hibi no awaI AM WILLING TO SHARE THESE KINDA BEAUTIFUL DAYS.

| VIEW | CALENDAR | ADMIN | TAGS | ARCHIVES |
MJ Exhibition会場の、BOOK MARUTEのこと。 4 years ago
高松の港湾地区、北浜にあるBOOK MAUTEは潮風が感じられる素敵な場所です。
島でのアート巡りから戻り、直射日光で火照った体を休めるのにも、フェリーの出発時間までの時間つぶしにもいいですよ。僕も大好きなスタッフが迎えてくれるはずです。

BOOK MARURE
8/5 - 8/16 夏休みをいただきます。 4 years ago
お客様各位

平素よりお世話になっております。
8/5(月)から 8/16(金)まで旅ベーグルは夏休みをいただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

尚、8/4(日)の夜はclassicoさんの7周年パーティ @ Tokyo Family Restaurantにてささやかな出張販売を、8/5(月)は高松のBOOK MARUTE にてベーグルの出張販売を行います。(そのあとは岡本仁さん、加藤孝司さんとトークイベントを行います。)

みなさまにとっても、残暑を楽しめる日々となりますように。

旅ベーグル 店主拝


---

classico 7th Anniversary Party @ Tokyo Family Restaurant
MJ Exhibition in 高松 @ BOOK MARUTE

IMG_0702.JPG
Golden Gate Bridge Tea Towels 4 years ago
サンフランシスコのスクリーンプリント作家、クリスティーナから新しいデザインのTea Towelが届きました。

fortpointggb-225x300.jpg

sketchggb-224x300.jpg

507532442338339154_9681033.jpg


ゴールデンゲートブリッジの姿は瀬戸大橋とシンクロしますね。今度の高松の展示にも持って行きます。スケッチから製版、スクリーニング、梱包まで全て一人で(梱包は恋人と2人で)こなしているクリスティーナ。優しくて素敵な方です。彼女には今回の展示用に作成中のzine「MJ」に寄稿もしていただいていますよ。高松の展示ではそちらもぜひ、お手にとってご覧下さい。

---

Cristina's Tea Towels
MJ Exhibition in 高松
ナ カトジ ータ 4 years ago
今度の展示用に作るzineは250部と今までになく大きな数。それを心配した友人に言われるがまま、製本用に新しいマシーンを導入しました。

507663558319810822_9681033.jpg

ナカトジータ。中綴じ(真ん中をホチキスで止める一番単純な製本方法)して、トジータ。
ジータと一緒に250部、頑張ります。まだ箱から出せていませんが。
四つん這い2匹と2つの展示。 4 years ago
「MJ Exhibition in 高松」のフライヤーは、同時期に徳島で開催されるイラストレーター・落合恵さんの原画展の案内と一緒に一枚の紙上に作成させていただきました。高松と徳島は遠いようで案外近くて、JRでも高速バスでも簡単に行き来することができます。なので、高松の本展にいらしたお客様にはぜひ、徳島の落合さんの展示にも足を運んでいただきたいから、このような形をとりました。もちろん、徳島→高松といった展示を巡る旅もおすすめです。もしも四国にいらしたらぜひ、2つの展示をご覧いただきたく存じます。

落合さんには本当にお世話になってまして、今回のイベント用に作成しているZINEの編集にも携わっていただき、表紙のMJイラストも描いてくださいました。そのMJイラストをポスターにしたものも両展示会場で販売する予定です。(ほんとに素敵なイラストです!)

