hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
ジャケット解禁 8 years ago
Image228.jpg


外の気温、ようやく12℃

昨秋、2丁目・クラシコでの受注会で仕立てた、
しっかりカンバス地のジャケットで出かけられる頃になりました。
今まで、部屋で着る練習をしてたので準備万端です。

丸襟がくたくたになるまで、着倒す所存です。
大きく作られたポケットは何でも入るので
何でも入れてみます。

上野公園から上ったり下ったり須藤公園まで歩いて
果たして何を拾えるのでしょう。

そういえば、仕立て職人は湘南の人でした。
春の海でも活躍しそうな気の効いたジャケットです。

海の町かぁ。
果たして何が落ちているのかな。


Image213.jpg

ジャケットを引き取りに行った時に
作業台用のちりとりと
シンク用の亀の子束子を購入。
高橋さん、たいへん重宝してますよー。

終りの季節 8 years ago
今日みたいな冬雨日だって
町にとっては安息日 

たまにはじっと
目を閉じて待つもの

今頃は
へび道に真新しいランドセルが連なる
春の一日のための
始まりの季節です


別れは出会いの
必要条件

ならば僕らは 安心と期待で
終りの季節を過ごします



owari no kisetsu
酵母が醒めた そら急げ 8 years ago
昨日、一昨日は朝からぐんぐん気温が上昇しましたね。
もう春の駆け足 へび道を通り抜けます。

冬気分で捏ねていたので 昼前くらいからは 
ふうふう必死に 種の成長についていきました。

ローテク全開の小さなベーグル小屋ですので
空調もままならず その日の気温に合せて作っていきます。


雨の日は 路地に落ち着いたベーグルを
雪の日は 目を閉じてベーグルを
晴の日は 賑やかなベーグルを
春の日は 桜っぽい感じがするベーグルを

なんて うまいこと言って
毎日違う 安定していないベーグルを焼いて 販売しています。
すいません。

でも。
このいわゆる「ブレ」という でも「日々の変化」ともいえる生地感の違いを
まぁしょうがないねーと笑って食べていただければ幸いです。


三寒四温の今頃

宵闇の空気 頭で唱えたり


※毎日、微妙に生地は変化してしまいますが
 僕らの「おいしい範囲内のもの」を提供させていただいていますので
 その点はご安心下さい。



2月14日のベーグル 8 years ago
kemunimaku.jpg

月光荘のポストカードに、テキストを少し、添付。



多くの中高校生男子が忌み嫌う、イヴェントが明日に迫りましたね。

といいつつ、誰だって僕だって やはり期待するもの。
今年はその少しでも、平和に丸く 手の中に収まることを願います。


2月14日は、こげ茶色のベーグルを焼く予定です。
ココア生地ではなくて、キャロブというイナゴ豆の粉生地となります。
キャロブはチョコレートに似た風味を持ち、
マクロビオでは、チョコレートの代用とされているもの。
フィリングにはオーガニックチョコや柑橘ピールを入れますので、
甘すぎず、でもさくりと甘いベーグルとなる予定です。


数に限りがありますので
「今年はこれで勝負です」という方は
お早めにご来店くださいませ。
BAGEL 101 8 years ago
R0011697.jpg

小さな手に包まれて
パン種は健やかに 膨らみました。



今日はお店を早めに仕舞い、小さな研修生のための準備に取り掛かります。
昼過ぎ、かわいいエプロンをした女の子が、旅ベーグルに遊びに来ましたよ。

さぁ、一日限りのベーグル教室のはじまりです。
今日は生地の分割と成型をやってもらいましょう。


丸めて 延ばして ガス抜いて
僕らは安心して その仕事振りを眺めています。

いつも、お母さんの手伝いをしているのか
とてもいい手つき。 跳ねるテンポで、作業を進めていきます。


今日はチョコレートも、甘納豆も
レーズンもマンゴーも用意しました。
ゴマを生地面にトッピングしてみたり、
宝石のようにフルーツを並べてみたり。
僕らも彼女をまねて、お店でやったことないベーグルに挑戦です。

大小あわせて20個くらいできました。
ケトリングと焼き上げは、ベーグル屋のおっちゃんの仕事ですが
気になって 気になって覗いてしまいます。

ぐつぐつ鍋の中で 小さなまるが小躍りだ。
あつあつオーブンの中で 小さなまるは 力をためる。


焼きあがりを 熱々ふうふう。
いつも谷中をウロウロ歩いているおじさんと
お母さんと一緒に試食です。


美味しくできましたか?


