではありませんが、
・27日(日曜日)は13:30より旅ベーグルにてイヴェント開催!

東京東側を中心に活動する創作ユニット「予備校生☆カフェ(おじさん4人ほどで構成)」によるイヴェントを旅ベーグルにて開催します。時間があれば覗いてみてください。

ベーグルはちょっとですが、焼きます。
久しぶりにお菓子をいくつか焼きます。
旅に出た気分のドリンクもご用意します。
日光からおいしいコーヒーも届きます。
SYUROの商品もあるかもです。
当日は予備校生(おじさん達)がもてなします。
たかし君によるギターの生練習があるかもです。
「予備校生☆カフェ」は時々リトルプレスですので、ZINEの販売もあります。
晴れたら、最後みんなで根津神社を参拝して(合格祈願?)、一日を締めくくりましょう。

・・・こんなフリースタイルです。だらしない大人とみんなで、6月を楽しみましょう。
宜しくお付き合い、お願い致します。


※昼12時半の回のベーグルは少なくなります。(朝7時の回は通常通りご用意できます)。
また、ベーグル・お菓子のおとり置きは承れません。ご了承ください。



ドライトマトとドライバジルのベーグル 8 years ago
カリフォルニアは南のほうの話。

とある町で栽培された、ローマ種のトマト。
とある違う町で栽培された、オーガニックバジル。

それぞれ収穫され、乾燥され、パッキングされ、旅に出る。
極東の旅先では小麦粉と酵母と捏ねられ、ひとつベーグルになりました。


それぞれの食材の生産者は知らないこと。
実はほとんど、となり町だということ。

合わせる僕だけが、それを知っているという不思議に喜んでいる。

こうして、東京で。
きっと地中海性気候の、二つのとなり町を想像して焼いている。


旅とか、出会いとか、または再会とか。
意外とそういうものかもしれません。

地下鉄でとなりに座った人は、実は同じ中学の人だったり。


やけた.JPG
鰻の丸井 8 years ago
朝顔ビル.jpg


霧雨の向こう 来夏の兆しです。

だって善光寺坂・鰻の丸井さんの壁一面はまもなく
琉球朝顔でほころぶんです。

わたし怪しいベーグルおじさん的に
喜んで微笑み返してやるさ。


入梅してこの町は水の中で。見える風景で今日、聴いていた曲です。
0611 焼きました。 8 years ago
お客様各位

平素よりお世話になっております。
リアル入梅前の、ぐんと澄んだこんな晴れ間です。
休日焼きしました。やっぱり楽しい。


SBSH0109.JPG

・プレイン
・あんこ黒ごま
・レーズン
・アールグレイとオレンジピール

以上4種。焼き上げました。

週末のための計量をしつつ、the radio dept.とか大音量で流しつつ、ご来店をお待ち申し上げております。


お店に入り込んでくる6月風がやばいです。
その先に、梅雨殿がいるとは思えない。
カラリとした、まことに気持ちいい南西風。


そういえば今年も、紫陽花が色付く瞬間を見れなかった。
ずっと意識してたんですが・・・。
へび道沿いの老人ホームのガクアジサイ。もう、揃って上を向くスカイブルーでした。


本当に大切な、季節決定の瞬間は

見てはならぬものなのか?
夜中にごそごそと進むのか?
野良どもは知ってるのか?
どうせ気になどしてないよ。


まあいいや。
6月風がどうにも気持ちいいんです、ほんとーに。
my 3D megane! 8 years ago
プチ遅れ気味ですが昨日、映画館で初3Dしてきました。

デ・デ・デップが目の前に浮き出てくるYO!
ほんとにイケメンですよね。ずるいですよね。


megane.JPG

そして何より。
鑑賞記念に3Dメガネをいただきました。
このことがすごくうれしいです。

昔、国立博物館の「大エジプト展」でもらったのは紙フレームの3Dメガネ。
日常使いしてたら(?)、すぐにへたれてしまいました。

今回はちゃんとセルフレームの3Dメガネがもらえた。うれしい。
しかもヒンジ部分が微妙に外側にも拡がって(柔らかプラスチック生地のせいか?)、なんかスタルクのバネヒンジみたいで耳にかけやすい。

強いて言うなら、鼻の部分の高さが日本人にあっていないです。
でも眼鏡屋さんでお願いして鼻パットを盛ればいいし、さらにラインストーンでテンプルをちょっとデコってもかわいいかもしれません。スワロフスキーでしたら・・・最高ですね。


3dboys.jpg

次に3D映画を見るときは、カスタムした3Dメガネを
何気に胸ポッケに差し込んで、自慢気に入場したいと考えています。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64