フライヤーは偶然にも(?)四つん這いの2匹の動物が縦に並んでいます。下のイラストはもちろん落合恵さんによるもの、上の写真は新鋭写真家のパトリック・ツァイによる幡ヶ谷でのスナップです。顔がテカっているのは数十分前までタイ料理屋で飲んでいたためです。

諸事情により、初の個展にもかかわらずこのフライヤーを実家に送れていません。歳老いた親を心配させたくないからです。また、旅ベーグル店内でもこのフライヤーを見かけることはないでしょう。お客様を失いたくないから。でもすごく気に入っています。このフライヤーは香川のデザイナー、鈴木モトフミさんが作成してくださいました。

すでにいろんな矛盾をはらんだ今回の展示、それでも僕は全力で準備していますのでお楽しみに。

---

落合恵 HP
MJ Exhibition

502407150707944406_9681033.jpg
「SANPO BEAMS 谷中編」に掲載していただきました。 4 years ago
「SANPO BEAMS」に御掲載いただきました。

ナビゲーターの武井さん、編集のミトミさん、冷やかし役のカルロス、それにBEAMS散歩隊のみなさま、ご来店ありがとうございました。楽しい取材でした。またぜひ、遊びにいらしてくださいね。

---

SANPO BEAMS 谷中編

※エプロンから覗くナマ足も披露しております(あ、僕のほうね)。
夏が来たね。 4 years ago

506005520018058121_9681033.jpg
8/5「MJ Exhibitinon in 高松 開催記念トークイベント!!」 4 years ago
トークイベントのお知らせ」

香川でのMJ Exhibitinon in 高松 開催を記念いたしまして、「MJ」と香川をテーマにしたトークイベントを開催いたします。今回のエキシビションにあわせて発行されるZINE「MJ」と、コーヒーを片手に、スペシャルなゲストをお迎えして、ざっくばらんな雰囲気のなかで楽しむトークイベントです。

MJこと東京でベーグル屋をいとなみ、本エキシビションの主役でもある、旅ベーグル店主 松村純也には、MJ Exhibitinonがなぜこの地で開催されることになったのか、そして、MJと香川との知られざる深い関わりについて、「MJの告白的・香川論」としてお話してもらいます。

そしてMJのお話のお相手にお迎えするのは、MJとの関わりも深いランドスケーププロダクツ/編集者の岡本仁さんです。岡本さんは現在、香川に関する本の出版を計画中。独自の視点からの香川の面白いところ、ちょっといいお話をねほりはほりうかがいます。また、進行役は浅草在住のデザインジャーナリスト、加藤孝司さん。MJのあんなことやこんなことも知っている彼がどんな茶々をいれながらこのイベントを進行させていくのか、それも楽しみです。

東京からフラットなまなざしでみる「ぼくらの大好きな高松、そして香川」。普段この街で過ごしている皆さんにとって、今回のトークイベントが、ご自身の街についてのあらたな気づきや発見となるような機会になれば幸いです。
 
皆さまのご来場をお待ちしております。

---

422024227891194821_9681033.jpg

MJ Exhibitinon in 高松 開催記念トークイベント
「寂しがりやのMJと、ぼくらの大好きな香川について」

2013年8月5日(月)20時~21時30分(開場19時間30分)
場所:BOOK Marute 香川県高松市北浜町3-2(北浜alley内)
入場料:2000円(コーヒーとZINE「MJ」付き)
ゲスト:岡本仁(ランドスケーププロダクツ/編集者)
松村"MJ"純也(旅ベーグル店主/TABI BOOKS主宰)
モデレーター:加藤孝司(デザインジャーナリスト)

※今回のトークイベントは予約制となっております。
以下のお申し込みフォームのリンクから、ご予約をお願い致します。

トークイベント参加申し込みフォーム
Her name is Rosa. 4 years ago
503281989115194176_9681033.jpg

頼りにしている千駄木の八百屋ではプラムの品種でいうと大石早生、ソルダムに続いてサンタローザが店頭に並ぶ。東京で手に入るサンタローザの時期は短いから、それを逃さないように僕は今年も目を凝らし、通り沿いのショーケースに気を配っていた。サンタローザは他のプラムの品種に比べて酸味がやや強めで、生食でももちろん美味しいけど、火を入れるとその独特の美味しさが際立つと僕は思っている。だからジャムにするにはもってこいのプラムだ。果汁をきっちりと内包した、表皮がピンと張ったきれいなサンタローザを砂糖漬けにして、ジャム炊きのための下ごしらえをする。なんかもったいない気もするけど、ジャムの出来上がりの美味しさを考えると生食にもベストな状態のタイミングで加工するのが1番美味しいと思っている。