「パン屋さんになることは
 私の将来の 6番目の夢だけど
 それは 後回しじゃなくて 
 それは 大事にとってある」

ステキな言葉です。
僕らも そんな感覚で この町でベーグルを焼いていければと思いました。




dou douさん:
今日はほんと、楽しい時間でした。
かわいいベーグル仲間を連れてきてくれて、ありがとうございました。
卒園のいい記念になったかな?
また、いつでも遊びに来てくださいね。
宇宙のさざなみ 8 years ago
Image2141.jpg

パンの本を台東区図書館に借りに行って
ぼんやり見つけた、イギリスの科学者が書く「最新宇宙論」の本。
何となく気になって借りてみました。

内容は ほとんど理解できないマニアックなテクニカルワードと
見ていてきれいな でもやはり理解できない放物線のグラフで溢れていますが
著者の熱気と丁寧な解説によりずんずん読めます。
まるで「理屈がわかったよ」という気にさせてくれました。

もちろん全然 わかってはいませんが。


科学者の方々の頭は ありえない速度で計算を続け
それでも ゆっくりと公園でサンドイッチなんて食べながら
世界と宇宙を俯瞰しているみたいです。
そのバランス感覚が すごくかっこいい。


そのことは すごくわかる一冊です。
1000のバイオリン 8 years ago
とりあえず歳相応に 
お洒落っぽい音楽をi-tunesとかで探して聴いてみたりしてますが

例えば こんな夕日を見かけるときは
今日だって いつだって懐かしい曲 頭で鳴っていました。


高校一年の頃 僕はブルーハーツばかり聴いていて
掃除中は小太りなのに ヒロトみたいに跳ねてたな。

何も知らない田舎者がパンクっぽく振舞おうとすると
とりあえずチェーンつけて、目付きが悪くなるから
駅前ではヤンキーによくからまれてたな。

2月14日 僕ら毎年 勝手に期待してて
帰り道はたいてい 男3人くらいで このくだらない風習に文句を言いながら
キャベツ畑が続く通学路を チャリで二人乗りしてたな。



僕にとって夕日の記憶は 甘くなんてない

ただ酸っぱくて 小汚くて 情けなくて
毎日うまれる妄想と
それなりの未来への期待と
くだらないエッチな話と

女の子は登場しないけど 
最高の仲間が周りで騒いでいる 記憶



東京で
30を過ぎて 見る夕日に
「あの頃を思い出すよね」なんてがらじゃないけれど

今日は少し泣きそうになりました。
そんな日も 誰だってあるのではないでしょうか。


みんな 元気かな?
先生は 何をしているのだろう?


僕は ここにいる。
東京で ベーグルを焼いています。
Image191.jpg
伊予ことば 何か言っている 8 years ago
Image2071.jpg


なるたけ自然の状態で育てられた、いよかんが手に入りました。
少量ですが、マーマレードに炊いたものをご用意いたします。


マーマレードは作るのにとりわけ 根気の要るジャム。

皮はきれいに洗い、たわしで汚れを落とします。
そいつを3回以上は煮こぼして、苦味を上手に残しつつ、嫌味を除きます。
白皮を丁寧にそいで、千切にしててんさい糖に漬け込みます。
実は薄皮からひとつづつ外し、少しばらして、これもてんさい糖で緩めます。

その手間の割りに 煮出すとあっと言う間に少なくなってしまいます。


ああ、こんなになっちまったとぼやきつつも
また作りたいと思わせるのは何でしょうか。

何でしょうと考えつつ 煮詰めるのは楽しいものです。


鍋の中から もう一度丸くなった いよかんも 
何かぶつぶつ 言っている気がします。



※無事、売り切れました。ありがとうございました。


風をあつめて 8 years ago
Image200.jpg


如月一日 いい天気に恵まれ
町歩きの人々も 新しい景色に楽しそうでしたよ。

僕らも良く 頑張りまして
褒美として夕飯は 大手町までフォーを食べに行きました。
ここのは安くて 早くて 美味しいです。

その後、成城石井で休日に備え おやつを買い込み
地下鉄に乗り込みました。

暖かい車内にも残る 映画館の匂い
果たして皆 楽しい日曜日だったのでしょうか。
買い物帰りの人々は電車で 月曜日から始まる毎日のために
最後の居眠りをしていました。


如月二日 ぐだぐだ言わず 今朝もすっきりと起きてしまい
窓を開け 上野からの空気を取り込みます。

左から右へ流れる風は 冬から春へ
朝カレーの匂いが 台所からここまで

水平線に見える上野と
その向こうの秋葉原がきれいに凪いでいます。
その先の見えぬ東京駅から JRで外房に行こうかな。


風の始まりは もう南からなんですね。 


風をあつめて(←グリさん、これがYOUTUBE。)


早起きフレンド 8 years ago
Image1971.jpg

町いちばんの早起きは パン屋じゃなくて、新聞屋。


夜と朝の狭間 ごそごそ店へ向かう頃
寝ぼけの僕とは違い、彼らはすでに仕事モードです。

寒い日も
今日みたいな雨の日も
休まず正しく、情報を届けること


例えば 早起きのパン屋には安心を覚えるよ、と言ってもらえるならば
僕は暗い夜道で彼らに出会うと、心強く 安心を覚えるのです。


同じリズムで暮らす住人のいる
なんとも言えぬ おだやかさよ。


町はもう2月
風邪などひかぬよう 頑張りましょう。




レーズンのベーグル 8 years ago
Image1931.jpg


近所のばあちゃんに「ぶどうパンちょうだい」と言われると
思わずにやりとしてしまうのです。



子供のころからみんな そう
ぶどうのパンは おおさまだ

大人になってもみんな そう
ねっころがって 透かしては
ぶどうのパンと ひるやすみ

ぶどうのパンは おおさまだ
ぶどうのパンは ちから種

ねむい朝でも 起きてたな
トーストしすぎで にがくても 
大人の味だと 食べてたな


ぶどうのパンは おおさまだ



旅ベーグルでも おおさまです。

カリフォルニア南の方からやってきた
レーズンをたくさん使って焼き上げています。

なるべく店頭では切らさぬよう
ご用意してお待ちしています。

ローズマリーとオリーヴのベーグル 8 years ago
Image1941.jpg

上質のローズマリーは少量で すっと香り
ドライでも生地の中で うまくまとまります

スペイン南部のグリーンオリーヴ
あまり個性的な味ではないのだけれど
毎日、食事ベーグルの具材としてでも食べられる落ち着き具合


冬雨の今頃
軽くスライスして、炙って
さらに オリーヴオイルにつけていただいてみます



行ったことない
地中海

青空の下
私は小船に乗っている



サンパウロの中心 丸の内の中心 8 years ago
20080124511.jpg

日本一号店が「帝劇地下街」というロケーションにまず、しびれました。


サンパウロでは超有名(とブラジルの友も言っていた)、
cafe do centroに最近、よく行きます。

スタバもタリーズも一号店は、銀座の路面店だったことを思うと
この地下二階という立地はスペシャリティコーヒー店的に常識外れなんだけど、
その謙虚さに、妙に親近感が沸いてくるのです。

絶妙な立地のおかげで、風来坊みたいなのは僕くらいで 
あの辺の年配サラリーマンや、
帝国劇場にやってきたマダム、
それからタッキーの追っかけの子たちと同じ空間をシェアします。

皆さん礼儀正しく、いい匂いがして、
小さい声でしゃべる(ボッサ特有のウィスパーヴォイス?)。

当然、コーヒーは美味しくて
食べ物もリアルっぽいブラジリアンフードが頂けます。安い。
水曜日はフリーライブもあって、ポルトガル語率が高く、やけに高温です。
お酒入ったらもう、何がなんだかわかんない、楽しい時間のはじまり。


青山にもお店があるみたいだけど
やっぱり、帝劇店でしょう。

丸の内から銀座へ抜ける際には、ぜひ。


追記:
水曜ライブの日、独楽みたいによく働くおじさんがいて、
お話をしてみたら、おじさんセントロの日本支社長でした。

ビール注ぎも、コーヒーも、サービスも、会計も社長が楽しくこなす。
ブラジルビジネスはこんな風かなと、うれしくなった記憶があります。





浅草っ子、かく語る 8 years ago
饒舌だけど真剣なことば。
この人の周りには、いつだっていい仲間が集まります。

僕はこの日、仕事で行けませんが
浅草在住・k氏の話が聞ける茶話会があるようです。

webで見ましたが、秋田さんの写真展、行ってみたいですねー。
駒沢を抜けた、深沢という場所もすごく好きです。

-----
茶話会 (プロダクト)デザイナーの視点
秋田道夫 x 加藤孝司
2月8日(日) 午後3:00-3:30

秋田道夫写真展 「空気のてざわり」
2月7日(土)-2月22日(日)

会場:天童木工PLY (茶話会は写真展のオープニングイヴェントです)
世田谷区深沢4-35-7 深沢ビル2F
tel:03.5758.7111
四国のいい匂いだ 8 years ago
Image188.jpg


大学時代の友人のご家族よりいただいた、無農薬栽培の柚子。

「ほったらかし栽培」と、お父さんは言いますが
でこぼこに、ちゃんとたくましく育つということは、
そこには豊かな土があり、穏やかな空気が流れているということですよね。


美味しくいただいたあとも
皮を乾燥させてとっています。

ポルチーニっぽくて美味しそうですが、食べられません。

けれども風呂に落とせばあら不思議

東京の水を含んでも
匂いは 遥か瀬戸内に 


本当に寒い日は
本当にじんじん 温かいのです。





who cares wasting time here. 8 years ago
冬の藍染大通りは静かに 日溜まりの時間を迎えます。
朝方より ゆっくり温まった空気は