明治時代、「すもも」は海を渡り、アメリカで品種改良され、「プラム」として日本に戻ってきた。「サンタローザ」もそんな風にして作られたプラムの品種のひとつ。天才園芸家、ルーサー・バーバンクにより作られたこのプラムは、彼の試験農場があったカリフォルニア北部の田舎町、Santa Rosaがその名の由来と言われている。僕は歳上の友人の薦めでこのSanta Rosaにあるルーサー・バーバンク庭園(試験農場跡)に行ったことがある。サンフランシスコからハイウェイを一時間半ほど北上したところにあるこの町はスヌーピーの生みの親、チャールズ・シュルツが長い時間を過ごし、スヌーピーミュージアムがある(さらにシュルツのアイススケートリンクもある!)ことで有名なのだけど、もしもSanta Rosaに行かれる方がいたらぜひ、ルーサー・バーバンク庭園にも足を運んでほしい。そこは丁寧に整備された美しくて素朴な庭園で、そこかしこに研究施設としての歴史が感じられる素敵な場所だった。ボランティアで庭園案内をしているという近所のおじいちゃんおばあちゃんと話していると、なんというか古き良きカリフォルニアの良心に触れることができた錯覚を覚え、僕はすごく幸せな気分だったのを覚えている。

面白いことに、日本には古来から「三太郎」と(呼ばれている)すももの品種が存在するらしい。そしてこの「三太郎すもも」とアメリカで生まれた「サンタローザ プラム」との関係性について考えてみたことがある。ひょっとしたら明治時代、三太郎すももがカリフォルニアに渡って品種改良され、サンタローザと名を変えて日本に戻ってきたのかもしれないね。だとしたらすごくロマンチックで、それはまさに僕好みのストーリーで、たぶんそれは妄想なんだけど西海岸好きな僕がこの帰国子女なサンタローザを愛する大きな理由の一つになっているのは間違いない。

サンタローザで美味しいジャム、炊きますね。
旅ベーグルの店頭にて販売しますのでご賞味ください。

8/31、Good Neighbors Jamboree 2013、フードで参加します! 4 years ago
8月のおわり、鹿児島に行きます。ジャンボリーでベーグルの出張販売です。
運営の方にナイスアイデアを提案してもらい、ブースでの販売じゃなくて旅ベーグルらしくジャンボリー会場を移動販売しようと思います。ほら、そうしたら会いたい人にも簡単に会いに行けるし。

496534982417722328_9681033.jpg

この夏の宿題は駅弁売りのおじさんが持ってた弁当をストックして売り歩く箱の制作と(実家のそばには頼りになるホームセンターがある)、チャルメラみたいなラッパの練習。とりあえずヤフオクか何かでチャルメラを手に入れないといけないね。持っている人いましたら譲ってください。

みなさま、夏の終わりはかわなべ森の学校でオレはみんなに愛たいんです!ご来場、心よりお待ちしております。あ、旅ベーグル店頭で前売りチケット販売中(バッジ付き)ですのでどうぞお声がけくださいね。

---

Good Neighbors Jamboree 2013
もうすぐzine完成。 4 years ago
出張帰りの大沼ショージ先生から素敵な写真とテキストを預かり、原稿は無事、全て揃いました!しごく個人的なzineとは思えない、豪華な執筆陣による他力本願zineも完成が見えてきましたよ。本当にありがたいです。みんな大好きです。

zine「MJ」のお披露目は8/5、高松にて。250部限定です。

502638483669526843_9681033.jpg

---

MJ Exhibition in 高松
新しい青 4 years ago

503148347902667047_9681033.jpg

今週の日曜日の山田稔明さんのライブに来たお客さんに用意するベーグルの依頼を受けた。彼のnewアルバム「新しい青の時代」にちなんで「青いベーグルを」ということだった。