床屋のドアベルがなるころ
薬局のシャッターが開くころ

界隈の賑やかな立ち話と一緒に
あかぢ坂を駆け上がります。

へび道との交差点で
それをすいと受け止め 眠くなってみます。


そうか、そろそろ行かなくては。



Image117.jpg
金より緑 8 years ago
Image165.jpg


正月飾りの柳から芽が吹いています。

切り出されて、金色にスプレーされているのに
その枝の内部では、小さくとも確かな生命活動があり
緑色の種子はいつだって春に向けて飛び出そうとしていた、ということです。

正月飾りは 僕らの都合
冬空に向かうは 柳の本意

どんと焼きは 僕らの都合
さすれば如何で 燃やそうか


よく見ると小さな根っこも飛び出しています。
春になったら
玉林寺の境内に、こっそり挿してみようと思います。

まさしげ公に会いに行く。 8 years ago
Image179.jpg

広い場所を歩こう。


大手町駅で降りて、外掘を伝って日比谷方面へ。
二重橋を越えて、北の丸公園で休んだら竹橋駅はすぐそこ。
どの季節でも、緑のループをほら一周。


皇居は意外と東京の人が遊びに行くところではないみたい、ですが
午前10時ごろからぐんと気温が上がる、
今日みたいな冬の谷間日の朝に歩くのはほんと気持ちいいです。

お昼過ぎると観光バスがガンガンやってくるので
お昼時前の二重橋界隈で、だらだら過ごしてみましょう。

楠公の銅像の斜向かいに売店「くすのき」があって
マニアックな、皇居みやげ物の品々のチェックも忘れてはなりません。
今回はイヴェントの景品をいくつか仕入れました。
(日本橋榮太楼のまっちゃ飴・二重橋パッケージver.激レア! などなど)


売店の左側にはアイスクリームの冷凍ショーケースがあって
チッチッチチッとジャーマンテクノっぽい、不整なビートを刻んでいました。
楠公の銅像あたりでは写真撮影の中国の人々が大騒ぎしている。

その外来音のシンクロを
東京の中心の中心で楽しんでみます。

皇居の緑の連続も
薄目で見ると異国のようです。


だから、皇居は楽しいね。
桜の前にも、さぁどうぞ。
見るだけ見るだけ 8 years ago
Image159.jpg

一月も終りにさしかかりましたが、
我が家は未だ「新春せつなスパイラル」の真っ只中。
消費が収入を圧倒的に上回る、厳冬の季節です。

それでもまぁ、帰省やお年玉や初売り等の支出行事は一通り終え、
お店のほうも、今月の発注を一通り終え、
何となく出口が窺えて、静かに2月を待っていたのですが・・・。


非常に危険で魅力的なDMが届きましたよ。
arts&scienceのメンズオンリーショップが、青山にできるとのこと。

若干ふくよかな僕でも、すとんと着れる気の効いた服が並ぶことでしょう。
その価格設定も、半ば自暴自棄気味にレジに向かえる、潔い?値段です。


お金、ありません。
でも、見るだけタダだし。
190円で行けるし。

軽くね、覗いてみようかと思うのです。
見るだけタダだし。



どうやら「新春せつなスパイラル」はもう少し続きそうです。



いきものみっけ 8 years ago
Image187.jpg

桜咲いたら 王子までゆっくり歩いてみる
長雨の合間の 晴れ間を待ち望んでいる
ひぐらし鳴いたら 目を閉じて涼をとる
渡り鳥を探して 年を越す身支度を始める


元来、江戸っ子は強情だけど敏感で
つとめて風情のある、エコロジストだったと思います。



けれども現在の江戸っ子、
僕を含めた東京都市生活者は勧んで地下へ潜っていきます。

地下鉄は好きだけど、景色は変わらず
雨には濡れないけれど、雨を浴びれず
基本そこは暖かいけれど、ただ暖かいだけ。

欲張りな僕は
毎日の暮らしを平穏に保っているのに
こんな我侭まで申し上げるのです。



しかし、それはそれでいいのではないでしょうか。

それは無い物ねだりではなくて、
ある物を少し見つめなおしてみるということ。

環境を大切にしようなんて、大それたことではなくて
身の回りで変わりゆく物々を、少しづつ観察してみること。


その贅沢な選択から生まれる
無知を知る経験は、怖くてそれでも愛おしいのではないかと
こんなにも我侭に、僕は思うのです。



東京でウグイスの初鳴きは聴けるのか?
食べれるキノコは界隈に生えるのか?
冬にはマガンは飛来するのか?

丁寧に疑問を持ち、観察して、考察することを
今年はしてみようと思います。

親になった時に
かっこいいと思われたいしね。



100万人の温暖化調べ 「いきものみっけ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64