青は難しい。色々調べて「マローブルー」というポーランド産のハーブの存在を知り、取り寄せてみた。いいね、すごくいい色ですこれ。一房ぽんと口に放り込んでみたら癖がなくて、香りも柔らかくてこのままでも食べれる。ところで、花を食べるってなんか素敵ですよね。色んな花を食べようよっていうデートを歳をとったらしてみたいね。

さて、このマローブルーを混ぜ込んだ生地に、青いベリーをいれてベーグルを焼き上げる予定です。青いベリー、高知産の美味しそうなのが八百屋で並んでたのさっきチェックしました。

ちなみにこのマローブルーは古くから美声のハーブと言われてるみたいでオペラ歌手に重宝されてるんだって。SSWの山田さんにはピッタリ。
in the very early light 4 years ago
501971163351624371_9681033.jpg

I mumbled morning,
good morning to my town.
7月の休日にすること。 4 years ago

500900462112811122_9681033.jpg

500938336703097718_9681033.jpg
雨 のち アダジオ。 4 years ago
トーク&音楽イベント「まだそこ行ったことないの? vol.2」無事に終了!
ご来場いただきましたみなさま、楽しかったね!ありがとうございました。

今回は青木隼人さんをゲストに招きました。大好きな音楽家です。前半は青木さんによる盛岡の話と写真、それから中津川沿いのスライドショーに合わせてギターの演奏を。一緒に盛岡を散歩してるような素晴らしい時間でした。

後半は、僕が訪れた仙台の話と、ギター&リーディングを一緒に。僕が青木隼人さんのギターに合わせて朗読したのはゲーリー・スナイダーの終わりなき山河より 「山ですること」、宮沢賢治の「いちょうの木」、それと自作の「旅先のモーテルで迎える朝の自由について」の3つ。

青木さんには僕が何を読むか伝えてなくて、出だしの声や単語を聞いて、それぞれの詩に即興で伴奏をつけてくださり、その音色はシェラネヴァダ、イーハトーヴ、それにバークレイを有機的に繋げてくれました。天才だね、彼は。読んでてすごく気持ちよかった。

青木隼人さん、嵐の中来てくださったお客様、美味しいマフィンをこさえてくれたO-Kitchenの3人(!)、それにお手伝いをしてくださったしのばずbook streetのみなさま、本当にありがとうございました。第三弾、今年中にしたいな。すぐにまたお会いしましょう!

tonight.jpg
この町 4 years ago
497553805937010417_342640312.jpg

馴染みの、磯さんの牛乳屋があった長屋は白い解体カバーの中で、手品のようにたった3日で解体されました。
同じ手品ならば、1,2,3,指をならしてカバーを外した時に白い鳩でも賑やかにたくさん飛んでいけば、ほんの少しは僕の心も晴れたろうに。解体カバーが外されたそこには生き物の気配はなくて、見覚えのあるものもなくて埃っぽくて、見覚えのない重機がありました。

けれど知っている古い建物、町が均されて新しく生まれ変わるのは都市のルールだもんね。そうやって東京は新鮮さを保って、人々はここに移住する。こうやって東京はいつも変わるおかげで、僕らもこうしてこの町に引っ越してくることができた、と思っている。

ああ、そんなことをぼんやりと考えているんだなぁ、とこれを書きながら思った。
きっと自分達が、心のどこかでこの町を離れるタイミングを計っているのだと思う。

まぁそれは寂しいことではあるけれど、次はどこで何をしようか考えれるのはワクワクもする。



light cavalcade 4 years ago
496905147823171765_9681033.jpg

Hey, we walk in the city ight while there is the city light tonight.
Looking into the sky, and finding the traces of Vega Festival send us to home.
土煙もおだやかな夜 4 years ago
今年も浅草寺のほおずき市へ。

496873639766928280_9681033.jpg

まぁここでほおずきを買うのは花屋さんとかで買うのと比べるとかなり割高なんですけど、僕らお祭り気分だしご祝儀込みということで。しまんろくせんにち分のご利益を実家にもお裾分け。

497553021618939631_342640312.jpg
8/5(月)〜「MJ Exhibition」in 高松 を開催します! 4 years ago
「MJ Exhibition」

東京 谷中で「旅ベーグル」を営む 通称「谷中のMJ」こと松村純也氏のベーグルづくり以外のお仕事を紹介します。彼のまわりをとりまくクリエイティブな仲間たちと今展示のために制作したzineも展示販売いたします。

---

とき: 2013.8.5(月) - 8.31(土)
ところ:BOOK MARUTE :香川県高松市北浜町3-2(北浜alley内)

map-wide.jpg

map-result.jpg

---

「旅ベーグル部門」ベーグル出張販売(8/5のみ)、ポエム付きベーグル手動販売機の設置(8/5のみ)、TABI JAMの販売を行います。ジャムは季節の果物で炊いたやつをご用意します。

「A WALL STORE部門」旅ベーグル店内の壁を使い、不定期に現れるPOP UP STORE。高松の展示では、現在取り扱いのあるサンフランシスコ、ポートランド、東京、ボストン在住の作家達の作品をご紹介します。

「TABI BOOKS部門」界隈のクリエイター達で形成される出版ユニット。今回は新作のzine「 MJ」 の他、TABI BOOKSから出ている出版物の展示販売、原画・写真の展示をします。


※初日の8月5日は谷中で焼いたベーグルを持って高松に伺います!その日はあの、「ポエム付きベーグル手動販売機」も設置!!また、今回の展示のために制作中の新作のzine「MJ」は友達アーティストや文筆家、編集者、写真家などたくさんの方々にご協力いただいております。(かなり無茶振りでしたが、持つべきものはフレンズですね!ありがとうございます。)他力本願の素晴らしいzine、ぜひお手にとってご覧下さいね。

なお、期間中の在廊日時、POP UP EVENTなどは追ってご連絡しますね。
瀬戸芸のついでに、島行きのフェリーの待ち時間に、ぜひBOOK MARUTEにお立ち寄りください。また同時期に谷中の盟友、イラストレーター・落合恵さんの原画展が徳島のアアルトコーヒーにて催されています。そちらもぜひ、お立ち寄り下さい。

---

BOOK MARUTE
北浜alley
落合恵HP
7/14(日)は青木隼人さんとのトークイベントです。 4 years ago
416005422824040831_9681033.jpg

TABI BOOKS presents トーク&ライブイベント
「まだそこ行ったことないの? vol.2」

第2回目の今回は音楽家・青木隼人さんを記憶の蔵に迎えます。ギターを携え全国各地に赴くロードトリップで見つけた、それぞれの町の風景のおはなし。もちろん、彼が奏でる音楽もたっぷり楽しみましょう。また、O-kitchenさん創作の「7月の旅を想像させるお菓子」も会場で販売します。楽しみですね!夏の夜長、東京にいながらどこかに旅に出る機会です。奮ってご参加ください。

※ご予約で定員に達しました!ありがとうございました!

日時:2013年7 月14 日(日) 17:00-19:00(16:30 開場)
場所:記憶の蔵 東京都文京区千駄木5-17-3(千駄木駅徒歩8分)
会費:2200 円(1 cup of the aalto coffee 、ベーグル付き)

主催:TABI BOOKS
出演:青木隼人(音楽家)、松村純也(TABI BOOKS/ 旅ベーグル)
協力:南陀楼綾繁(編集者/booker)、不忍ブックストリート有志
フード協力:アアルトコーヒー
      旅ベーグル
      O-kitchen

---
青木隼人 website
TABI BOOKS
アアルトコーヒー
O-kitchen
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64